◇dlphin◇ 

2007年04月20日(金) 14時45分
私はいるか 言葉をしらなくて
君行く船を さがしてる
波打つはるか 楽園の海なら
君と音を 奏でられる

伝えたい私を
君はどこにいるの?
溢れ出す 溢れ出す
この気持ちのまま 海の中で
君に届け いるかの歌

波を揺らす音と 君の刻む音が
どんなときも支えになってる

私はいるか 言葉をしらなくて
伝えたい でもうまく話せない
波打つはるか 楽園の海なら
君とずっと繋がれるだろう

dolphin/木村カエラ


ここに書くのは久々だなぁ。

作ったときは、直接伝えるのが恥ずかしいコトを書いていたんだけど。

全部見られちゃったから意味無いよね。笑

でも、あんなに嬉しそうにしてくれるとは思わなかったな。


いっぱいいっぱい君のことを考えた。

別れたほうがいいの?

このまま付き合っていたほうがいいの?

いっぱい悩んだ。

でも、最後に出た結論は、君と一緒にいることだったよ。

君のことが好き。

君と一緒にいたい。

辛いこともあるけれど、一緒に笑えるためなら頑張れる。

そう思った。そう決心した。


絶対、2人で幸せになろう。

◆ジューンブライダー◆ 

2006年09月18日(月) 2時42分
今、僕たちは家族になる 二人の帰る場所を作ろう
僕ら二人は巡り合えた 自分以上に大切なもの
6月の風を憶えていよう まだ未来に思い出す為にホントただ君が好き
桜舞う春に 潮風香る夏に 素敵な出会いに感謝
枯葉散る秋に 白銀の冬に 最高の出会いに感謝

ジューンブライダー/ポルノグラフィティ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホントに君に出会えてよかった。

今、この気持ちをとにかく伝えたい。

大好き。

愛してる。

いろんな愛を伝える言葉はあるけれど、

今の僕にはどれも足らない。

自分より大切に想えるあなたに出会えてホントに良かった。

ずっとずっと一緒にいたい。

これが今の僕の気持ちを一番伝えてくれる言葉かもしれない。

ずっとずっと、となりで君を支え続けたい。

だから…こんな俺をずっとずっと支えて欲しい。

2人で、最高の人生を歩みたいよ。

■電話■ 

2006年09月10日(日) 0時54分
空梅雨の割には早い台風
そっちもそうだろ?嫌な天気さ
ちょっぴり寂しくもなるね

夜は 床もドアも壁も 抱えきれないほど広い

風強く 窓が揺れる 受話器で繋がって寝るまで話そうよ
別の街に暮らす君よ わかっていてほしい 僕らはひとりじゃない

                           電話/レミオロメン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あの話をするのがホントに怖かったんだ。

君の話を苦痛に感じてしまうときがあるってこと。

頑張ってる君の話を苦痛に感じてしまう自分が信じられなかった。

複雑な想い。

言うべきか言わないでおこうかいっぱい考えた。

自分でもよくわかんないのに言ってもいいのかなって。

でも、愛してるから、ずっと一緒にいたいから、

言わなきゃ。言いたい。聞いて欲しい。って思えたんだよ。

でも君はそんな気持ちもわかってくれた。

話を聞いても笑顔で接してくれた。

大好きって言ってくれた。


何だか…暗い場所から明るい場所に引っ張り出された気がした。

俺にとっての一番明るい場所は、君の隣だけだよ。

■あたしい世界■ 

2006年08月29日(火) 3時01分
こんなに 誰かのことを 今まで
大事に想うことなんて 一度も無かった
君の側にいるとわかる どんな小さな涙の音も
いつかきみの 悲しみの全部を
消してあげられるように
強くなろう どんなことが待ってても 君となら平気さ

あたらしい世界/ゴスペラーズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたが沈んでることを知らせてくれてよかった。
ひどくなる前に、気持ちの面だけでも支えられてよかったよ。
ちゃんとわかってくれてるって心から信じれるから、
あなたが迷惑だって思いながら言っちゃうことも、全部うけとめられるんだ。

俺は君を信じてる。

だから君も俺を信じて。

ずっと側にいるから。

何があっても。

どんなことが待ってても、君となら平気さ…

■NOT FOUND■ 

2006年08月28日(月) 2時17分
あと どのくらいすれば忘れられんのだろう
過去の自分に向けた 後悔と憎悪
君に触れていたい 優しい胸の上で
あの覚束無い子守唄を もう一度 もう一度

NOT FOUND/Mr.Children
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、初めて彼女の過去を聞きました。
気になって仕方なかった、でも、聞くのが怖かった、
彼女が僕より前に愛した人の話を。

思っていたとおり、それは辛いものでした。
でも、聞けてよかったです。
不安はもうなくなりました。
あと、1つ決意しました。

もうそんな辛い思いはさせない。
僕が側に居るだけで幸せだといってくれる彼女を、
絶対に、絶対に悲しませたりしない。

幸せにしてみせる。

■あなたと私にできる事■ 

2006年08月10日(木) 22時15分
いつかあなたと確かめたい
二人の愛が「形あるもの」であると。
あなたの側に居られる事、
幸せです。と、互い伝え合える日々を
いつか二人創ろうよ。
いつもふたりでいようよ。
手を手に、瞳を見ていてよ。

あなたと私にできること/安藤裕子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、この歌を初めてしみじみ聞いて、ほんとにやばかったです;
素で泣きそうになりました。
こんなこと、自分の彼女に言ってもらえたらなぁ…と思いました。
想ってもらいたいことでもあり、伝えたい気持ちでもありました。
そしたらなんと、彼女もそう思ってくれてたみたいなんです。
ほんとにうれしかったです。
次、二人きりで会えたら、この曲を一緒に聞きながらのんびりしたいです。

■TEXAS■ 

2006年08月09日(水) 22時34分
僕が笑うから 君はただ僕の名前呼んでね
君が笑うなら 僕がいつも君の手を握り締める
僕が笑うのは 君の声ただそれがいとしくて
君が笑うなら 僕がいつも君の手を握り締める

TEXAS/安藤裕子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日からこのブログに
正直な気持ちもをこめながら
毎日思ったことを書いていこうと思います。
不定期ですが、よろしくお願いします。

今週の月曜日から
彼女のお母さんの家に行ってきました。
複雑なんで実家とは言えないんですが
まぁ、実家みたいなもんです。
友達に誘われた岩手を断って行っちゃったんで、
その友達にはちょっと申し訳ないです。
2泊3日で行ってきたんですけど
この3日間は、僕の一生の中で
かけがえのないものになるんじゃないでしょうか。
「結婚」という言葉は、
まだ使うだけの責任が取れないから口に出来ないけど、
ずっと一緒にいたいと、心から想えました。

初めてです。
ずっと一緒にいたい。
ずっと一緒にいられる。
こう思えるのは。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:e0656208
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる