トオルと菊地

October 20 [Thu], 2016, 16:19
国民年金の人が転居を行いましたら、加入者なら持っているはずの、国民年金手帳の住所を変更する手続きを行なう必要があります。
14日以内という期限のうちに、新居のある市町村の役所においてなるべく早めに、手続きは終わらせてしまうのがおすすめです。



国民年金手帳と印鑑があれば手続き可能です。

どうしても本人が手続きに行けない、という場合は、委任状と代理人がいれば配偶者などを代理人として、手続きすることができます。

部屋を引っ越すにあたって、それまで暮らしていた家が借家の場合は原状回復義務というものが生じます。

この原状回復義務というのは、借りていた時につけた傷や壊した室内のものを元の状態に戻す義務のことで、通常はその分を敷金から引かれて、残った分の敷金が返ってくるというものになります。新居への引っ越しを済ませ、住所が変更になったのなら当然、運転免許証の住所変更手続きもしておかなくてはいけません。


「免許証は所持しているだけで殆ど車は運転しない」という理由で、次回の免許更新の日を迎える時まで特に住所変更をしておく必要性を感じない、と考える人も一定数存在するようです。でも、車やバイクの運転時に携行するだけではなく、運転免許証は使い道が意外とあります。

身近な例としてなら、携帯電話の機種変更時に、携行率の高さもあって、本人確認書類としてよく活躍しています。銀行口座を作る時も必要になったりしますし、役所の手続きなどで必要なこともあります。住所変更はなるべく早めに済ませておいた方が良いでしょう。
いろいろな課題が引っ越しをきっかけに生まれるものですが、ガスコンロを引き続き使えるか、買い直すのか、検討するのも問題の一つでしょう。

私の場合は、家を新築したため、新しいガスコンロが用意されていましたが引っ越し先が新築でなければ引越し前から使っているガスコンロを引き続き使うという手もあります。注意しなければならないのは、ガスの種類です。転居前のガスコンロが使えないこともあるのでガスコンロを転居後も使おうとするか、新規購入を考えている場合は使える器具を調べておくことが必要です。一軒家であればともかく、最近のマンションやアパートでは隣人はどんな人なのか、ほとんど知らなくても生活が成り立つことが常識になっているようです。とはいえ、顔を合わせたときに挨拶し、何かあったときに助け合うくらいの関係は保っていた方が良いでしょう。ご近所とのいい関係を築いていくためには、まずは転入の際には、ちょっとしたおみやげとともにお隣に伺うことは、当たり前ですが大切です。数年前、旦那様の転勤のために引越しという経験をすることとなりました。
パパも私も実家にすんでいて、引越ししたことがないのです。
未経験でも、なるたけ安価にしたいと自分たちでの梱包となりました。
段ボールとガムテープは業者に借りられましたが、他にも、新聞紙が必要でした。
割れ物を包むのや緩衝材として大活躍でした。

住処を変更すると、電話番号が変更になる可能性が無きにしも非ずです。


同一市区町村内の転居の場合でも、収容局が現状と変わると、本来の電話番号が使用停止になるでしょう。電話番号が変更になった旨アナウンスをしてもらうことも可能ですが、転居後の住所と変更後の電話番号も報告しておいた方がいいです。
引っ越しをして一人暮らしをスタートする場合には、単身用パックを頼んだ方がずっと得になるケースが多いです。

もしも、サイズの大きい家具や家電を新しく買い揃えるならば、業者に頼まなくても、引っ越すことができる場合もあるかもしれません。


また、一人暮らしの女性だと、引越し後の近所へのあいさつ回りは控えた方が安全だといったケースもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e5uhrbtaciaaa1/index1_0.rdf