中谷とたけし

May 17 [Tue], 2016, 14:31
ところで、乳酸菌と聞いて考えられるのはカルピスですよね。幼いころから、日々飲んでいました。なぜなら、乳酸菌が入っているからです。


お母さんが毎朝、私に飲ませてくれました。ですので、私は便秘になった事がありません。カルピスを飲んでいたのが理由で大変健康になりました。いつ頃の話でしたか、夜中に高熱におそわれて、40℃近くまで上がって調子が悪かったので、翌日受受診しました。結果、インフルエンザの検査が受けられますよと教えてくれました。もし、インフルエンザに感染していたら、それに効能のあるお薬を処方してもらえるので、確認したいと感じました。


特に便秘をなくすのに効果的だといわれているのが、乳酸菌が摂取できるサプリです。整えられた腸内環境は重要だとわかってはいても、ヨーグルトや乳酸菌飲料が好きではないという人も多数います。

しかも、毎日乳酸菌が含まれている食べ物を口にするのは大変です。

乳酸菌が入ったサプリメントなら、手軽にちゃんと乳酸菌を摂取することができますので、便秘解消につながります、アトピーの角質層はセラミドという成分が健康な状態の皮膚よりも少量になっていて、お肌のみずみずしさやお肌を守る機能が落ちています。



これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保水保湿が大変大事です。

そのために、お肌の表面を守って、水分が抜けるのを防ぐ保湿剤を使う事が必要とされるのです。ツボで便秘に効果があると有名な、へそ周りの端から指2本分くらい離れた、存在する天枢(てんすう)です。他にも、おへその下5cmくらいのところにある腹結(ふっけつ)というツボも効くと言われています。手首にも支溝と外関(がいかん)というつぼがございます。
色々なタイプの便秘によっても、効果を得ることができるツボが違うので、時分のタイプに合ったツボを押すと改善が見られやすいでしょう。
近年、アトピー性皮膚炎の治療に利用される薬は、年ごとに高い効き目となってきていますよね。

勿論、必ず医師の指導を受けたうえで適正に使用するということが肝要です。仮に、異なる治療方法や医薬品を試したい場合には、医師、薬剤師の意見を聞くか、セカンドオピニオンを参考にするといいでしょう。



自分本位の判断は良い結果をもたらしません。

近年の研究でインフルエンザ予防に対して乳酸菌が高い効果を誇るということが分かるようになってきました。インフルエンザに関してはワクチンだけで完全に防いでいくことは出来ません。

ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力が高くなって、インフルエンザの正しい予防となったり、症状を軽減する効果が高まります。。

花粉症になって以来、乳酸菌を取り入れるようにしました。

二年前に花粉症になってしまい、鼻水とくしゃみが止まらない状態になりました。でも薬を利用するのは気が引けたので、テレビで取り上げていた乳酸菌サプリを試しました。
今は、これにより花粉症の症状を抑えられています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯人
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e1n5retiacht0e/index1_0.rdf