はじめまして♪ 

March 30 [Fri], 2007, 17:00
はじめまして

アンサンブル てです



プロフィールに書いていますが、私達はこの春、神戸女学院大学 音楽学部を卒業した4人組です。
メンバーは・・
谷田奈央(Vo.) 今井さつき(fl.) 西村遥子(pf) 白坂亜紀(pf)
です

私達は、大学での“ 音楽によるアウトリーチ ”(←クリックでHPにとびます)を履修していました。

音楽によるアウトリーチとは・・・
音楽学部の教育を大学内およびコンサートホールの舞台という従来の枠組から解放し、社会の様々な分野に開くことによって、学生の主体的な学びを促そうとするものです。

「アウトリーチ outreach」とは「より遠くに達すること、通常の活動範囲から踏み出すこと」を意味し、「音楽によるアウトリーチ」は音楽学部の教育を大学内およびコンサート・ホールの舞台という従来の枠組みから解放し、社会の様々な分野に開くことによって、学生の主体的な学びを促そうとするものです。

小中学校や病院において、また子どものためのコンサートなどで演奏する際には、聞き手の関心に沿ったプログラム構成が求められます。このような場を学生に与えることで、他者理解を踏まえた自己プロデュース能力、コミュニケーション能力、マネジメント能力を向上させることをめざします。それは演奏家の側に立った地域密着型のアートマネジメントといえます。また専門性の高い地域内インターンシップとして、学生のキャリア意識醸成の場であり、地域への還元として、建学の精神「愛神愛隣」の実践の場ともなっています。

(ホームページより抜粋)


この活動で培った経験を生かして、ぜひ卒業後も活動したいという思いが一致し、意気投合したこの4人で“てふてふ”結成に至りました


てふてふの由来は?とよく聞かれるのですが、蝶のように様々なところへ音楽を運びたい、というのはもちろんなのですが、決めた理由は実はとっても単純なのです。

先日、兵庫県民会館のアーティストサロンに立ち寄ったのですが、そこで出会ったコーディネーターの市村礼子さんと様々なお話で盛り上がったのです。
その時に、蝶々のストラップをいただいたのですが、市村さんが何気なく「てふてふだね」とおっしゃっていたのがなぜか耳に残っていて、グループ名を何にしよう?と話し合っていた際、「・・・てふてふ」とつぶやいた私の言葉が見事採用されてしました

ちなみに市村さんは、兵庫・神戸CSの会発行「神戸佳族」の中で“いっちゃんのカンゲキ!記”を連載されています


さて、記念すべき第一回目は、私達の簡単な紹介をさせていただきました

これからブログで私達の活動やさまざまな情報、日記や写真などをお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします
プロフィール♬
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アンサンブル てふてふ
読者になる
メンバー
谷田奈央(声楽)
今井さつき(フルート)
西村遥子(ピアノ)
白坂亜紀(ピアノ)

2007年3月 神戸女学院大学音楽学部卒業
在学中「音楽によるアウトリーチ」を履修し、意気投合した4人で“アンサンブル てふてふ”を結成
これまでに病院・小学校・幼稚園・養護学校・老人ホームなどでの演奏会、“子どものためのコンサートシリーズ”出演など
今後も、その場に合わせた演奏活動を展開予定
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♬最新記事♬
♬最新コメント♬
メール・お問い合わせはこちら♪

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる