自分の専門知識javaを講座を使って教えた

March 14 [Thu], 2013, 14:01
情報の専門学校で学んだjava事を行かせる事は無いのかと就職活動をしているときにとても悩みました。


ですがその悩んだ結果良い案が浮かびました。


それが今までの知識を思う存分に発揮できる講座仕事でした。


それはjavaといって情報のプログラミングの一種の言語です。


情報では多くのこの言語を使ってパソコンを操作しています。


これを取得するためには多くの勉強や復習をして行かなければ行けません。


それに勉強を下からと言ってすぐには使えませんし、新しい物が次から次へと出て来ているので常に勉強です。


そのような物を教えるということは毎日自分も学びながらその知識を生徒に教えていかなければいけないという大変なことでした。


それは昔から学んでいたことなので十分承知していたことの結果でした。


その道を選んだ理由も好きなことをやれるという満足感に浸れることになりました。


それから生徒に教える事になっていろんな質問をしてくれるようになりました。


仲良くなった時には生徒の方が情報通になっていることがあってビックリしました。



自分が教えていることが生徒の中に芽生えて頑張ってくれるようになっていると知った時にはとても嬉しかったです。


時間が掛かる事が多いと思うのですがやりがいがある仕事に就けていると実感しました。


その仕事を始めてから学ばせられることの方が多くなっているように思います。


情報を生徒とも共用できるようになれば幅広いコミュニケーションの場になると思います。




学習方法の見直し〜苦手分野を克服しよう〜
http://www.trustitle.com/gnr1/nombre8
資格についてや勉強法について紹介しているサイトです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dzomn
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dzomn/index1_0.rdf