ランニングは脚が太くなる

September 17 [Wed], 2014, 16:17
痩身エステを比較.asia/痩身エステ人気2014.asia/ダイエットエステの効果.asia

ランニングは優秀な全身運動です。

無駄な脂肪を減らしながら、体幹と下半身の筋肉も鍛えてくれます。

脚にもトレーニング効果はありますが、スクワットなどの筋トレで鍛えたように太くはなりません。

ランニングのような有酸素運動と筋トレでは使う筋肉が違うからですね。

筋肉を構成する筋繊維にはスタミナがある遅筋繊維とパワフルな速筋繊維があります。

それぞれ運動効果も違って、遅筋を鍛えると毛細血管が増えて脂肪を燃焼する酵素の活性が高まって、速筋を鍛えると太く成長するようです。

有酸素運動で使うのは遅筋、筋トレで使うのは速筋。

走ると脂肪が燃えやすい体質になって、筋トレに励むと筋肉が太く肥大してくるのです。

筋肉内にも霜振り状態に脂肪が蓄積されているのですが、有酸素運動を習慣化しているとこの脂肪が燃えて筋肉は細く引き締まります。

よく見るとランニングをしている人は脚が細い人が多いですからね。

脚が細くシェイプアップされるランニングはおススメですね。

太らない体を目指してウォーキング

October 08 [Tue], 2013, 20:51
太らない体を目指してウォーキングやランニングを始める人は多いですけど、続けられるのはほんの一握りです。

ただしいフォームを知らないまま走ったところで故障の危険がありますし、効果もないですから、挫折してしまう可能性も高くなります。

体幹を使った走り方は、肩甲骨を動かすこと、骨盤を動かすこと、丹田に重心を置くことです。

痩身エステを体験したときに、エステティシャンからアドバイスをもらいました。

特に肩甲骨は、骨盤の動きを促す重要な役割を果たします。

デスクワークなど体の前面で行う作業が多いと、肩甲骨の周辺がこわばりがちです。

普段から意識してほぐす必要があります。

今の人は、バランス良く体を動かすことができなくて、姿勢が悪いです。

体幹ランキングをマスターできれば、背筋や腹筋など体幹の筋肉が鍛えられて、ふとあらない体づくりへと繋がります。

痩身エステの体験効果.asia/横浜の痩身エステ.asia
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dyuw7221
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dyuw7221/index1_0.rdf