働きマン 父親

February 06 [Tue], 2018, 11:01
名前もしくは名称・・・・・・安野 モヨコ(あんの モヨコ)
性別・・・・・・女性
生年月日・・・・・・1971年3月26日生まれのおひつじ座。
職業・・・・・・漫画家。
出身・・・・・・東京都杉並区。
血液型・・・・・・O型。
最終学歴・・・・・・関東高校(現・聖徳学園高校)卒業。

叔父は、黄桜のカッパの絵等の美人画で認識される、漫画家の小島功。

高校3年生の時に「別冊フレンドに」作品を投稿。入賞し、高校卒業後に≪全くイカしたやつらだぜ!≫で漫画家デビューを果たす。

其の後何種類か作品を発表したものの、「中途ハンパな気持ちで描いた」作品のようで、結果評判もイマイチ。

この漫画のいいところは、主人公にだけスポットを当てるんじゃなく、多種多様な立場にたつ人間の、仕事に対する情熱や思い、スタンス等が途方もなく上手く描かれているところ。
仕事をするって、じつは不条理な事がたくさんあったり、超えなきゃならない壁がたくさんあったり・・・・・・。
それはいくら好きな仕事だとしてもそう。

また登場人物での好きな男性のタイプを聴かれると、「新ニは良い人なのであるけど、私は成田さんみたいな人がいいものである。ここぞって時に頼りに成る人は素敵である。」
と予想外の好みが判明。
上映も無事終わり、大勢で観た感想を伺うと「恥ずかしいと云うか、緊張すると云うか、 一杯しゃべらなきゃとおもっていた(笑)」 と照れくさそうに談じた。

う--------ん・・・・・・あたってるのだろうか?
恋愛の人は、疑う余地もなくもっといい人がいるんじゃないか・・・・・・とおもったりもするが、ずるずると多種多様な人と付き合う事はないものであるねぇ。
ハッキリしてないと気がすまないので。
でも、わがままなのは認めるwww
皆さんも是が非でもやってみてほしいね--。