▼中学1年▼ 

2007年02月05日(月) 1時13分
平成15年4月、中学に入学しました。
天気は曇り。
朝から母親と幼なじみのタクミ(仮名)の家にタクミとタクミママをお迎えに行き、一緒に登校しました。
私が通っていた中学は先輩がしきっている、女子生徒に対しての【暗黙のルール】がありました。
スカートは膝下。
靴下はワンポイント無し。
靴はジャガー。
通学鞄は小学校の卒業記念にもらったリュック。
先輩に会ったら挨拶をする。
等 正直覚えていません。
もともと人見知りが激しくて、他人の目が怖かった私は不安で不安で仕方がありませんでした。
でも同じクラスに幼なじみのチアキ(仮名)と小学校から仲良しのハルカ(仮名)が居たので、なんとか過ごしていました。
(タクミとは別のクラスでしたが特別仲が良かった訳では無いのでどうでもよかった)


春が終わり梅雨になった頃
ハルカの私に対しての態度がかわりました。
ハルカは結構な気分屋で、小学生の頃からたまにそういうことがあったので、そのときは何も思いませんでした。

日が経つに連れ、ハルカは私とチアキから離れていきました。

それは突然のことでした。
クラスの、女子生徒からの視線。
目があうと反らされ、話しかけても無視。
日に日にエスカレートしていく悪口。

私とチアキは孤立していました。

その時私たちのクラスを仕切っていたのは、ある女子生徒4人。
その4人とハルカを中心に無視、悪口等 精神的な嫌がらせが起こっていました。


だいすきだった学校が
だいきらいになりました。


毎日泣いていました。
親や姉弟に見られたくなかったので、布団のなかやお風呂で声を押し殺しました。


それでも学校には行っていました。
チアキがいるから頑張れたんです。

▼わたしのこと▼ 

2007年02月01日(木) 19時20分
望歌(もか と読みます)
春生まれの高校一年生
小学生時代は歌うことが大好きで
合唱クラブに入っていました
中学生時代はいじめられっこでした
他人が信用できなくなって
もうすべてがどうでもよくなりました
でも親に心配かけたくないから
学校には行ってました
勉強もそれなりにして
公立高校受験もしました

腕を切っていました、リストカットです
ある日を境にリストカットを辞めました
(そこはまた書きます)
それでもODは辞められませんでした。

中学1年の冬にSyrup16gに出会いました
中学2年の夏に蜉蝣に出会いました
高校1年の夏にDuelJewelに出会いました

笑い方は忘れました
作り笑いしか出来ません
でも
DuelJewelに関する事では
笑顔で居たいです

友達はサン人
みんな同じ歳で保育園から仲良くしてもらっている子で
私のことをいつも気遣ってくれます。
私はサンニンを尊敬しています。
私の憧れです。

わたしがくるったのはわたしのせいです

▼ご注意▼ 

2007年02月01日(木) 12時16分
当ブログはメンタル要素を微々含んでおります。
苦手な方、偏見のある方は画面を消してここの存在を脳内消去してください。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:望歌
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月29日
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる