プロバイダの料金が今より安くなるといわれて今のプロ

March 22 [Tue], 2016, 16:24
プロバイダの料金が今より安くなるといわれて、今のプロバイダに変更したのですが、失敗したなと思っています。

確かに、料金はかなり金銭的負担が減りました。



でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。


プロバイダを乗り換えたのは安易な考えだったと、悔やんでいます。

プロバイダは群雄割拠しており、選び方も千差万別です。でも、特典として現金還元があったり、数か月無料の特典がついたり、月々の利用料が安いプロバイダにすぐに決めるのは失敗の元でしょう。インターネットを使用する目的にもよりますが、通信速度やトラブルの有無などを特に注目するべきでしょう。


住居を移転したら、住み替えた先の住宅がフレッツ光の回線しか繋がっていませんでした。


今までの間使ったいた通信会社を連続して契約したかったのですが、他に選択の道がなく、契約を交わしました。
月毎のことなので昔の倍の値段の負担が重いです。

インターネット使用時に、契約プロバイダによって通信の速度は変化してくると思われます。各プロバイダの長所短所を総合的に判断するというのは、なかなかできかねるというのが実情と感じます。ネット上の評判に基づいて判断するしかないので、私は顧客満足度が一番高いと評判のプロバイダを利用しています。wimaxのデータ通信ならば、速度制限がないので仕事でパソコンを使う方でも何の心配もなく使うことが可能だと感じています。



PCで通信するぶんには、他のモバイル端末に比べると、ページ容量も多くすぐ通信量が上がるので通信制限なしは嬉しいです。
wimaxの通信出来るサービスエリアですが、少し前と比較をしてもかなり利用出来るエリアが広がっており、主要都市での安定感のある使い方が可能となりました。

地方都市に居住の場合、他の街に行かれますと今だ十分ではないですが、都市部を中心に行かれるのであれば不安なくご利用できると思います。
引っ越しをきっかけにプロバイダを今までと違う会社にしました。プロバイダを変更しても、以前のプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくいこともないので、変えて良かったな、と思います。

プロバイダのお金などは2年ごとの契約更新時に検討するといいのではないでしょうか。


プロバイダを決める際、利用する期間を最低限設けているプロバイダがいっぱいあります。
キャンペーン特典のみを受けとって、すぐさま退会をされたり、他に乗り換えられることのないように違約金という制度を設けているのです。万が一、途中で解約をする時には、違約金について申し込み前に、確かめてから手続きを行った方が良いでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sou
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e60sublyoprbfa/index1_0.rdf