バッファロー'66の見どころ

September 05 [Wed], 2012, 15:14
バッファロー'66という一部の映画ファンから
絶大な人気を誇るアメリカのヒューマン映画があるんです。

日本語版キャッチコピーは「最悪な俺にとびっきりの天使がやってきた」ですが、
映画の本質はもう少し深い、ある青年の葛藤や愛情・一人の人間としてどう悩み決断するか?
というヒューマンあふれる映画になっていて、一部の映画好きより長く愛されている映画ですね。

バッファロー'66のストーリーは、
あるノミ屋の賭け試合に負けた主人公が他人の罪を被り
5年もの間、刑務所に入り、出所するところから始まります。
その際に疎遠になっている両親に刑務所に入っていたではなく
「仕事の関係で遠くにいた」という嘘をつき、更に「フィアンセを連れて帰る」という
ありえない嘘をついてしまいます。
その嘘を隠すためにダンススクールの少女を拉致して婚約者を演じさせて実家に帰るが・・・という物語です。
バッファロー'66は、主人公、ビリーを演じるヴィンセント・ギャロの半自伝的な
内容になっている、見どころの多い映画になっています。


作成費$1,500,000と決して多くない金額ですが、
脚本や演出・俳優陣の演技もよくカルト的に映画好きに愛される玄人向きの名作として
バッファロー'66は語られています。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ポスいあ
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dwqw733/index1_0.rdf