三つ児のROCK魂百までも(OBコンレポ)

June 09 [Sat], 2012, 11:22
せつこblogより先週の土曜は毎年恒例となっている、学生時代の音楽サークル東大NF研のOB会LIVEでした。
以下すべて、この手前味噌レポとなりますことをお許しください。
このイベントは、このところもう10年以上続いており、学生時代のOBのという但し書きはすでにいらないのではないか、すでにふつーの音楽サークルといってもさしつかえないくらい、参加のみなさまの熱意、趣向とも充実したものとなっています。
当時の残党+アルファで、個別にバンド活動をしている者たちがまるごと参加するケースもあれば、このイベントのために年に一度のプロジェクトとして毎年集まる者、あるいはセッション的なもの、など様々な参加形式がありますが、これらのたいへんなあれこれを幹事グループさんがしっかり仕切ってくださっています。
ストーンズ、スティング、クラプトン、上田正樹、などを始めとする自分らの世代の王道曲が次々と演奏されて、いやがうえにも盛り上がるわこりは。
参加者の中には遠く関西方面や、九州から駆けつけてくれたかたも。
そして、学生当時にはなかったのが、JAZZのユニットです。
スタンードもやっぱり良いです。
みなさん大人の証明また、当時からあこがれのオリジナルROCKBANDSmallTalkが、その名曲の数々をそれもシンプルな4リズムで演奏してくれたのにはやっぱり感動しました。
演奏ばっかりしていて写真とかが手元にはないので、しょうがないので衣装をいっぱつ。
下はきんつばガールズの衣装です。
今年は色違いでそろえました。
ちなみにきんつばガールズの演奏曲目はFEELLIKEMAKINLOVEとWONTGETFOOLEDAGAINTheWhoでやんす。
FEELLIKEのほうは、おなじみの曲ですが、キーボのRちゃんのアレンジ、プロデュースが秀逸で、きんつばならではの熟女パワー炸裂、TheWhoのほうはリズム隊を男子にサポートいただいて、なんだかこれはもうタイムスリップ状態。
70年代に戻ったようでした。
自分も当時は実はDEEPPURPLEとか、DOOBIES、JBECKGROUPなどをよくコピーしてたもんではずかすいのう、その頃が蘇ったぞい。
その他、レギュラーのJAZZFUSIONバンドでは、マンハッタントランスファーのバージョンでチックコリアのFREESAMBAを。
それと、アレンジを全く変えてまったりと500mileshighを歌いました。
また、ゲストボーカルとしての参加で、JAZZのバンドWATTではSOMEONETOWATCHOVERMEそして、これまたコーラス大フューチャーで4Brothersなど。
摂子のソロプロでは久しぶりにGoodByePorkpieHatで歌爆音ソロ。
こんなごった煮パーティで編成もくるくる変わるのに、会場の碑文谷のAPIA40さんのPAがまたさすが。
あの状況で考えうる最高の音をパッパと作ってくださいました。
本当にお世話になりました。
そして、ゲイ演奏はなさらなくても、OBOGとしてなつかしい方々も参加してくださって、うれしいかぎりです。
今回もまたN島さんから見事な家庭菜園育ちのこんなものいただきました。
N島さん、すっごくおいしかったですよ、ありがとうございましたジョイントLIVE、そして同窓会LIVEには独特の楽しさがあります。
様々な場所でさまざまな人生を送るみんなが、この日だけはR0CKの旗の下に集まる、集まれるということはなんと素敵なことでしょうか。
みなさまほんとうにありがとうございました。
10年後には武道館でどうやっ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:e19dev9n6p
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e19dev9n6p/index1_0.rdf