2011年を振り返る。

December 12 [Mon], 2011, 23:10
今年も残りわずか。

こちらは次女の出産後
まるで更新出来ずに今日まできてしまいました。

来年はどうかな。
ちょいちょい更新出来るのかな。



次女の妊娠発覚から
長女の断乳は今年頭で、
切迫早産、入院、
次女を出産してからもう4ヶ月。
毎日が早すぎて日にちも曜日もわからないくらい
ビュンビュン過ぎていった。



だけど娘達とはずっと前から一緒に居るような
まだ4人家族になってから
4ヶ月しか経っていないということが信じられない。



とは逆に
いつの間に私に娘が2人も居るんだ!?

不思議に感じる時がある。
私が2人の娘の母親!?
この現実はホントなの!?

なんだろ。
2人産んだ達成感なのかな。
この私が子供を2人も産んで
今育てている!!
うん、信じられない。



っていう自分もいたりする。





今年は不安なことも悲しいこともたくさんあったし
だからこそ何気ない日々の幸せに感謝したし
やっぱり自分の出来る精一杯で生きてこれた。



来年も是非、
そんな一年にしたい。


そして不安は多々あるけど家を建てる!!

建てると決めたら腹くくる!!


毎日を楽しく笑顔いっぱいでいられますように。


今年もたくさんありがとう☆

来年もよろしくね♪





入院生活A

August 21 [Sun], 2011, 15:55
【8月18日】
もう木曜日かぁ。
すごく早い感じがする。
収縮剤飲んでもお腹痛いのがなくなった!!
娘に感謝♪

廊下で診てもらっていた先生にばったり逢った。
『おっ!無事産まれた!?良かったね♪』って。

かなり嬉しかったです(泣)


11時計測。
46gでしたがその後ゲボっとしてしまいました。
乳がまた出過ぎてておいついてないのね。
申し訳ない。

体重が6kg減ってた!!
わぁい!!

乳が出過ぎてむせてしまうので片乳飲んだらその後爆睡です。
搾っとかないとそろそろカチカチになるかな。

昼間はちっとも起きません。

夜もまとまって寝てくれました。
うんちおしっこ増えてきたね!!



【8月19日】
朝沐浴後大量にうんちおしっこ出ました!
良かったね!!

11時計測。
34g増えました。

今日はみんなが来てくれている間
比較的起きてました。

オムツ変えやおっぱいあげているのを見て
少し動揺してた長女。
試練だなぁ。


おやつは生のチョコが乗ったエクレア♪


長女の時もそうだったけど
ちょっと寂しい入院生活最後の夜。
幸せな一週間をありがとう。

明日は帰る前にアロママッサージだ!!


入院生活@

August 21 [Sun], 2011, 15:51
【8月16日】
眠れたからか昨日より体が軽い!!
思った以上に回復早いかも!?

薬飲んだ後の後陣痛の痛みがかなりの戦いで
沐浴指導と11時の授乳はパスさせてもらった。

血液検査で今日は貧血が出て鉄剤を処方された。またうんちが黒くなるね。


14時 初授乳
いきなり吸い付き良くゴクゴク飲めました。
長女に似てるかと思いきやあまり似ていませんでした。
やっぱり赤ちゃんかわいいなぁ。
新生児のオムツが小さくて驚きました!
長女は大きくなったんだねぇ。


17時、20時も順調に授乳完了!!



【8月17日】
やっぱり授乳のパワーはすごい!!
回復が違うね。

お昼前にお部屋に来たよ。

初めてランチ完食できた!

新生児独特の匂い、
たまりませんなぁ♪

14時初計測。
22g増えてました!!
やっぱりすごいぞ。
また第3の乳が左脇の下に出現!?

長女は嬉しそうにニコニコしながら
少し照れながらベビーを見ていました。
いっぱいチュもしてくれたね。
よく面倒みてくれそうです。

夜は2時間おきの授乳。

産まれました!

August 20 [Sat], 2011, 15:49
【8月15日】
日付変わり1時半頃分娩台へ。
すでに7〜8cm開いてるとのこと。
やったー!!
あっという間の1時間後2時43分に出産。
3360gの女の子。

が、
約1.5リットルの出血。
9時頃分娩台から降りた。
朝ご飯も分娩台の上で済ませることになるとは思いもしなかった。

子宮にガーゼを入れられ子宮の収縮をよくする点滴を両腕に入れられ
それでも出血止まらずガーゼを交換し
その作業と後陣痛の痛みのがつらいったらありゃしない。

けど食欲もあるし
意外にすんなり起き上がれた。
またあまり食べられなかったけどね。

分娩台降りても陣痛室にしばらくいて
お部屋に戻ったのはお昼前。
貧血もなかったようで思った以上に動けそうだ。
夜は後陣痛と戦いながらもよく眠れた。



いよいよですが…。

August 20 [Sat], 2011, 15:46
【8月14日】
39w2d
今朝7時頃出血あり。
4時頃から10分間隔だったので病院へ。
1人目32hだったと伝えるとじゃあ16h後だから夜8時くらいに産まれるね、
と言われ一時帰される…。



娘を取り上げてもらった助産師さんだったのだけど娘の時も言われた時間に産まれたのでほぼ間違いないんだろうな…。

心配性なA型としてはそのまま入院していたかったのだけど
子宮口もまだ3cmだって言うしプロの言葉を信じることにしよう。

動いた方が促進されるしね。



4時に再度病院へ。

浣腸されかなり焦った。NSTするも陣痛減る。

6時頃長女が来てくれたら一気に5分に縮まった!

だけどその後もずっと微弱…。
心折れそうでした(泣)

5分まできても微弱だから意味ないし昨日からまともに寝てないから眠いし。
陣痛の合間に寝てと言われたけど眠れないし。

しんどいにも程がある。

もうすぐ…。

August 12 [Fri], 2011, 15:40
【8月9日】
38w4d
健診にてグリグリされ出血するかもと言われる。先週よりいい状態で子宮口は2cm。



【8月10日】
朝から茶オリが少々。
昼過ぎ多目の茶オリが出る。
長女のときこんな感じだったけど
昨日の内診のせいなのかどうなのかな。



【8月11日】
更に今日も大量の茶オリが出ている。
張りはあっても痛みはあまり変わらず。
恥骨と股関節はかなり痛い。



【8月12日】
痛みは多少増えてきたものの夜もぐっすり眠れた。
茶オリはちょびっと。
間近なのは間違いないがまだまだ先のような気もするなぁ…。


里帰り。

August 02 [Tue], 2011, 23:32
今日から実家にお世話になります。

実家に居るとどうしても食べてしまう。
やばいな。



娘が必死に自立しようと頑張っている。
母親としては複雑な想いだ。

しかしばあちゃんの具合があまり良くない。
寝たきりという訳ではないが母の心労を思うとこれまた複雑な想い。

来てくれて助かるとは言ってくれたけど…。
仕事しながらの介護は大変だよな。



それにしても実家の周りは静かだ。
アパートは音が響いて
ご近所で何が起きてるかわかるくらい夜もうるさい。
一軒家が多いから静かなんだろうな。



これで娘も慣れた頃に産まれて
入院中は旦那様の実家にお世話になるので
娘としてはまた試練になってしまうんだろうなぁ。
退院して実家に戻ったら今度はベビーが居る新しい生活な訳で
娘には試練の連続だ。



私にも、
試練なんだろうな。



臨月突入。

August 02 [Tue], 2011, 23:27
【7月22日】
臨月に入った途端前駆陣痛開始。
夜中10分間隔の張りがきて焦るも痛みはそれ程なし。

次の日念の為病院へ。
まったく産まれる気配なし。

焦らず様子を診ましょうと落ち着かされる。

久しぶりに院長に診てもらった。
手術したと聞いていたが元気そうで良かった。



【7月30日】
夜中男の子を産んだリアルな夢をみた。

早朝ついにきたか!?と思ったくらいの前駆に襲われるも
教訓を生かし冷静に見守ると治まってしまった。が、確実に下がった気がする。

健診まで2日、落ち着いて行動しよう。


ついに8月だ。



【8月2日】
健診37w4d。

やっと指一本開いたくらいらしい。
たくさん動かないと予定日過ぎるかもと言われた。
ちょっとそんな予感はしてたんだよね…。

NSTではあまり動かず
張らず。
最近朝は大人しいんだよね。
夜は眠らせてくれないくらいよく動くのに。
陣痛の練習も飽きてきたのかあまりしなくなってきている。

頑張ってたくさん動かなければ!!

やっと…

July 14 [Thu], 2011, 8:41
やっとここまできた。
というか、まだ1ヶ月くらいあるけど…。

2人目妊娠、またしても甘く見ていました。
スミマセン…。

まさかこんな事態になるとは想像もしておらず
家族や周りにお世話かけっぱなしです。

何が一番つらかったって
娘につらい思いをさせているのではないかということ
逆に娘を預けるということに対し私がストレスが溜まること
自分の思い通りに動けない、頼ることへのストレス。
いくら限定された期間とはいえ
ここまでが本当に長く感じました。


知恵袋などを観ていると
こんなつらい思いをして
2人目産まれたら上の子と同じように愛することができるだろうか
という不安を誰もが抱いている。
私もそう思っていた。
上の子のことが好きすぎて
つらい思いをしてまでこの子を産むべきなのか
とか。
酷い親だと自分が嫌になったりもした。

きっとこの状況が1人目だったら
また全然違ったんだろうなとか
やっぱりその子によって違うんだよな。
娘の時は後期は耳鳴りが酷くて耳鼻科に行ったりもしたけど
今回はそれがなかったり。


そういえば娘の時も
なるべく安静にしていなきゃいけなかったんだよね。
結構早めから実家にお世話になっていました。

今回は娘がいるので
実家にいても娘を看てくれる人はいないので
臨月入ったら実家にお世話になろうかと考えていましたが
どうすることが一番楽なのかまだわからずにいます。

アパートにいることが一番楽なのだけど
娘を連れての買い物や散歩は1人では重労働だし
家事もままならない。
娘は義母に預けて1人でアパートにいるとき産気づいたらどうしようとか
実家に居ても産気づいても誰もいなかったらどうしようとか。
娘だけ1人で義母に預けっぱなしのがいいんじゃないかとか。
考えるほどわからなくなります。
逆に帝王切開で出産日が決定してしまえばそこんとこの悩みはなくなるのだけど
出来ればというかなるべくは下からお願いしたいし。
時期も時期だけにお盆なので仕事を休んでもらうにも抵抗がある。


これから毎週健診だから
その度の様子をみながら考えていったほうがいいのかな。

来週にもう一度胎盤の位置を確認して
どうするか決めようと先生は言ってくれたし
たぶん大丈夫だろうとも言ってくれたけど
なんだか不安だらけのお産になることは間違いないんだろうな。


それとやっぱり夏に妊婦はきついな。
今更だけど…。
娘のときもそうだったから慣れてるから平気だろと思ってはいても
楽なことに越したことはない。

あとは体を動かせなかったことは
だいぶストレスになってしまったんだろうな。
ヨガもマタニティ体操も何も行けなかった。
家でのストレッチも何もしなかった。
お散歩も行かなかった。
私にとっては運動出来ないことがかなりのストレスになってしまうんだね。




だけどね、
なんだかんだ言って
この子はあの時駄目になってしまったあの子の
生まれ変わりだと勝手に感じている。

これを旦那様に伝えたところ
『もしそうだったら2人分愛することができるね。』
と言ってくれた。
入院中のメールでのやり取り。

その思いがあったからこそ
ここまで乗り越えてこれたんだと思う。


産まれたら妊娠中のつらさは忘れるよ!
という誰かさんの言葉は
今回も私には通用しません。

きつかったわ…

何はともあれ
あともう少しの辛抱なのは確かなので
前を向いて挑めそうです!!






退院後。

July 05 [Tue], 2011, 19:30
【6月21日】
退院から1週間。
お腹の重さにも慣れて動き安くなってきた!!



【6月25日】
お腹の張りが頻繁だったのとたまに腹痛があった為
再入院覚悟で受診するも逆に頸管40.7mmあり伸びて普通に戻ってた!!
驚き!!



【6月27日】
お腹が張る時、息も苦しくなることに気付いた。


【6月28日】
今日は健診。
胎盤は少しずつ上がっているようだが、まだ安静解除はされず…。

今入院したら暑いのにシャワー浴びれなくて大変だよぉ〜と先生に脅される。
確かに…。
なので調子が良くても36週までは外出を我慢。
あと1ヶ月かぁ…。

入院するかもしれない理由が切迫早産から低置胎盤に変わっていることに気付いた!
子宮口から1.8mmってまだ全然距離足りてないじゃん!?



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エリンギマスター
  • アイコン画像 誕生日:1980年3月16日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R