西村朝香で東田

July 27 [Wed], 2016, 15:31
妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。葉酸は胎児の正常な細胞分裂にはたらきかける栄養素で、妊娠初期に十分な葉酸を摂取できない場合は、細胞分裂が正常におこなわれず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。胎児の栄養はすべて母体から賄われています。



胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、普段のご飯にプラスして、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてちょうだい。



サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。みなさんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があるのです。

妊活中の方をサポートし、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類があるのですが、葉酸入りのものにすれば、間ちがいはないでしょう。
妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。それから、意外かも知れませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、赤ちゃんを望む夫婦どちらにも是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。


葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、皆様ご存知かと思います。しかし、どれだけ大切な栄養素でも、摂取すればするほど良いなんてことはないでしょうから、適切な摂取量を守るようにしてちょうだい。


なかでも、サプリによって葉酸の摂取をしている方は特に注意が必要です。

なぜならサプリはご飯で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が配合されています。

なので葉酸の過剰摂取にならないよう、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。
葉酸が過剰に体に蓄積されることで、母体には吐き気や食欲不振といった副作用があらわれることがあるそうです。
他には、胎児が喘息を発症するといった報告があるのです。意外に思われるかも知れませんが、妊活中にも亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してちょうだい。なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、卵子(精子と結びついて受精し、子宮内膜に着床することで妊娠します)が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。妊活中の女性以外にも、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。


質の高い精子を造ることをサポートしてくれるのです。


妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事を始めてみるのが良いと思います。みなさんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」はとても関わり合いの深いものですよね。なぜなら、妊娠初期には、葉酸が最も必要であると同時に不足しやすい栄養素である為です。言うまでもありませんが、妊娠を希望する妊活中の方にも言えるでしょう。


妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、出来るだけ早い妊活中の時期から、葉酸をたっぷり摂取する事を意識しましょう。



不妊の要因としては、まず、排卵そのものが困難な排卵障害と、受精卵が子宮に着床しにくい着床障害など女性側に原因があるものと、精子の量が著しく低くて受精に至らない無精子症や性機能障害等、男性側に原因があることとが考えられます。



更に細かく言えばきりがないですが、一番良くないのは「思い込み」ではないでしょうか。


赤ちゃんは両親の健康をうけ継いで生まれるのなので、男女伴に検査をうけることが推奨されているのも当然ですね。
葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。

しかし、葉酸だけを摂っても不十分です。
妊娠時にはイロイロな栄養素が不足しますし、葉酸それだけの摂取では吸収率が悪くなってしまいます。


もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、妊婦にとって不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルなどが配合されているものを選ぶのが良いでしょう。

目安としては、25種類ほどの栄養素を含有しているものを選べば適切に栄養素を補給することが出来るでしょう。こうしたサプリは妊娠しやすい体つくりのためにも役立ちます。


なので妊活中の女性も摂取をお勧めします。

妊娠が発覚した後、葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。


胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも良いと思います。
とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではないでしょう。葉酸は様々に活躍してくれます。
たとえば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、出産後も、葉酸の摂取によって母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Makoto
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e4ergvotf7cnri/index1_0.rdf