カルシウムやビタミンB2が豊富な「牛乳」

December 16 [Tue], 2008, 8:37
牛乳の利用は朝鮮半島から日本に伝わったとされ、その時期は6世紀とも7世紀ともいわれています。当時は皇族たちに薬用として飲まれ、大変貴重なものだったようです。広く一般に飲まれるようになったのは明治に入ってからのことです。

本来牛乳と表示できるのは、原料が乳牛から搾られる生乳100%のものだけです。牛乳にはカルシウムがたっぷり含まれています。そのほか、必須アミノ酸がバランスよく構成されたたんぱく質や、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをするといわれるビタミンB2も豊富です。

参考:一般的に牛乳といわれるものには、生乳100%の「牛乳」、乳成分や脂肪分を調整した「加工乳」、生乳または乳製品に栄養を加えた「乳飲料」などがあります。

牛乳は飲用やお菓子の材料によく使われますが、これからの寒い季節には、クリームシチューや奈良地方の郷土料理である牛乳ベースの飛鳥鍋(あすかなべ)など、体が温まるメニューがオススメ。

牛乳は加熱しすぎるとたんぱく質が凝固して膜ができたり、分離したりするので注意しましょう。牛乳の保存は冷蔵です。また、牛乳はにおいを吸収しやすい性質があるので、開封したものは口をしっかり閉じるようにしましょう。


※胃腸の健康を守る抗菌力のある100%天然のニュージーランド特産のマヌカのハチミツ
UMF10+からUMF20+のマヌカハニー」で美容と健康をキープしましょう。。

◇こちらでメルマガ登録してもっと読んでね。

◇メールマガジン『まぐまぐ!』で高収入をめざす あなたみがきに Yu Yu Job Searchを始めました。こちらもどうぞ!

提供:オーガニックハーブサプリメント専門店eサプリ東京
作者のプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデコちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
南国土佐と坂本竜馬で有名な高知県生まれの元気な女の子です。

土佐の女だから頑張り精神旺盛で、おまけにお酒も大好きです。
東京・横浜など人気の首都圏エリアで働きたいあなた、もっと高収入でわがままを聞いてくれるアルバイトを探したいあなたに、私がフレッシュ情報をお届けします。
Yu Yu Job Searchのメルマガ読んでね。
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる