華麗なる有料老人ホーム

December 10 [Thu], 2015, 16:18
日本は高齢化スピードが世界一で、長寿国。様々な福祉サービスが他の国よりも進んでいます。
その一つが老人ホーム。

公的な施設と私的な施設があり、公的な施設は自己負担金が全くないか、比較的少なめです。そのかわり施設の数が十分ではないため、順番待ちをしなければならず、年単位で待たなければならないケースもあります。私的な施設は、介護付有料老人ホームとよばれます。

有料老人ホームは、順番待ちも公的施設よりは短く、住居環境、一時金、入居金、多様なサービスなどの中から自分に合う、または家族に合う施設を選ぶことができます。
その分自己負担金は多くなります。どちらもメリット、デメリットがありますが、有料老人ホームの一番のメリットがサービスのよさでしょう。

少しでも入居者を確保しようと、プライベートを守ることができる風呂・トイレつき個室、緑あふれる展望、自宅のようなあたたかみのある居室、シェフが作ってくれる食事など、それぞれがアピールポイントをもっています。

有料老人ホームには、自分の身の回りのことができなくなると、退去しなければならないものから、元気なうちから、介護が必要な状況になっても終身入居できるものまで様々です。
やはり入居する側が一番心配なのは経済的なこと。

誰しもよいサービスを受けたいところですが、有料老人ホームを選択する上で月額と入居金が気になります。
たいてい入居金0円の場合、月額が高額になり、逆に入居金が高額だと、月額が抑えられます。これからの将来を考えると、老人ホーム貯金をする人が増えてくるかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きみ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e59qbxpt/index1_0.rdf