こんな素晴らしさが山にはあります

January 29 [Tue], 2013, 10:04
趣味の山歩きを止めてしまいました。
若い頃からやっていた趣味で、目的は山菜だったりキノコだったり、
その他に一番の理由としてあげられるのは、
高台から見る壮大な景色に有りました。



特に春先にはいろんな山菜が取れるので、
仲間と良く出掛けたものです。

しかし最近では、私有地のため入れない山も増えていて、
山菜などの山の幸をとれる場所は限られています。

とは言っても景色は誰の物でもありません。
山に登った人ならだれでも手に入れられるものです。
それがウケてかどうかはわかりませんが、
【山ガール】なる言葉ができて、
山に登る女性が増えているということで、
やっぱりこの景色に一度触れてしまうと、
止められなくなる気持ちはわかってもらえると思います。

その他の楽しみとして私の場合は、弁当にあります。
仕事をリタイアするまでは、会社へ持って行っていた弁当。
あの頃は内容が違っていても、なんとなく同じように感じていた弁当。
味気ないというわけではないのですが、
なんだか栄養補給の為に食べるみたいなところがあり、
義務で食べているようなところがありました。
勿論あの頃の弁当とは少し違いますが、
作ってくれるのは妻なので味に違いはありません。
しかし山で食べる弁当は全く違うものがあります。



その理由は景色に有るんでしょうか?
それとも空気の良さに有るんでしょうか?
そこはよくわかりませんが、山で食べる弁当は格別です。

そんな楽しみがあったので、登る辛さはあるものの、
止めようと言う気持ちにはならず、ずっと続けてきたんです。
おかげで仲間も増えて、本当に楽しかったんです。


そんな山登りを止めようと思った気掛けは緑内障に有りました。
老眼と同じように高齢になると症状が現れる目の病気で、
老眼のように、メガネを掛けたりして矯正をすることができず、
あれほどきれいに見えていた景色の一部が変えて見えるようになってしまい、
その悔しさから山登りを止めてしまったんです。
老眼と緑内障の詳しい内容はこちら⇒http://dmcnow.org/

あれ以来体力の衰えを感じ、毎日の散歩は欠かさないようになりましたが、
もう一度、綺麗な景色を見たいと思っていますが、
緑内障は治ることがないので、今まで見た景色は思い出として
心の中にとっておきたいと思っています。







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そら72da
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる