江上剛氏が社長退任振興銀

December 24 [Fri], 2010, 19:17
経営破綻した日本振興銀行の小畠晴喜社長(作家名?江上剛)が近く退任することが24日、明らかになった。同銀は同日中にも、小畠氏を含む5人の取締役?社外取締役の全員の退任を発表する。後任の取締役は月内にも、弁護士や大学教授などから選ぶ。小畠氏は7月、元会長の木村剛被告らが逮捕されたことを受け、同銀の社外取締役から社長に就任した。経営の建て直しを進めてきたものの、債務超過が巨額にのぼるため再建を断念し、9月、金融庁に破綻を申請。そのさい、社長を退任する意向を明らかにしていた。同銀はその後、金融整理管財人に指定された預金保険機構のもとで、日本初のペイオフによる処理を本格化。一定の役割を果たしたと判断し、経営陣の退任を決めた。小畠氏は旧第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)で支店長などをつとめ、作家に転身した後は多くの経済小説を執筆。一部の作品は映画化されるなどしている。
アイオン RMTアラド RMT信長の野望 RMTFF14 RMTRom Gold
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sfsdfe
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e1kj4hh/index1_0.rdf