クレジット現金化比較  

August 27 [Tue], 2013, 16:39


まず、クレジットカード現金化詐欺にあわないために、押さえておきたいポイントは下記の5つです。

皆さんはこうした消費者金融を利用した事が有るでしょうか。
そういう人ならばよく御存知でしょうが、消費者金融の場合、その金利となると20%台が一般的です。
ですがクレジット現金化の場合はどうでしょうか。
この「ショッピング枠を現金化」の場合、その金利としては、例えば90%と言った高キャッシュバック率を前面に出していることが多く有ります。
そして多くのクレジット現金化の業者は、このキャッシュバック率90%等と言って、そして他の消費者金融業者等よりもその金利が安い、と言う事をアピールしようとしています。


お店で物を買い、普通に買い取り屋に買い取ってもらうのが個人で行うクレジットカードの現金化です。


分割払いやボーナス払いが選択できたとしても、基本は一括払いで払うことをお奨めします。


もう一つは、財布などから抜き取られたりする時です。


持っていないと申し込みをする事ができないので、事前に確認をする必要があります。


年齢は20歳〜65歳までとなっております。


無理して一括払いで返済したとしても、今月またお金が必要になっては意味がありません。


みなさんがクレジットカードを使ってお買い物をしたさいは、後日あらためて使った金額を お支払いしないといけませんよね。
そのクレジットカードのお支払い方法としては、クレジットカード会社から後に請求書が届いたら、 一般的には自分の銀行預金口座から、自動振込みにて支払われます。
この口座引き落しの方法はいくつかに分かれているので紹介したいと思います。
カードでお金を別から借りて返すというような方法は取らないように気を付けて下さい。


クレジットカード現金化の最もだといえるメリットは、やはりショッピング枠を利用して現金化が行える ということではないでしょうか! そのクレジットカードには大きな特徴として、利用できる枠が「キャッシング枠」と「ショッピング枠」の 二つの方法があります。
キャッシング枠とは、お金を持っていないときまたは、どぉーしてもお金が必要なときに、お金を借りる 方法のことをいいます。
ショッピング枠というのは、お店で商品を買うさいにカードで払う方法のことをいいます。