中途半端 

May 11 [Wed], 2011, 12:35
最近良く思うのが中途半端ということ。
自分が中途半端。
中途半端に優しくて、中途半端に仕事して。
中途半端な優しさは人を傷つけるって良く言うけど、まさにその通り。実感しました。

伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」を読んだ。
昔、映画をレンタルして、そこまで面白いとは思わなかったけど、他に読みたい本もなかったし、
でも現実逃避はしたいしで。
主人公が首相暗殺の濡れ衣を着せられ、丸2日間逃亡するって話で、最終的には逃げ切って、顔を整形してその後を過ごす訳だが、
たぶん自分にはそこまでできない。
途中で中途半端に諦めてるなって思った。

まあ、現実味には欠けるけど映画より本のがおもしろかったかなー。
たった2日間の出来事とはいえ、2時間弱の映像にするのはそもそも無理があるのかもって思った。
じゃあ、どんな映画も成り立たない気がするけど、面白い映画は面白いし、よくわからないね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コンペイトウ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる