給与所得控除

March 12 [Tue], 2013, 3:27
給与所得控除は、所得税率と同じく、所得に応じて以下の通り6段階に区分されています。心当たりのある方は、一度調べてみられるといいのではないでしょうか?医療費控除というのは、1年間に支払った税金の中から還付されるものです。

何故なら、例え年収400万円のサラリーマンであっても、所得税の対象となる所得はそこから給与所得控除を差し引いた額になるからです。というより、10万円以上か年収の5パーセント、いずれかの場合で申告すればいい事になっているのです。

実際問題、バブル崩壊後、夫婦共稼ぎでやっと家計を支えているというご家庭も少なくない事でしょう。よく健康保険を支払っている人が申請しなければならないのではないかと思い込んでおられる方がいらっしゃるようですが、それは大きな誤解!そもそも医療費控除というのは、健康保険や生命保険などで賄い切れなかった分、即ち、自分たちの財布から直接出て行った現金に対して掛かって来るものです。

どんなに沢山支払っても、還付される事のない税金なのであります。でも、後輩の奥さんのように、月収85,000円でパートをしていらっしゃる方、一言言わせていただきますと、あなたにも納税の義務はしっかりと課せられているのです。

今年度の確定申告

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dx51unoa
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dx51unoa/index1_0.rdf