結婚式 二次会 花束

February 06 [Tue], 2018, 4:00
初めての結婚式の二次会の司会になった時、何をどう進めたら良いのか把握出きる事が出きないのである。
そこでここでは結婚式の二次会の司会進展にかんする注意点をご案内したいとおもう。

いくら新郎新婦が親しい知人だとは言え、その場は結婚式である。
マナーは守らなくてはならない。

二次会と言えども結婚式の流れでお祝いの席であるから悩ましい所であるが、ご祝儀袋には入れなくて良いのである。
むしろ財布から直接出してくれた方が、受付的には数えやすくて良いかも知れない。
もしそれではちょっと味気ないとして封筒で出すケースの場合には、封筒に名前もしくは名称を記述して出す様にしよう。

また、招待状を送って返信を戴くにも時間がかかる。
こう考慮していくと、二次会の2ヶ月前から、どのようなに直前でも1ヶ月前から準備をはじめなくては間に合わなくなってしまう。
人数が決定しない事には会場を押さえる事が出きないからだ。

但し[割れる][切れる][破ける]と云った事を連想させない品を贈る様に心掛けておこう。
身内ならばちょっとはずんで現金でも良いとおもう。
けっこうお祝いの品を考慮するのはむずかしいのであるが、相手が喜んでくれる物を選択する様に心掛ける。
これが出きていれば良いとおもう。