「iPhone SE」を分解 メインボードの搭載部品(その2) 出典:iFixit

April 21 [Thu], 2016, 15:13

 2016年3月31日、Appleの新型スマートフォン「iPhone SE」が発売された。この新型iPhoneは、以前から情報がリークされていた通り、4型のディスプレイを備えたものだ。
シリコンiPhoneケース

【メインボードの搭載部品(その1)の画像】

 デザインと大きさは「iPhone 5s」と同じだが、プロセッサは、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」に搭載されている「A9」である。メインカメラは12Mピクセルと、こちらもiPhone 6sに匹敵する性能となっている。
レイバン サングラス

 モバイル機器の修理マニュアルを提供するiFixitが、iPhone SEを早々に分解して公開した。ここではメインボードを紹介するが、分解の詳細は同社のWebサイト(https://www.ifixit.com/Teardown/iPhone+SE+Teardown/60902)で見ることができる。
シャネルiphone6sケース

メインボードの搭載部品

・東芝の16GB NAND型フラッシュメモリ「THGBX5G7D2KLDXG」
・「339S00134」と刻印されたIC(中国Universal Scientific IndustrialのWi-Fiモジュール「339S00043」の別バージョンか)
・Apple/Dialog Semiconductorの電源管理IC「338S00170」
・NXP SemiconductorsのNFCコントローラーIC「66V10」と給電IC「1610A3」(iPhone 6s/iPhone 6s Plusに搭載されているものと同じ)
・Skyworksの超低域パワーアンプデュプレクサー「SKY77826」および2G/EDGE(Enhanced Data rates for GSM Evolution)対応パワーアンプモジュール「SKY77357」
・Apple/Cirrus LogicのオーディオIC「338S00105」および「338S1285」
・QualcommのトランシーバーIC「WFR1620」

その他の搭載部品

 この他、メインボードには下記の部品も搭載されている。

・赤:Avago Technologiesの中域パワーアンプデュプレクサー「ACPM-8020」
・オレンジ:Quorvo(TriQuint)の低域パワーアンプデュプレクサー「TQF6410」
・黄色:TDKの受信モジュール3月31日(木)、「『iPhone 6S』と同じ処理性能」という触れ込みで宣伝された新型、4インチサイズの『iPhone SE』がついに発売されました。
シャネルiphone6 ケース

日本での販売状況はまだ発表されていませんが、お隣中国ではすでに340万台も予約されたとの報道もあり、「新興国向け」と言われているSEの人気が伺えます。

一方、Appleの本国アメリカでの初週の予約は昨年9月の『iPhone 6S』発売時と比べてわずか5.6%しか入っていなかったとの情報もあり(米調査会社『Slice Intelligence』によるオンラインショッピングユーザーの調査結果)、世界的に人気となっているわけではないようです。
iPhone6ケース シャネル風

初週の予約状況。左からiPhone 6、6S、SE。
シャネルiphone6ケース出典:Slice Intelligence
初週の予約状況。左からiPhone 6、6S、SE。
アイフォン6シャネル出典:Slice Intelligence
Among IPhone Launches, The SE Is Indeed Small Edition - But It’s Bringing New Consumers To IPhone | Slice Intelligence

4人に1人が4インチスマホからの乗換

それでは、一体どのような人がiPhone SEを購入しているのでしょうか?

MMD研究所が行った「iPhone SEの購入意向調査」によると、iPhone SE購入意向者の26.1%が「4インチが発売されるのを待っていたから」と回答しています。じつに4人に1人が4インチスマホを望んでいたのです。
シャネルiphone6 ケース
・緑:Qualcommの電源管理IC「PM8019」
・水色:Quorvoのアンテナスイッチモジュール「RF5159」
・青:InvenSenseの6軸ジャイロスコープ/加速度センサー「EMS-A」
・ピンク:BroadcomのタッチスクリーンコントローラーIC「BCM5976」

 iPhone SEのバッテリーの容量は6.2Wh(3.8V×1624mAh)である。iPhone 5sの5.96Wh(3.8V×1570mAh)よりも少し増加している。
シャネルアイフォン5 ケース

 iFixitは、修理のしやすさを10段階中「6」と評価している(「10」が最も修理しやすい)。同社はiPhone 5sについても「6」を付けていた。
ディオール携帯ケースちなみに、iPhone 6s/iPhone 6s Plusは「7」である。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yhsetes
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dyhusve/index1_0.rdf