つみちゃんと新居

January 14 [Thu], 2016, 15:19
不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は少なくなります。それに、不倫した相手が配偶者との肉体関係を認めないときには必要なのは証拠です。第三者からみても明白な不倫の証拠が不可欠です。夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込み修羅場と化すシーンは、映画やドラマでよく描かれます。夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、殺傷沙汰にまでなってしまうサスペンスドラマも少なくありません。情事の現場へ乗り込むのも選択肢の一つです。離婚も辞さない覚悟なら、試してもいいと思います。相手が全然知らないうちに、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。せっかく撮った浮気現場の写真も、顔が見分けられないような露出不足だと証拠にはできません。浮気を探偵に調査してもらうなら、超小型の機材を使い相手が気づかないうちに顔がはっきり判る写真を撮ることができます。日頃、相手の生活している様子を観察するのはだれにも頼まずにできることですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を手に入れるためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。そして、探偵に頼む場合、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談するのがオススメです。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかまず考えてから相談するといいでしょう。不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵事務所や興信所に相談してください。相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂されたくない場合には、相談しないようにしましょう。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員の数によっても変わりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。もちろん、調査員が1人なら安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行する際に移動に車やバイクを使用するケースでは、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認したほうが良いでしょう。探偵に依頼するなどし、浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。しかしながら浮気の証拠を自力で入手しようと思っても、相手に気づかれてしまうリスクが高くなります。その原因はズバリ、あなたの顔を覚えているからです。成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、調査期間が3日間あったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすればその調査は成功したということになってしまいます。実際に浮気があったとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、調査についてはそこで完了し、成功報酬としての料金を請求されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:直樹
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dyhmrtcaeuasea/index1_0.rdf