ジャイアントパンダだけどアオサギ

June 08 [Wed], 2016, 0:07

ともすると「ストレス」は、「溜めてはいけない」「除去すべき」と敬遠しがちですが、本当は、私たち人は大なり小なりのストレスを受けているからこそ、活動していくことができます。

基礎代謝というものは人間が何もせずに動かなくても使用する熱量のことですが、その5割以上を体中の筋肉・最も大きな内臓である肝臓・大量の糖質を必要とする脳の3種類が使っているということはあまり知られていません。

人間の耳の構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳」「内耳」の3種類に大別することができますが、この中耳のところにばい菌やウィルスがうつって炎症が誘発されたり、体液が滞留する病気を中耳炎と称しています。

メタボリック症候群であるとは診断されなかったとしても、内臓脂肪が多めに付く型式の体重過多になってしまうということで、色々な生活習慣病を発症しやすくなります。

日本人にも多く見られるようになった逆流性食道炎は、数日きちんとお薬を飲めば、一般に8割〜9割の患者さんの自覚症状は消えてなくなりますが、食道の粘膜の腫れや発赤などの炎症が癒えたとは言い切れないので気を付けましょう。



素材がグラスファイバーのギプスは、非常に丈夫で軽いのに長期間使うことができ、雨などで濡れても使い続けられるという特長があるので、現在用いられるギプスの中でも王道だと言っても過言ではありません。

薬や酒に含まれるアルコール、合成発色剤を始めとした食品の添加物などの物質を酵素により分解して無毒化する働きを解毒(げどく)と呼び、肝臓の担う最も大切な職責のひとつなのです。

生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓にある血糖値を下げるインスリンを分泌するβ細胞が損傷を受けてしまったことにより、その膵臓からはほとんどインスリンが出なくなり発症してしまうという自己免疫性のタイプの糖尿病なのです。

ちょっとした捻挫と自己判断してしまい、湿布を貼って包帯やテーピングで患部を固定し、そのまま様子を見るのではなく、応急処置を施してから素早く整形外科へ向かうことが、早く快癒させる近道になるでしょう。

栄養バランスの優れた食生活や適度な運動はもちろんのこと、心身の健康や美容を目的とし、サブに色々なサプリメントを摂る事が常識になってきているのです。



体脂肪の量(somatic fat volume)にはさして変動がなく、体重が食物の摂取や排尿等により短時間で増減する場合は、体重が増えた方は体脂肪率(body fat percentage)は低下し、体重が減った方は体脂肪率が高まります。

陰金田虫(いんきんたむし)とは、正式には股部白癬と称されている、かびの一種である白癬菌が股間や陰嚢、臀部などに何らかの理由で感染してしまい、寄生してしまう病気のことで簡単に言うと水虫です。

「肝機能の衰退」は、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-GTP等3種類の値によって診ることができますが、特にここ数年肝機能が衰退している人々が明らかに増加しているそうです。

杉の花粉が飛ぶ頃に、お子さんたちが体温は平常なのに頻繁にクシャミをしたり水っ洟が止まらないようなケースは、残念ながら杉花粉症の恐れがあるかもしれません。

常在細菌のひとつであるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」の意)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、毒力が極めて強い黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン)と一方は毒力が脆弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)が存在するのです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココネ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e5t62jt1apptou/index1_0.rdf