南国のバカンスも終わりです。 

2017年03月29日(水) 13時52分


3/8〜3/12までの南国での休暇、5日間の最後の日になりました。
娘たちは朝のコーヒーをゆっくりと外で飲んでいます。
それをルームの中から私がパチリ。


庭のシーサーともお別れですね。



庭から少し見える海も・・・いいねぇ〜
いつもより青が綺麗で陽射しも明るい^^


お天気の良さに今まで入って見なかったプールにも足だけ入ってみたくなりました^^



さ〜とりあえず朝食を頂きに行きましょう
ラウンジに向かって5本の道がありますが、どんな方が泊まっているんでしょうね?
食事の時間も一緒にならないように組まれているので本当に自分たちだけの家みたいな隠れ家的ないい場所でした。








テイクアウトしてから川平海水浴場へ・・・のどかでいいところです♪



何というところか覚えていませんが今回一番ココの沖縄麺がおいしかったなぁ〜



私が食べたのはメニューの中から一番さっぱりしていてシンプルなのを選びました。
札幌に居ても食べるのはいつも塩ラーメンで麺は細目が好きですからね。
だからココでもさっぱりめ^^



さあて腹ごしらえをしてから向かったのは底地ビーチ
遠浅の海で石垣島を代表するきれいなビーチ。
こんな浅瀬に入っていくと足の横を熱帯魚が泳いでいくのが実際に見えます。
(砂浜では貝殻や松ぽっくりをいっぱい拾ってきました^^)



小さな子供連れの家族が遊びに来てずっと沖のほうまでバシャバシャと入っていきます。
最後には1枚脱ぎ2枚脱いで水着になりハイテンションで遊んでいました(笑)



島をドライブ中、何処の景色も美しく青い空と青い海
まさに沖縄の離島の春でした。
昼寝などせず車窓から見える景色をず〜っと忘れないように眺めていましたよ。



石垣島の最後に行ったのが平久保埼
石垣島の最北端・・・岬に白亜の灯台がたっています。
風に吹かれながらエメラルドグリーンの海を見下ろすのは最高です。
本当に綺麗な海と空です。
最後の最後のこの海と空が北国には無い南国らしい景色を観せてくれました!







ただ ぼ〜〜っと見つめ、心洗われるエメラルドグリーンの海に吸い込まれていました。


最後に私が映っている写真をもらったので差し支えない範囲の物を記録として貼っておこうかなと思います。
(いっぱいあるけど恥ずかしいから貼れない  笑)










ゆっくり報告・・・とはいったもののかなりゆっくりになってしまいました。
途中自宅の庭の雪もだいぶ少なくなり、通院も2回ありました・・・・(ただいまのところ結果良好^^)
そんな中で間を縫ってやっと石垣島の旅の報告が今終わります。ホッ

何事も無理せずゆっくりと・・・という生活が去年から早10か月以上も続くと頭も体も急ぐということが出来なくなってしまいました。
希望していたダイエットは自然にできました(笑)
このところ仕事の電話があるときちんとしなくては!という気持ちで気が張ります。
やっぱり気が張るようなこともある日常でなければいけないなとつくづく思います。
これから病気を治すこと第一目標だった今までから→普通の日常に戻ること第一目標というこれからに
自分を立て直すことが目標です。
でもさすがに自分の年齢を思い知りましたので時間はかかりそうですし、時々張りを持つ意味でE*gardenとは付き合っていけたらいいなと思っています。
無理はしないつもりです。
そのひと区切りとして八重山諸島の旅を企画してくれた娘夫婦には深い感謝以外のなにものもありません。

息子家族とは孫の学校の関係がありますからこれから気候が良くなったら都合を合わせて一緒に遊びたいなと思っています。

さ〜いっぱい溜まって全然進んでいない色々な事、そして外の事・・・がんばってやっていこうと思います^^








石垣島最西端・夕暮れ 

2017年03月28日(火) 23時08分

3/11は 曇りながらも丸一日観光が出来た日でした。
今日の一番最後はきれいな夕日を見て締めくくりたい♪と急いで石垣島最西端の御神埼(ウガンザキ)灯台へむかいました。
(私はレンタカーの後ろ座席で居眠りしてましたが ^^;;)










これ↓わたし^^


岬ですから風が結構強くてジャンバーの帽子も一緒にしっかりと被って風邪ひかないようにしました。
曇りの日だったし最高の夕焼けとは言えなかったかもしれませんがそれでも島の西端まで来た甲斐がありました。
今日は人が少ないのでは?と思いきやそこそこの人が日没の太陽を各自各様にじ〜っと静かに見入っていました。
大声でしゃべる人もなく、良い時間の共有でしたよ〜


さ〜石垣島の生活にも慣れてきたところで、もう明日が札幌へ帰る日となりました。
予報では明日は文句なく晴れ♪
最後の日も飛行機の時間まで碧くてきれいな海と遊んで帰ろうと思います。
本当に療養には最高の暖かい地方での4泊5日。
ヒトの気配に気を奪われることも全く無く心からプライベートタイムを満喫できたヴイラでの生活。
これでさらに元気回復に拍車を掛けなければ申し訳ありませんよね ^^;;
がんばらなければ。

旅行記・・・やっとこの次更新する3/12の分で最後になります。
札幌は今日はもう3/28です(クー、早い!)。
それでも4月に入る前に完結出来そうでよかった〜


西表島・仲間川マングローブクルーズ 

2017年03月28日(火) 21時13分

前日アップした由布島の前に実は仲間川マングローブクルーズを体験していたのでした ^^;;
ほらほら、すぐ旅行記をアップしないから順番を忘れてしまっているではありませんか(汗)
いけませんね^^;;



あっ!! イリオモテヤマネコ!って思ったのですが、残念〜普通の野良ネコでした。
西表島の道路には時々<西表ヤマネコ注意>の看板があります。
北海道のキタキツネやクマや鹿注意の看板・・・みたいに!
年間6匹くらい交通事故で亡くなっているようです。
島ではとても大切に守っている様子がわかりました。



さてさて西表島仲間川マングローブクルーズです。
いつもならあおい水の色だそうですが昨日の大雨で残念ながらその日は茶色でした(笑)



原始の姿がそのまま残る仲間川を船で往復してきます。
マングローブの林は200haだそうです。



船の中からサキシマスオウノキがみられこれで樹齢50年くらいだそうです。
後で上陸して樹齢500年と言われるサキシマスオウノキを見るのでよく覚えておくようにとガイドさんに言われました。



下↓3枚が樹齢500年と言われているサキシマスオウノキ
巨大な昆布のような根をした奇妙な木です。
でも超迫力満点!




どう見てもこの昆布のような・・・なんて言っていいのか、とにかく根っこには見えません。


そしてまた船に乗り込みまたクルーズ船の乗り場へと戻りました。



本当の順番はそこから由布島へと水牛で向かったというわけです ^^;;


はい!由布島です(笑)














こんな感じで旅行最終日の前日は、大雨後の曇りの一日でしたが楽しく仲間川マングローブクルーズを体験し、由布島と水牛車の往復でいっぱい遊んできました。

このあと石垣島に戻って夕日の名所という西の端まで車を飛ばし、暮れる夕日を眺めてきました。



3/11 西表島へ 

2017年03月25日(土) 22時50分

3/11も元気を維持!
雨が上がった朝、全員早起きで庭に出てふざけたりして和みました。

庭で拾ったきれいな貝殻




ほんの少しですが庭の茂みの間から海が見えます。



そんな中での鳩首会議の結果
西表島まで足を延ばそうということになりました。

竹富島よりは遠くなりますが高速船が出ているので大したことはありません。
港まではレンタカーで後は船、そのあともほとんど歩かないので私でも楽ちんでした



↓スミマセン続きは明日の朝にアップします。
大丈夫だと思ったのに急激な眠気がやってきてちょっとこの先は無理 ^^;;
写真選びに時間がかかってしまったかも・・・
早くしないと旅行から帰って2週間があっという間に飛び去り・・・!

今では日常がことごとくノロマになった上、うまくできない自分に我ながら嫌になっています。
いつもなら今頃最高に忙しく働き始めている時期なのにね・・・

じゃあまた明日 ^^;;


3/27 後記
じゃあまた明日 ^^;; といってまた明日にできた事が無いのが本品の特徴 ^^;;

つづきつづき・・・^^;;






西表島に着いたら、水牛車に揺られて由布島へ移動
海の向こうに見える陸地が由布島で400メートルくらいの浅瀬を15分位水牛車に乗って連れて行ってもらいます。



島が近づいてくるとたくさんの水牛車が出番を待っています。



ようし、着いた〜砂浜に上がります。
全てにのんびりした感じです。



由布島は亜熱帯植物園の島













↑すごい金ぴかのサナギです。
もう一枚上の写真がサナギから生まれたチョウチョの幼虫。
何日か前に観葉植物でよく見るこの木を忘れないでねと言ったのと同じ木にたくさん金ぴかのサナギがついていたんですよ。
こんなサナギ初めて見ました。


















石垣島に戻り、漁好きで自分でとった新鮮な魚も出てくるオーナーのやっているお店で晩御飯。
とても気のいい人でアットホームで美味しく色々な海の幸を食べさせてもらいました。








食事を済ませてから自分たちのハウスに向かう小道にはもう外灯がついてすっかり暗くなっていました。
それも北海道とはまた違った幻想的な夜の風景でした。




この日が一番遊んだかな〜
でも運転はしないし荷物は持たないし・・・とラクチンだったので疲労感は全くありません。
ゆっくりお風呂に入って〜ぐっすり寝ました。
明日は石垣島を去る日です。
チェックアウトが12時なので全ては明日起きてからすることにして夜はひたすら良い睡眠をとることに専念。



といったところで、由布島に行く前に本当は西表島の仲間川マングローブクルーズもした事を載せ忘れていました。
次回は西表島の仲間川マングローブクルーズと石垣島の最終日をアップして八重山諸島の旅を終わります。

石垣島へ直接飛んだので石垣島の旅・・・といっていましたが石垣島は八重山諸島のなかの一つ。
今回は竹富島は行けると思っていましたが、体調がよかったので西表島にも行けました!
西表島から由布島にも行けました!
最初の予定より無理しなくても随分足を延ばせて大満足でした。
どこでも走ったり急いだりすることは全く無くて何の心配も段取りも自分で考えないで済んだことが、病後の私にとって最良の旅になれた原因だと思います。
感謝しなくてはと思っています。







雨の休日 

2017年03月25日(土) 16時21分



3/10の石垣島は一日中結構な強い雨脚
ここらで私も一息入れることにしました。


まずは朝ご飯を食べて〜今日は和食の日。


このお魚はこの辺で3大高級魚と言われる魚だそうですが、名前が良く聞こえず聞き返しもしなかったので分かりません^^;;
赤鯛の一種ではないかと思うんですが。


みんなゴロゴロしたり好き勝手に過ごした後、こんな日は市場に行ったりお土産を買ったりしようということになり昼食時間めがけて出かけました。
雨が結構ふっていましたが駐車場からすぐのペンギン食堂に入ることが出来ました。
辺銀食堂と書いてペンギン食堂と読むのだそうです。


このギョウザが人気らしいので注文。




普通のギョウザも・・・



あとは各自好きなものを注文。




手前のご飯は卵かけごはん・・・これ私用(笑)
まだまだ食欲は戻らずみんなのを少しづつもらって満足している毎日。
この卵は島卵なんですからぁ〜!!! ^^
すごいでしょ^^


デザ−トも島っぽい^^


最後に出たお茶は器が沖縄の陶器(ヤムチン)で、ぽってりとした厚みと現代生活にもなじむ絵付けが人気だそうです。
これも可愛いなと思いましたが今回は食器類はスルーしました。



昼食後はユーグレナモールで雨に濡れることなく公設市場、特産品販売センターなどを見て食べたいものやお土産を調達。


今日は室内でゆっくり過ごすのでおやつに島パパイヤを1個とめちゃくちゃ甘い島ミニトマトをゲット。


宿のウェルカムフルーツをまだ食べていなかったので買ってきたパパイヤも一緒に切ってもらいました。



サーターアンダギーの揚げたてを売っている人気店「さよこ」を通って〜もちろん買って帰りましたよ。
でも揚げている時間帯ではなく、普通の感じでした(笑)



🔶

そして帰り道ついでにもう1軒
ガーデン パナ













このお店はハーブがウリで全ての物に自家製ハーブが使われています。
これハーブティー









昼食後のお茶とお菓子をここガーデンパナでいただき今日のお出かけは完了。
私は宿に戻り、昼間の ゆっくりお風呂 を満喫。
お腹も膨れてお昼寝もして、夜はまた早寝しました。
夜、沖縄そばを食べに出かけた人たちもいましたが私はパスして夢の国行きの電車に乗りました^^

明日は雨は上がりそうですが、またしても晴れというより曇りになるそうです。


追記


横道で見つけたサギです。
雨だし、あまりよく映っていませんでしたが載せます^^
石垣島に着いた日にキジの軍団とクジャクの軍団にも出会って興奮したのですが、島では外来種で害鳥扱い。
歓迎されていないんだそうです。
現実は厳しい・・・