投資先として有望なマンションの条件 

December 16 [Wed], 2015, 22:33
不動産投資は比較的安全な投資として知られますが、まったくリスクがないわけではなく場合によっては投資した資金が回収できないケースも多くあります。


このため行うさいにはそのリスクを充分に考えて行う必要があります。
一般的に不動産に投資を行う場合には需要の高い場所を狙って行うことになります。
需要が高ければ収益化することも容易ですし、売却しても購入費用よりも高く売れる可能性があります。


また将来性を見込んで購入して値上がりしたところを売却するといったものもありますが、こちらはリスクが高い方法といえますし、用意すべきお金も大きくなります。

このため資金力が低い場合にはマンションなどの既存の収益物件を購入するのが一般的です。

このさいには有望な地域のマンションを購入することが大切です。
有望なマンションの条件としては立地で駅や道路からのアクセスが良い場所が第一条件になります。


また管理組合がしっかりしていることも重要なポイントになります。


維持管理が悪いと将来における資産価値を目減りさせる原因にもなります。
現状で有望なマンションの投資先としては、東京では東京湾に面したベイエリアで品川・泉岳寺、晴海・勝どき・月島、豊洲・東雲などが今後も発展し地価の上昇が見込める地域といえます。

一方で大阪では大阪駅北側の再開発が進んでおり、うめきたエリアが有望とされています。

これらの地域には新しい建物が次々と建てられしばらくは人口流入が続くと考えられています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:塩ヨーグルト
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる