専用レンズは購入するべき?
2013.04.25 [Thu] 22:21

画面一杯に、咲き誇る美しい花を撮りたい。

本格的に花の撮影をするなら、

やっぱりマクロレンズが欲しくなります。

あの、独特のトロッとした柔らかいボケは

とても魅惑的。


でも、レンズってとても高価だし、

一体どれが一番最適か、全くわからない。

それなら、こちらでちょっと勉強しましょう。



→デジイチ開発者がおしえる、おすすめレンズとは?



カメラの基本構造、撮影の基礎と共に

カメラ開発者としての視点で

コストパフォーマンスの良いレンズを紹介。

勢いで購入して、後悔したくないなら

しっかりあなたにピッタリのレンズを選んで。




予算をかけずに、

今までよりも良い写真を撮影するコツもたくさんあります。


接写モードやマクロモードで、

ギリギリまで被写体に近づいて撮影すると、

背景がボケて主役が際立つ写真が出来上がります。


背景を明るい色にすると、柔らかい印象に、

逆に暗めの色だと、シャープな1枚になります。



そんな、ちょっとしたテクニックで、

見違える写真が撮れて

撮影に出かけるのも、もっと、楽しくなって来ます。

さらに、とっておきの1枚を撮影するために

あなたのテクニックも研いてください。



→一眼レフ撮影のちょっとしたコツなら



もし、新しいレンズが欲しくなってしまったら…

教材の特典の「」を試してみては?

あなたの写真ライフが、どんどん充実してきますね。
P R
株に関する知識