おすすめは「手書きの」レコードダイエット♪

April 19 [Thu], 2018, 11:43
私は持病があり、太るとそれが悪化するため、最低限今より体重を増やさない、目標はBMI標準体重と決め、長期でダイエットを行っております。
激しい運動は出来ず、足に負担を掛けられないため、選べる手段は筋トレか水泳、食事制限等、限られています。
食事は糖質制限、豆腐、リンゴ、ショウガ……などなど色々試しましたが、続いても精々3ヶ月〜半年。
何かを制限したり、同じものを食べ続けるというのはどうしても飽きてしまい、長くは続きませんでした。

半ば諦めつつ始めたのが、レコードダイエットです。
ダイエットしている方にとって記録を録るのは常識だと思いますが、ずぼらな性格なので、こちらも続くか心配でした。
……が!
結果は現在19ヶ月目で、マイナス10kg。
緩やかな減り方ですが、今までのダイエットで一番続いています。

レコードダイエットは、朝昼晩、その他とにかく飲食したものを全てノートに記録していきます。
もちろん、面倒くさくて書きたくない日もあります。
そんな日は!
スマホでパシャリ、と写真を撮っておきます。
カロリー表記がある場合はもちろんその部分も。
そうして後日、まとめて書けばいいのです♪

スマホで大体のことは出来てしまうこのご時世、ダイエット用記録アプリは数多あり、どうせ写真を撮るなら写真で記録するアプリを使えば……と思うかもしれません。
もちろんそちらも試したことがあります。
しかしそちらは全く続かず、効果もありませんでした。

重要なのは、「ちょっとだけ面倒くさい」ことなのだと私は思います。
簡単だと、ダイエットしているという実感がなく、効果も低いためモチベーションが下がっていきます。
しかし面倒くさいことを続けていると、「私は頑張っている」という気持ちになり、そこに結果が伴ってくるとモチベーションは自然と上がるのです。

なのであえて、日記帳など既存のものは使わず、日付から項目まで全て手書きで記録しています。
カラフルな方がわかりやすいし、気持ちも上がるかと思い、高カロリーのものは赤、お菓子はピンク、糖質の低いものは青、など色分けもしつつ。

また、ノートの一番始めのページには毎回、開始日・目標体重・守ること(一口30回以上噛む、間食は15時まで等)・目安の摂取カロリーなどを記入し、暇があれば読み返すよう心掛けています。
このページはとにかく丁寧に、時間をかけて書きます。
そうすることで、脳にインプットされるんじゃないかと期待しています(笑)。

レコードダイエットをすることで、先述した糖質制限も、無意識下で計算するようになり、結果的に以前より糖質を抑えられるようになりました。
食べ過ぎてしまっても、記録をするため早めに軌道修正が出来、手遅れになることもありません。
合う、合わないはもちろんあると思いますが、私は「手書きの」レコードダイエットをこれからも続けていきたいと思います。
ホットヨガ 東京 中央区
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/e5enmwrtbr9iem/index1_0.rdf