グリーンイグアナととまっちゃん

February 24 [Wed], 2016, 10:08
実際にカードローンなどを組む際に一番注意したいことは、設定された金利です。

テレビCMを見ると分かるように複数のカードローン会社のCMが流れますが、CMに出ている金利は、其々違います。

金利(実質年率)が高く設定されていれば、そのぶん、返済時に高い利息を払う必要もあるのです!なのですので、出来るだけ金利(実質年率)が安いところでカードローンなどを組むのが良い方法ではないでしょうか。一般的に、キャッシングの規制の中なのですぐ思い付くものが総量規制なのです。これは、借り入れ可能額が年収の3分の1という規制のことです!消費者金融にこの規制は適用されますので、銀行は管轄の法律が異なり、適用されないのです!数社で借金があるとそれらも含めた借金総額が判定額になります。
キャッシングをするときの審査って、心理的にちょっと負担ですよね。アナログ手法だった昔とくらべると、今は格段に簡単にできてしまうので、逆に驚きました。少額のキャッシングなんて、数十分後には終わっているのが普通です。



終われば、ATMでサクッと取り出したり、口座に即入金というのがとくに珍しいことではないようなのです。


就労証明、収入証明を要求されるケースも少なく、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニエンスストアATMで現金をうけ取ったり!忙しくても簡単に利用できる点がありがたいなのです。
複数の会社から同時にキャッシングサービスで金銭を借りたいというときは総量規制というものがあるので、利用可能額がトータルでいくらになるかを確認し、キャッシングの申し込みを行うことが大切です。


消費者金融の会社が、この総量規制というものを設けているのは、キャッシング利用者が多額の金銭を借り入れするのを防ぐためであり、規制の上限は個人の年収によって定められるので、借り入れの状況をしっかり掌握した上でキャッシングの利用を判断して頂戴!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aisa
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e5vlsoisluh4rd/index1_0.rdf