センダイムシクイがピョンス

March 03 [Sat], 2018, 18:30
私にとって年末年始の特別な贅沢、それはかにです。


年の瀬の歌番組を見ながら食べるのが例年の楽しみで、少し早めに注文しておき、様々な産地や種類のかにの食べ比べをしています。
何店かは買ったことのあるお店もあり、そこでもいいのですが、常に少しでも良いお店で買いたいと思うので、どのお店がいいのか目移りしてしまいます。かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、食品としてはかなり贅沢なお買い物になりますから、信用できるお店を探したいですよね。
そのためにはそのお店で買ったことのある人がどう評価しているかを知ることは大切なので、口コミの評価が高ければ高いほど、ちゃんとした品物が手に入るのです。皆さん、おすすめのかにの食べ方があると思いますが、何といっても焼きがには最高ですよ。

自宅で十分、かにのおいしさを堪能できます。
冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。殻付きのかにをそのまま紙で包んで、冷蔵庫で自然解凍しましょう。ゆっくりと、半日くらいかけて解凍できるといいですね。半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。

しっとりした、うま味の残るかにを食べられます。


うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。

花咲がには、幻のかにとして知られています。
北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにと言われていますが、生物としてはヤドカリが正しいのです。

見た目はかにと変わらず、味もかにとそっくりなので食べる方としては、かにと同じ扱いで全く問題はありません。



濃厚な身の味わいと食感の良さ、市場に出る量は少ないため、誰もが認める有名なブランドがにです。
活蟹をさばくのにはコツがいります。
以下の点に気をつけてください。蟹は腹の側からさばくので、まずは腹が上になるようにまな板に置きます。



腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。


お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。その後、甲羅から足を取り外します。腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

蟹みそがこぼれやすいので、あらかじめかき出して甲羅を入れ物にしておきましょう。
これで解体は終了です。


さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておくという手順です。

慣れれば早くさばけるようになりますよ。



ガザミ、イシガニは、食用になるとワタリガニと呼ばれます。
一般に出回っているかにの中ではどうしても脚の細さが痛いところですが、たっぷり詰まった味噌は味噌好きをうならせています。水揚げ量の多いかにで、比較的手ごろな価格なのでかに味噌好きが十分満足するには一番おすすめのかにです。一人で何匹も食べられる大きさで調理法も味付けもバリエーション豊かです。
活かには下ごしらえしてから茹でましょう。きれいに洗ったら、30分程度水につけます。軍手が必要です。


着用したら腹の三角形部分に指を入れて取り除き、要所の関節に切れ目をつけます。



次に甲羅と半身を離します。両手で持って、半身、また半身と外していきます。
胴に残った黒い部分を取り除いて、かに味噌は取り分けておきましょう。脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。さらに切れ目を入れ、脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。

あとは実践あるのみです。

がんばってください。外れのないおいしいかにを食べたいと思うなら、いわゆるブランド品のかにをあたってみるというのがおすすめです。

ブランドがにの見分け方として産地や名称のタグがついているでしょう。特定地域の漁港で獲れたかにであるという立派な証拠です。



言うまでもなく、それが味の保証となっているので、産地を指定して購入してもらいたいためにそのブランドを作り上げたのです。

ズガニという蟹を知っていますか。この蟹の正式名称はモクズガニです。
ズガニというよりモクズガニの方がご存知の方も多数いらっしゃるでしょう。
これは河川で漁獲されるカニの一つで、毛の生えた鋏がトレードマークです。また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、それにしては比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。

多くはお味噌汁や炊き込みご飯として、たくさんの人に愛されています。


蟹はどう食べても美味しいものですが、中でもお勧めできるのは蟹の旨みを閉じ込めた茹で蟹、そして蟹鍋です。

蟹好きの食通たちの間では常識です。その利点はどんな蟹でも美味しく食べられることです。蟹しゃぶや刺身は漁獲地のお店で出される場合など、きわめて新鮮でないと美味しくありません。蟹の食べ方として塩茹でや鍋が良いと言われる理由がそれです。それなら鮮度の劣る蟹であっても旨みが損なわれません。
この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても定番の土佐酢はもちろん、醤油やポン酢など付けるものを工夫すればたちまち美味しくなります。

お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、ここだけの話、注意してほしいことがあります。何が大事かというと、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、店側に勧められたかにを安易に選ばないことです。



どれを選んで良いかわからないからでしょうが、自分が選ぶよりましだろうと決め込んでいると、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。



大事な方に贈るかにならば、十分信頼できるお店を選んでください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ruka
読者になる
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる