ケアマネージャーの仕事に必要な資格

December 12 [Thu], 2013, 12:32
ケアマネージャーになるためには、介護支援専門員の資格を取得しなければなりません。
資格取得のための試験を受けるためには、受験資格が必要で、それまでに取得している福祉や医療関係の資格によって、細かく条件が定められています。

特に資格を有していない場合には、福祉施設、老人介護施設、病院などで10年以上の実務経験が必要です。
ヘルパー2級の資格を持っていれば、ヘルパーとしての仕事に5年以上従事すると受験資格が得られます。

また一定の資格を持っている場合には試験問題が一部免除になり、ケアマネージャーの仕事を目指すには有利になっています。
試験問題は全部で60問ありますが、薬剤師、保健師、看護師、助産師、順看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、栄養士、管理栄養士、義肢装具値、言語聴覚士、歯科衛生士、視能訓練士、柔道整復師などの医療系資格や、社会福祉士、介護福祉士、精神福祉士などの福祉系の資格を持っていると15問が免除になります。

医師など医療系資格の保持者は20問の免除、医療系と福祉系の資格取得者には30問の免除があります。
それそれの免除の問題数によって試験時間も異なるので、よく確認して備えていく必要があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:e2lxsvnc
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e2lxsvnc/index1_0.rdf