探偵ガリレオ 短編

May 03 [Tue], 2016, 7:45
そのうち月9でドラマ化される「探偵ガリレオ」。
広末亮子さんが出演した秘密を記述した原作者でも認識されている、東野圭吾さんの作品である。
天才的頭脳をもった大学助教授が、知人刑事が毎回、持ち込む解決がむずかしい難事件を次々に解決していくストーリーである。
この小説の題名「探偵ガリレオ」は、次々の難事件していく天才物理学者湯川学に対して、知人刑事の捜査一家の仲間が湯川に付けた愛称を小説の題名にしたと云われている。

中には、作者が理系出身である事を生かし、論理的に解決していくものもあるようで、作者がもってる知識をフル活用して記述した作品だそうである。
そして原作中に登場したトリックを現実に行っても本当に実現出きると云われている。
また推理小説では、一般的じゃない科学技術を駆使しているトリックを使用しないと云う暗黙の了解が実在していたそうである。
しかしシリーズではこれを意図的に破ったとか・・・・・・・。

その湯川が警視庁捜査一課の刑事、そして親友でもある草薙俊平が持ち込んでくる一見超常現象にみえる摩訶不思議な難事件ばっかり。
事件のからくりを、明晰な頭脳を使用して思わぬ角度からさらりとロジカルに解析しまう。
刑事たちが尊敬の意味を込めて、「ガリレオ先生」とよぶようになったのが愛称の由来である。
頭脳明晰でスポーツ万能、その上すらりとした長身に優秀のファッションセンス・・・・・・。
しかし性格は偏屈と云う、ミスマッチとも云えるキャラクターが、探偵ガリレオシリーズの大きな魅力と為ってる。

しかしながら、大抵が湯川の力を借りた異名だそうである。北村一輝さんの演技等も楽しみである。
他にも原作の「探偵ガリレオ」「離脱る」で草薙の先輩として出演しているキャラクター弓削志郎。
ドラマでは草薙の後輩、そして内海の先輩役の弓削志郎役で品川庄司の品川祐が勤めるそうである。



  • URL:http://yaplog.jp/e15sahxa8bg5f/archive/1597