『マダムのリゾートプラン』 

July 29 [Sat], 2006, 12:09


ikuyoちゃんと共通の、仕事仲間であり友人でもある(これって贅沢な話ですよね)yutakaちゃんが、八月に女三人で行く『マダムのリゾートプラン』を企画してくれています。
「こんなツアーを選んでみたよ、どうかしら?」っていうメール。
わーい、エステもあるし食事も豪華! もちろん温泉も。
伊豆の海沿いの宿を二ヶ所選んでくれました。
特にお勧めのプランAは、なかなか盛況な宿の様で、
空室はどんどん埋まっている様です。
「キャンセルできるから、とりあえず押さえておいたよ!」
すかさず連絡が。

こういうプランて、思っていても中々実現しなかったりするけれど、
今年二月末の仕事の打ち上げ『マダム&ざびえるの会』も、
色々調べてくれて『ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』を
提案してくれたのも彼女でした。
いつもちゃんとプランの提案をしてくれて、皆の意見を聞いて、
まとめてくれるのです。
一番長い時間悩むのは、実はyutakaちゃんというオマケ付きで(笑)。
そう言えば、彼女は大手広告代理店でプランニングのお仕事をしているんだった!

まだ知り合って一年とちょっぴり。
でもyutakaちゃんと話していると、
何だかずっと昔から知っていた様な気持になるのです。
仕事も、生きて来た道も、青春も(笑)全然違うのにね。
yutakaちゃん、これからもよろしくね!

さあ、八月のニンジンめざしてがんばるぞ〜〜!

*e-pooh*

母の誕生日 

July 28 [Fri], 2006, 8:57


七月二十七日は、母の誕生日。
真夏に生まれた母に、私と妹と私の娘でひまわりのプレゼント。
いつもこの時期は海外ですごす母。
今年は数年ぶりのお祝いです。

『私は、楽しみな年二回の海外旅行のために、働くの!』
と、言い切る母。
これからも、元気でいてね。

写真は昭和33年、二十歳の頃の母。
撮ったのは父。
こんな写真をよく撮ったなぁ、と思うのです。

*e-pooh*

パリパリタオル 

July 27 [Thu], 2006, 1:53


今日の東京は、久々のお天気!
あわてて干したタオルも思い切りパリッと乾きそう。

ベランダの雨樋に絡まりながらすくすく育つ『なた豆』。
2〜3日前から「むむっ、これなんだ?」と思っていたものは、
どうやら花のつぼみだったらしい。
わーい、どんな花が咲くんだろ。
おいしい豆ができるんだろか?
楽しみにしてるからね!

*e-pooh*

雨上がりのほうれんそう 

July 26 [Wed], 2006, 0:11


雨に濡れてきれいでしょ。
ベランダのほうれんそう。
三週間前に種を蒔いたらニョキニョキ育ってきた、かわいいヤツ。
中の方にセロリの芽もでてきています。
以前テレビで見たプランターで育つサラダのもと。
あんまり簡単に、楽しみながら育てられそうだったので・・
もう少し大きくなったら間引きしてサラダ一号になる予定。

今日は、仕事の帰りに新宿二丁目の『クック-Y』に寄って
XO醤・ピクルス・アボカド・ニンニクを購入。
『クック-Y』は、業務用食材店。
いつも見慣れたパッケージのオバケサイズと出会えます。
オバケマヨネーズ、オバケコーヒー、オバケ調味料・・・・
オバケサイズは買えないけれど、珍しい調味料もあって
ついつい寄り道してしまうのです。

*e-pooh*

3年ぶりで、おしゃべりが止まらない! 

July 25 [Tue], 2006, 1:40
3年ぶりでbunkoちゃんと(札幌在住)midoriさんとで渋谷に。
ひと月前に札幌から「久々に会おうよ!」のメール。
もちろん!
会えるのを楽しみにどこがいいかなぁ?なんて考えていたのです。
ゆっくりランチを食べて、日曜日の札幌行きは最終便。
とは言っても7時過ぎには渋谷を出なくては。
ゆっくり静かにランチをいただけるところ・・・
う〜ん、思いついたのは東急プラザの9階にあるロシア料理のお店。
ロゴスキーは、母が大好きで私が子供の頃から
よく連れて行かれました。
(やっぱりボルシチがおいしいのです。)

bunkoちゃんは今年に入ってから親族に悲しいことが重なって、
もともと東京出身の彼女は二月頃から数回、
札幌と東京を往復したそうです。
どんな風に会ったら良いのかな、何を言ったら良いのかな・・?
なんて考えながら待ち合わせの渋谷に。

それでもいつもの明るい彼女の笑顔。
あーよかった。
メニューを頼むのも忘れて、すぐに三人でおしゃべり開始。

仕事のこと、家族のこと、懐かしい話・・・
知り合ってから15年たつけれど、久しぶりに会っても
前置きのいらないお喋りが出来る友達と会っていると
楽しくてあっという間に時間が過ぎます。

渋谷で別れるとき何だか寂しくて、
何度も振り返って彼女の後ろ姿を見送ってしまいました。
また行くからね! 札幌。

*e-pooh*


N.Yのkinちゃんからの電話 

July 24 [Mon], 2006, 0:15


先週N.Yのkinちゃんに送った荷物。
中身は、四月にkinちゃんが東京に来た時に手に入れたコミック本と
頼まれていた竹のめぐみさんの“竹製お箸”。
このお箸は、とても繊細なつくりで使いやすいので私の家でも
使っていて是非送って欲しいとたのまれていたもの。
ついでに先日読み終えた本も仲間入りさせて五日前にEMSで送ったもの。
そして今日、『届いたよ〜!ありがとう!』の電話。
多分、四日ほどで届いた様です。早くてビックリ。

彼は、彫金の仕事をしていた今から23年前に、
突然(に思えた・・)『僕、N.Yに行くことにしたから。』と、
友人に本や本棚や使っていたテレビなどを分けて、
さらっと行ってしまったのでした。
彼が20代中頃のことでした。
行ったばかりの頃は、よく連絡をとっていたのですが、途中連絡先が
分からなくなりここ暫くは音信不通でした。
共通の友人から、『久しぶりに帰って来るからみんなで会おうっ!』
と連絡があったのが今年の三月。
渋谷で会ったのが四月。

23年分のいろんなことを聞くには一晩では短かすぎて、
朝までみんなで話していたのに、また会いたくなって・・・
自宅に遊びに来てもらっていろんな話をしてもまだ足りなくて・・・
そして次の日にはN.Yに帰ってしまったので・・・
あれからよく電話をくれるkinちゃん。

N.Yに行ったばかりの大変だった時のこと、9・11の時のこと、
一緒に住んでるネコのこと、kinちゃんが住んでる街のこと、家のこと、仕事のこと、
色々、もうたくさんたくさんたくさん・・・・・・
日にちが経つにつれ
「あー、また会えて本当によかったなぁ」と思うのです。

繊細で優しい心を持ちながら、大胆な行動力を持ち、
今ではBARNEYS NEWYORK GINZAに自分の作品ブースを持つ
ステキなジュエリーデザイナーkinちゃんのお話の続きはまた今度。

*e-pooh*

レバーの炭火焼 

July 23 [Sun], 2006, 0:15


家から歩いて3分のところにある炭火串焼きがバツグンにおいしい
のりすけさん。
今日は、のりこママとも楽しいおしゃべり。
遅くまでごめんなさい。
山口県出身ののりこさんの苦手なもの、
へびとブルーチーズが発覚した夜でした。
大好物は、パクチーとくさや。
アイデアレシピーがお得意ののりこママと、
今度はくさやパスタパーティーの開催を約束して帰ってきました。
わぁーどんな味だろう!

レバーの串焼きは、今まで食べたコトがない程の絶品です。
それ以外にも、ヤサイの豚バラ巻(えのき、おくら、などを豚バラで巻いたもの)も必ず注文する逸品です。

遅くに仕事の切りをつけて、「まだ炭の火を落としていませんように!」と走り込むこと数回。
「まだ大丈夫よ〜!」とニコニコ迎えてくれるのりこママ。
「あ〜、四谷三丁目に引っ越してきてよかったな。」と思う瞬間なのです。

炭火串焼き のりすけ
03-3350-0559

*e-pooh*

熟成梅酒 

July 22 [Sat], 2006, 1:59


昨年、友人であり仕事仲間のikuyoちゃんから届いた「自家製梅酒」。
「河童の誘い水」という焼酎の瓶に入れてくれるという念の入れよう。(ikuyoちゃんのあだ名はkappar!)
「今年も作ったからね〜」の連絡に、大事にとっておいた数杯分をいただきました。
あっさりしていておいしいー!と思っていたのですが、色も味もこっくりしていて深い味わいで更においしくなっていました。時間のマジックですね。
今年の分は、最初に飲み過ぎないようにします。
エダムチーズ入りのサラダで、ワインのように飲んでしまいました。

ikuyoちゃんは、マーケティングを仕事とするかっこいいお姉さん。
渋谷に事務所を構え、趣味はお料理。野菜のソムリエの資格も持っている。
今年はフードコーディネーターのスクールに通う予定らしい。
いつもおいしいものを作ってくれるのです。
今年の夏も、『一日限りのリストランテ』開催しようねぇ!

スクールの話も聞かせてね。

*e-pooh*
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kappar
» 『マダムのリゾートプラン』 (2006年07月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:e-pooh
読者になる
Yapme!一覧
読者になる