ヤプース日記からお引越ししました。

2007年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像日記
第1位:出会い (2007年01月29日)
アイコン画像所長
第1位:出会い (2007年01月06日)
アイコン画像所長
第4位:健康診断 (2007年01月04日)
アイコン画像nira
御礼 (2006年11月15日)
アイコン画像所長
御礼 (2006年11月13日)
アイコン画像
御礼 (2006年11月13日)
アイコン画像nira
またまた (2006年10月09日)
アイコン画像nga
またまた (2006年10月07日)
アイコン画像所長
最近。。。 (2006年08月18日)
アイコン画像nira
DVDを整理 (2006年07月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:e-sound
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
第1位:出会い / 2007年01月03日(水)
『たくさんの出会いがありました』
今年はほんとにたくさんの出会いがありました。自分の人生において多大な影響を与えたであろう出会いもありました。
出会う人ってのはあらかじめ決まっていて、出会えた方々との縁をどうするかは自分の選択なんだと何かの本に書いてました。
来年は、今年に限らず、いままでのご縁を大切に、そして発展させていきたいと思っています。
パクリの精神でみなさまからいろんなことを学ばせていただこうと思っております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪
 
   
Posted at 00:30/ この記事のURL
コメント(2)
第2位:今年おすすめの本 / 2006年12月30日(土)
『読んでみてよかった本』

まだ読みかけなんですけど、
『本の読み方 スロー・リーディングの実践』
平野啓一郎 著
PHP新書

「速読」が流行った昨今ではありますが、この本にはしっかりした「本の読み方」が書かれています。
情報化社会は必要な情報の取捨選択能力が必要だといわれますが、「読解力」ってほうはそんなにフォーカスされませんよね。上っ面だけの理解じゃもったいないと思うんです。本の読み方のコツが書いているわけですが、読書だけに限らずコミュニケーションにおいても応用できると思います。
『日蝕』で芥川賞を受賞した平野さん。以前、平野さんの講演会に行ったことがあるんですが、ほんとに頭のいい方でした。この本はオススメです。
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(0)
第3位:ノートPC / 2006年12月29日(金)
『ついに逝きました』
前の職場の方からデスクトップパソコンを譲ってもらって、放置状態だったノートパソコンが逝きました。HDDが完全にやられてご様子。あちらにしか入れてないデータがたくさんあったのに・・・。
いろいろと調べてみたんですけど、HDDにもやはり寿命ってあるんですねぇ。メンテナンスの点ではほんと知識不足なので、いい機会だとおもってしっかり身につけていこうと思います。
ノートは完全に趣味用のツールにしようと考えていたのでかなりショックでした。がんばれば自分でもHDD買ってきて付け替えられるみたいです。思い切ってやってみよう。。。
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(0)
第4位:健康診断 / 2006年12月28日(木)
『注射は嫌いです』
仕事場の健康診断がありました。いちばん危惧していたのは採血。やはりあるんですね。健康診断を受けないと勤務できないらしいので、仮病という名の病気にもかかれません。
意を決して診察室へ行きました。まず、血圧測定だったんですが、次の採血場で待ち受けるナースさんたちが悪魔に見えて血圧は上昇。若干低血圧だろう数値も正常に。
いよいよ採血でしたが、刺されるところは見ずに雑念で頭の中をいっぱいにしました。ナースの腕がよかったせいか痛みも少なく。でも、動揺は隠し切れず(笑)思いっきり顔をそむけていたので、注射嫌いが伝わったのか、ナースもクスクス笑ってましたね。
最後の検診を終えて診察室をでるときにはボロボロな感じでシャツもでっぱなし。まったくもってへたれです(笑)
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(1)
第5位:鳴り止まない警報機 / 2006年12月27日(水)
『車の警報機が鳴り止まなくて…』

とあるカフェに行った帰りのできごと。
さぁ、帰ろうと車の警報機を解除しようとリモコンのボタンを押すも反応なし。
「いやいやぃゃぃゃ。それはないでしょ。」
それはあったんです。リモコンに反応しやがらないんですよ。ふつうにドアを開ければピコピコとけたたましく警報機が鳴るわけですよ。しかも駐車しているところが交番の近く(笑)物騒な世の中ですから、車上荒らしと間違われてポリスメンに御用もありですよ。よくて職務質問…。
どうしようもないんでドアを開けてみたんですが案の定でした。とりあえず、車ディーラーの担当者へ電話してみました。休日にもかかわらずいろいろと調べてくれて折り返し電話をくれました。
「とりあえず乗り込んでエンジンをかけたら警報機は止まるそうです」
「そうなんですか!すぐにやってみます!!助かりました!!ありがとうございます!!」
・・・助かりませんでしたね。お礼を言うのが早すぎました。ドアを開けて警報機が鳴るなかをすぐさま乗り込み、焦りながらエンジンをかけたんですけど、警報機が鳴り止まないんですよ。人間って焦るとダメですね。鍵穴に鍵が何度も入らなくて映画みたいでしたもん。。。警報が鳴ってる車に乗ってエンジンをかけている自分。盗難してるみたいじゃないですか。グランドセフト(やりたい放題自由な過激ゲーム)でさんざん人の車を盗んだことにたいしてのカルマの法則かと。。。
もともとリモコンがおかしいんじゃないかと思えることがあったので、いったん電池を抜こうとしたんですが、これまたカバーが外れんわけですよ。しょうがないから交番に行ってカバーをこじ開けるための工具でも借りようと思ったんですが、さっきまで居たはずのポリスメンたちが外出中!
『なすすべなし!!』
あきらめモードに入っていると、「ちょっとリモコン貸してみて」と相方がすんなり解除してくれました(笑)
ほんと、泣きそうな出来事でしたね(__;)
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(0)
第6位:消えた友達 / 2006年12月26日(火)
『友達が行方不明に??』
友達Aと連絡が取れなくなってしまいました。電話もでないしメールも返事がない。
友達BがAに『☆のあきを見かけた』とメールしたらしいんですが(“ほしのあき”です)、いつもならすぐに喰らいついてきそうなAからいっこうに返事がないことに不審に思ったBから連絡をいただきました。
「そういえば、自分が送ったメールもぜんぜん返事がきてない」
仕事の忙しさから異常に気づくのが遅かったことに反省しつつ、Bといっしょに区内をくまなく捜索しました。まずは駐車場にむかい車がないことを確認。Aがよくいくパチンコ店を廻るも見当たらず。昔のバイト先にもどってるんじゃないかとお店に行ってみるもやはり見当たらず。
何らかの事件に巻き込まれたのか?もしくは事故?就職ができずに悩んでいたので、それが原因で蒸発か…。
最悪の場合・・・。
「失恋でもして落ち込んでるんだろうか?」「自分らには黙って出稼ぎにでも?」「何らかの事件に“巻き込まれた”ってのがAらしいよね(笑)」
Bといろいろなパターンを考えていったんですが、まずふたりとも同じ結論に達したのが、「あいつに死ぬ勇気なんてないだろう」でした(笑)たしかにそこまでおろかではない。
マジメに考えてる自分の横で、「だいたいニートのあいつに連絡取れないのがおかしいんだよ。時間はいくらでもあるんだから」とBはゲラゲラ笑ってましたが、やはり心配なご様子。
結局その日は見つからずで解散。翌日、実家に電話すると家族が何かを隠してるかんじでした。
しかも、実家に電話した日の午後にA本人から電話が!!とりあえず無事を確認できました。消えた理由はすぐには聞かず、数日後にでも尋問しようと思ったら、また音信不通に!!かなり怪しいじゃないですか?!
その後、Aとはふつうに連絡を取れるようになったんですが、Bがいくら尋問しても話をはぐらかすばかりだったそうです。Bと出した結論は、『恥ずかしい病気で入院していた』。
Aはあの時どこに行方をくらましていたのか、いまだもって謎のままです。
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(0)
第7位:胃cameraを飲む / 2006年12月25日(月)
『絶対もう飲まねぇよ!!』(笑)

最近の話題ですが、胃cameraを飲みました。いや、ほんとあれはつらかったです。麻酔効果のあるゼリーの味なんか海原雄山も激怒するほどだし、内臓の筋肉を緩和させるための(?)注射もかなり痛かったです。胃cameraの管の太さから苦痛は想像できたので、素直に医者に従いました。すんなり胃cameraが入っていったので「初めてにしてはうまいですね〜」というお褒めのお言葉をいただきましたが、「いや、医者のあんたの腕がいいからだろう」と心の中でツッコミながら悶絶してました。
「もう2度と飲みたくねぇ!」という思いが強かったせいか、おかげさまで、その後は快方にむかいました。病は気からですね(笑)
余談ですが、職場で胃cameraの壮絶さを切々と語ったせいか、ふつうに体調不良で欠勤しても、「また、胃を悪くしたんだろう」と職場の人に思われてるみたいです。『胃が弱い=精神的に弱い=根がマジメ』みたいなイメージで見られているみたいです。。。
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(0)
第8位:レーベルのオーナーへ / 2006年12月22日(金)
『DnO RECORDSのオーナーになりました』
オーナって肩書きでいいのかね。。。
まぁ、責任者になったってことです。
レーベル立ち上げ人のKOHが多忙のためバトンタッチ。
自分も多忙だけどね(笑)
ネット関係は自分が管理しているので、そちらのほうが都合もよかろうと。
実質的に指示はKOHが出してくれるので、企業でいうところの自分が社長でKOHが会長。
まずは、いまだ何もやってないに等しい実験音楽団体ORGON GENERATORをどうにかせんといかんということで、郵政試験も終わったことですし、年賀状配達が落ち着けば打ち合わせや音あわせなどもしていきたいなと考えとります。その頃はKOHがグロッキーかもしれんけど。。。
時間というものは自由にありすぎてもダラダラになってしまいそう。限られた時間のほうがかえって良い作品を作れるかもなんて思ってます。
構想はいろいろとあります。来年こそは実行の年に!!(←毎年言ってますね)
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(0)
第9位:転職しました / 2006年12月21日(木)
2日目にしてネタがないよ(笑)

『こっそり転職いたしました』
説明がめんどいので、友人知人には話してなかったりなんですが、コンビニ店員を卒業し、いまは某役所で働いています。ちなみに正規職員ではありません。
採用試験をパスするために試験勉強時間が必要でした。いちかばちかの賭けだったんですけど、予定より早めにコンビニ業から去り、2週間ほど無収入で勉強に没頭。予定通り1次試験はパスし、最後の2次試験へ。結果は補欠合格。あぁ、やってしまったと思いましたよ。でも、コンビニに戻るつもりはなくて、どっかに転がり込めればいいやくらいに思ってたんですが、奇跡が起こって採用となりました。
数子細木の占いによれば、今年は「財成」。仕事に限らずですが、今年はいろんな人との出会いもあり、それこそが“財”になったと思っています。感謝☆感謝☆
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
コメント(0)
第10位:英国人ミーディアムに会う / 2006年12月20日(水)
何が10位かって話ですが、所属している音楽団体の企画で、今日から今年の10大ニュースを足掛け10日で書いていきます。毎日書けるかね(笑)一応、順位ついてますが思いつくまま適当です!
では10位から。。。

『英国人ミーディアムに会いました』
ミーディアム、日本で言うところの霊媒師です。とっても怪しげですよね(笑)ふとしたきっかけで英国で活躍されているミーディアムに会いました。一緒にカフェに行って、レジでココアをオーダーしました。「キミよりお金もってるから」と英国式のジョークで(?)おごってくれました。「ボーナス出たばっかだから、ボクのほうがお金持ちだよ」と言ってやろうと思いましたが、英語がわからないので素直におごられました。席に着くなり始まったんですよ。リーディングが。江原さんの『オーラの泉』でやってるようなアレです。ミーディアムの方は英語しか話せないのですが、ラッキーなことに通訳付でした。オーラの色とか前世とかはそんなに興味なかったので、それを知ってか彼の口からは出ませんでしたが、いわゆる指導霊さんからのメッセージはいただけました。半分疑ってたんですけど(笑)、かなりリアルなアドバイスで正直驚きでした。そういう世界もあるもんなのかなと。ひとだんらくついたところで、彼はポッケからハンカチを取り出しました。まさか?!そう、まさかでした。鼻をかんだんですよ!外国の方はハンカチで鼻をかむのがあたりまえだと聞いていましたが、目の前で見るのは衝撃でした。リーディング以上に驚きですよ。いろんな衝撃もあって頭の中が混乱でしたが、とてもいい体験だったし、ラッキーだったと思ってます。あ、鼻をかんだハンカチはそのままポッケにしまってましたよ。
 
   
Posted at 22:22/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!