再拝拍手

July 12 [Thu], 2012, 17:19
錘ミについては判らないことだらけで困る。
お賽銭や鈴もそうだったが、一番気になっているのが、二拝二拍手一拝という作法。
なぜ二回、拍手を打つのだろう。
最後の一拝はバランスで付け加えたともいう。
魏志倭人伝に見大人所敬但搏手以當跪拝とある。
大人は敬うのに、ひざまずいて礼拝するかわりに、手を打つとある。
そうすると中国には拍手の習慣はなかったのだろうか。
明治八年、式部寮から施行女子校生 出会いされた錘ミ祭式にある拍手の作法には回数の記載はない。
この錘ミ祭式はなんだかんだあって、ようやく戦後決められた錘ミ祭式行事作法により二拝二拍手一拝に落着いたという。
参拝に行く錘ミ側でうちの作法はこうですと言うのに逆らうつもりはないが、あまり根拠のない作法でのお参りだと有難みも薄そうなんて云うと雛lに怒られるかな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dx3lpsew5m
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dx3lpsew5m/index1_0.rdf