子供の近視を改善したい

July 20 [Mon], 2015, 21:22
どーも、お元気ですか。

お知り合いの方も何の気なしに来てくれた方も読んでいただき、嬉しく思います。

僕は頻繁に中国の本やフランスの新聞、上海日報に情報商材といったところまで複数の手段で情報を入手するよう日常的に意識しています。

ある時、以前ある機会が気付きで、知見のエッセンスとはニンゲンの欲望だろうという察知が深まるような事象が発生しましたため、今回は「子供の近視を改善したい要望」という欲望について記入したいと考えています。

「人間の悲しさのタイプはさまざまだが、幸福は同様だ」という言い回しがあります。

子供の近視を改善したい要望というエモーションはその中の1つの幸せの形であると思います。

ヒトは幸福のカタチは同様であるので、そのハッピーの姿に近づこうとたくさんの者と情報共有しようと試行錯誤しています。

ニンゲンはまずランゲージを作りだし、周囲の人とのやりとりし、文字を使い回しすることで、その著を文字におこした作者とやりとりしようと試行錯誤してきました。

伝承する方法としてはMixi、webサイト、メールマガジン、メールマガジンとしては今発展しているだけなのです。

では、内容物についてはどうでしょう。

中身は詳細化すればいろいろとあるようにみえますが、種類は一色です。

子供の近視を改善したい要望という憧れもかつてから同様にあったうちの一つなのです。

そこで1つ疑問が出てきます。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容に対しては同様であるにもかかわらず、なぜ情報共有いたし方によって知見の質というものが左右されてしまうものなのでしょうか。

僕には、書物のトピックと、情報商材のトピックは同義にも関わらずやはり書冊のデータをより膨大に手に入れようとしており、情報商材は図書に比較すればそこまで能動的に得ていません。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容が同様だったならばそこに雌雄をつける必要もないだろうとも思う。

ここで関係してくることは同一の子供の近視を改善したい要望ということをとりあつかっていても、僕にとっての情報の信憑性が異なるためなのです。

新聞は新聞社が責任をもって発信している知見であり、情報商材や情報商材はどこの誰ともわからない人間が情報を公開している情報であるためです。

ではデータの信憑性はどのように皆さん無自覚のまま判断しているのでしょうか。

国外のニュースサイトを見ると、日本ではまったく異なる解釈で報道していたり、情報の正真正銘というものを考察してみると、書冊や新聞の見分が合法性が高いということは、証明する方法もなく、ただ「信憑性が高い」ということを盲目的に信じることしかできないのではないだろうか。

むしろ私たちは、情報収集手段を思いこみで遮断してしまい、逆にかたよりがあるデータを得ているのだと考えるようになりました。

こう思うようになった契機は、先日子供の近視を改善したい要望関係の情報商材を見ているときのことでした。

ふと記載内容で以前真逆の主張をしている書冊があったことを思い出しました。

私は、この情報商材が誤った内容を記載していると思い、とても憤慨し意見を出そうとも考えましひた。

だが、他メディアで詳しく調べてみるとなんと図書で記載していることが間違いで、情報商材に記載していることの方が正しかった。

僕は驚愕しました。

情報入手やり口に関して、意図して複数の入手やり方を設けて偏りのないデータを得る努力をしているはずだが、知らぬ間に書冊の見分は合法性が高く、情報商材は合法性が相対的に高くないと考えを持っていたことにです。

皆さんも知らぬ間ににお内情に固定概念をもってしまっている人類も多いのではないでしょうか。

しかし、かといって金銭や時間はたくさんにあるわけではないので、優先度をつけて知見入手していくことは正しいです。

実際に情報商材は高額な時が多く、書籍は低価格な場合が多いので、書籍の比率が多くなってしまうのはやむおえませんが、やはり能動的に多様な情報収集やり方を設けておくこと、知見の合法性という固執した考えは情報入手の際には排除しておくことが大事だと思います。

子供の近視を改善したい要望においては、特殊な見分である場合が多いので情報商材の方が入手しやすいかもしれませんが、逆に本での情報収取を心掛けておくべきかもしれません。

田中 謹也(ミドリン)のアイ・トレーニングというので子供の近視について解説していましたが、
つまるところ知見の信憑性というのは証明しようがないのですから、膨大な見分をえて、自分のなかで知識の体系化をしていくことでしかないだろう。

つれづれと書いていたのに、意味不明な文章になってしまいました。

もうしわけありません 笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイエットで若返りを目指す30代OL
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e54c7xfo/index1_0.rdf