織田絆誠若頭代行の幼少期

April 06 [Wed], 2016, 19:28
抗争のキーマンともいわれる織田絆誠氏。
幼少期に何があったのかは定かではありませんが、
彼は過去の事件の時のニュースで本名が金禎紀(きんよしのり)と報道されていました。
名前から推測すると、在日韓国人、朝鮮人の可能性が高いでしょう。
父親もヤクザであったという情報もあります。
織田絆誠氏ほど波乱万丈の極道人生を歩んできた方も珍しいのかもしれません。
これまで立ち上げた組織も数多くありますし、あちこちの組織を転々としてきました。


山口組分裂「百年の修羅」 [ 週刊大衆編集部 ]

織田絆誠氏が立ち上げた組織

日韓同志会(政治結社)
正心会(酒梅組張本組内)
天誠会(一本独鈷)
織田興業(倉本組内)
邦尽会(織田興業を改称)
邦道連合(山健組)

といろいろな組織を立ち上げています。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/e5vpicvv/index1_0.rdf