レノボが「高性能タワー型」と自慢する「IdeaCentre K320」を試してみた / 2010年08月05日(木)
 先日掲載した「Lenovo H320」のレビューでも触れているように、国内大手PCメーカーのラインアップでは、タワー型のデスクトップPCは、非常に少なくなっている(Lenovo H320のレビューはレノボのデスクトップPC「Lenovo H320」で“Core i3”を見直すを参照のこと)。かつて、Lenovo H320のような「スリムタワー」を採用したセパレートタイプのデスクトップPCは、メーカー製PCの主力ラインアップであったが、今では、その座をノートPCに奪われ、デスクトップPCで主力となっているのは液晶一体型PCという状況にある。

【拡大画像や各パーツの画像】 【表:ベンチマークテストの結果】

 今回取り上げる「IdeaCentre K320」のようなミニタワータイプのデスクトップPCは、デルなどの海外PCメーカーと、PCショップのオリジナルブランドでのみ入手できるというのが、今の日本のPC市場だ。大手PCメーカーの製品として貴重なタワー型PCといえるIdeaCentre K320は、本体が180(幅)×465(奥行き)×408(高さ)ミリ、重さ約14キロ。5インチドライブを収納できるオープンベイが2基、3.5インチドライブを収容するシャドウベイは3基を備えるなど、ドライブ回りの使い勝手はミニタワーPCとして標準的だ。

 2基あるオープンベイの下に3.5インチドライブ向けのオープンベイが用意されている。フロントパネルを外してネジ止めされたカバーを取るとドライブベイが開口するが、ドライブを固定するステーがないので、標準構成のままでは利用できない(上部に専用ステーを取り付けるレールがあるが)。その代わり、5インチオープンベイの上、フロントパネルの最上段に「メモリースティック」(Duo、Pro対応)、「SDメモリーカード(SDHC対応)/マルチメディアカード」、「コンパクトフラッシュカード」、「xDピクチャーカード」のそれぞれ専用カードカードリーダーを4基搭載するほか、2基のUSB 2.0を備える。さらにその上、天面側に向いたパネルに電源ボタンを設けるなど、本体を机の下に設置した状態での使い勝手を考慮したレイアウトになっている。

 電源ボタンの列には、HDDのアクセスインジケータとともに、後で説明するパワーコントロールのモードで点滅するフロントパネル内蔵LEDのオンオフボタン、ファイルバックアップソフトの「BackOn Track」を起動する専用ボタンがある。なお、天面中央に“くぼ地”が設けられているが、これは移動用(屋内に限ると思うが)の取っ手として使うもので、デルなどの製品で見られるような「USBインタフェースを備えた周辺機器置き場」としての機能はない。

●工具なしでスイスイと作業ができるメンテナンス性

 フロントパネルの拡張性は、液晶一体型PCやノートPCを上回るほどに充実しているが、内部に搭載しているマザーボードのフォームファクタはmicro ATXであるので、システム構成の拡張性はある程度限られてしまう。

 IdeaCentre K320のマザーボードはIntel H57 Expressを搭載したmicro ATXフォームファクタのオリジナルモデルで、CPUソケットはLGA1156とLynnFieldとClarkdale世代のCore iシリーズに対応する。メモリスロットはDDR3 1333対応で4基。レノボジャパンのスペック表によると、CPUにCore i7-870(2.93GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.6GHz)を搭載する構成では、標準で6Gバイト(2Gバイト×3)、Core i5-750(2.66GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.2GHz)を搭載する構成では、4Gバイト(2Gバイト×2)のメモリを搭載する。なお、Core i7-870もCore i5-750も統合するメモリコントローラが対応する最大メモリ容量は16Gバイトとされているが、レノボジャパンのスペック表でIdeaCentre K320の最大メモリ容量は8Gバイトとなっている。

 マザーボードの拡張スロットは、PCI Express x16とPCIがそれぞれ1基ずつ、PCI Express x1が2基となる。拡張スロットには標準構成でグラフィックスカードが組み込まれるが、こちらもCore i7-870を搭載した上位構成ではGeForce GT 320が、Core i5-750を搭載した下位構成ではGeForce 310をそれぞれ採用している。デスクトップPCラインアップで下位シリーズに当たるLenovo H320もGeForce 310を採用しており、スリムタワーとミニタワーという違いのあるのにもかかわらず、グラフィックスカードは同じクラスを採用していることになる。

 PCケースの左側サイドパネルは工具なしでまわせるタイプを使っている。内部はマザーボードエリアとドライブベイエリアが干渉しないので、メモリの増設や拡張カードの組み込みも容易だ。ドライブベイの固定では、3.5インチシャドウベイで樹脂製のステーを使用している。樹脂の反発力を利用してドライブベイからステーを脱着できるだけでなく、ステーを“ぐにっ”と開いてHDDをセットし、ステーに用意されたピンでHDDを固定できるなど、工具なしで作業が可能だ。5インチオープンベイでも、ドライブを固定する専用のレールが設けられていて、こちらも工具なしで換装できる。

●上位構成と下位構成、どちらを選ぶか?

 IdeaCentre K320で導入されたユニークな機能がフロントパネル中央に設けられた「パワーコントロールスイッチ」だ。このスイッチによって、パフォーマンスと静音性能のバランスを変えた「Turbo」、「Auto」、「Cool」の3つのモードに切り替えられる。フロントパネルにはLEDが内蔵されていて、切り替えたモードにあわせて光る色と点滅周期が変わる(Turboモードは赤く光って明滅が早い。Autoモードは青くゆっくりと明滅する。Coolモードは点灯せず)。

レノボジャパンの説明によると、TurboモードはCPUの性能を常時100%とするもので、その代わりファンも回転を速めて騒音が大きくなる。逆にCoolモードは、CPUのパワーを50%以下に抑えることで、ファンの回転数も抑えて騒音を出さないようにする。Autoは、その切り替えをシステムの負荷にあわせて自動で行うとしている。

 残念ながら、今回の評価作業で用いた機材が試作機で、モードの切り替えでどの程度パフォーマンスや騒音が変化するかを検証できなかったため、ベンチマークテストによる測定は、パワーモードが無効になった状態で行っている。また、試作機で測定した結果なので、ここでは参考値として紹介するにとどめておきたい。

●せっかくのタワー型なら高性能構成が望ましい

 IdeaCentre K320は、フロントパネルに用意された豊富なインタフェースやマザーボードエリアがクリアになってアクセスしやすいケース内部、工具なしですべてのスロットとドライブベイで増設作業が可能など、使い勝手とメンテナンス性に優れている。システム拡張についても、スロットの数による制約はあるが、PCIスロット1基とPCI Express x1スロット2基が利用できる。標準で用意されているグラフィックスカードを将来換装する場合でも、LowProfileモデルに制限されることがない。ノートPCや液晶一体型のみならず、スリムタワータイプのLenovo H320と比べても、その拡張性は優れている。

 K320シリーズのラインアップには、搭載するCPU(Core i7-870とCore i5-750)とグラフィックスカード(GeForce GT 320とGeForce 310)、メモリ容量(6Gバイトと4Gバイト)、HDD容量(1Tバイトと500Gバイト)が異なる2モデルと、それぞれに、液晶ディスプレイ(上位構成モデルは23型ワイドの「Lenovo L2361p Wide」、下位構成モデルは21.5型ワイドの「Lenovo L2261 Wide」)をバンドルした2モデルの計4モデルが用意される。上位モデルに搭載されたGeForce GT 320はCUDAコア75基搭載、VP4実装とGeForce 310から機能と性能が格段に向上する。CPUもクアッドコア搭載8スレッド同時処理対応となる。液晶ディスプレイの有無はユーザーの環境や購入予算によって選択が分かれるが、性能を重視したいユーザーには、上位構成モデルがより適しているといえるだろう。【長浜和也(撮影:矢野渉),ITmedia】

【8月5日19時9分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000067-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 20:49/ この記事のURL
『ちょんまげぷりん』ともさかりえインタビュー 10代と20代と仕事と子育てと。 / 2010年08月05日(木)
まず『ちょんまげぷりん』というタイトルが秀逸! ではその内容はというと「現代にタイムスリップし、ある母子の元で居候することになった侍が、ひょんなことからパティシエとして人気を博す」という物語。それで映画になるのか? と突っ込みたくなるかもしれないが侮るなかれ。とかく筋を通して生きづらい現代で筋を曲げようとしない侍・安兵衛に、仕事と子育て…そのどちらも投げることなく奮闘するシングルマザーのひろ子、そして“子はかすがい”とばかり2人を繋ぐ少年・友也によってタイトルに負けない温かく、優しい人間ドラマが展開する。ひろ子を演じるのは、ともさかりえ。彼女自身、友也と同じ5歳の息子を持つシングルマザーとあって、見る側はついつい、劇中のひろ子と“母親・ともさかりえ”を重ねてしまいそうだが…果たして? 作品について、仕事について話を聞いた。

この記事のほかの写真


「最初にタイトルと設定を聞いたときは『どんな映画になるんだろう…?』って思いましたよ」と正直な感想を漏らしてくれたともさかさん。ただ、それでもこの作品にはどこか人を惹きつける不思議な魅力があった。
「ありえない設定なんだけど…あると思わされてしまう妙な説得力があったり、不思議な本でしたね。でも、そもそもありえないでしょ! あそこの家のリビングに、やっさん(※安兵衛)が座ってるって(笑)。その違和感、変な感じを素直に表現していけばいいかな、と思いましたね」。

前作『いけちゃんとぼく』でも同じようにシングルマザーを演じているが、そのときの取材で、母親役を演じるということについて「そこは気をつけて、実生活とリンクしないように意識している」と語っていたのが印象的だった。普通であれば、嬉々として役の中に実体験を取り入れてしまいそうだが…。
「基本的に母親役に限らず、役と実生活をリンクさせたくないっていう意識は強くあります。でも、今回に関しては本当にドンピシャ過ぎて(笑)。正直、自覚がないところで、友也役の(鈴木)福ちゃんと過ごしている中で無意識に私の中の“何か”が滲み出ているだろうとは思います。やはり、実際に経験していなくては分からない気持ちっていっぱいありますから。そこを想像しながら作っていくのが私たちの仕事ではあるんですが…」。
そこにあるのは女優という仕事に対する誇りなのか、母親、そしてひとりの女性としての強さなのか…彼女の凛とした印象をよく表しているようで興味深い。

では、役から離れて、ひろ子というキャリアウーマン、母親に対する共感や理解は?
「やっぱり、子供を育てなきゃいけないし、かつ、自分の夢というか個人的に譲れない、譲りたくない仕事もある。それを周囲に理解してもらうのも至難のワザなんですよ! その狭間で、なんかどうしようもない感じで(笑)…でも信念だけは曲げない、という部分で彼女のこと分かるなぁっていうのはありましたね。ひろ子もやっさんもどこか素直になれないヤツら(笑)。そういう2人だからこそ引き寄せ合って、でも何でそうなっちゃうんだよ! って思うシーンが後半にすごく多かった。それでもひろ子に対して『分からない、理解できない』って思うような部分は一切なかったですね」。

実際に母親である人に対して失礼な言い方かもしれないが、“10代のヒロイン役”のともさかさんをスクリーンやTVを通して見てきた身としては、“母親役がこんなにしっくりとくる、ともさかりえ”に対して驚きを禁じえないのだが…。無礼を承知でそう言うと、少し笑って10代から20代、そして現在に至るまでの“道のり”をこんな風に語ってくれた。
「10代の頃のことに関しては、ほとんど記憶に残ってないというか(笑)、『何してたんだろう?』って。その頃の自分の映像見ても、他人事みたいな不思議な感覚なんですよ。多分、“仕事”と認識する以前から、いろんな幸運でこの仕事をやらせていただいて、『好き』でやってることが『仕事』になったという感じで。そういう意味で、自分の人生の中で、“演じるということ”が大きな役割を果たしている、という事実を受け入れるのに時間が掛かりましたね。その中で結婚したり、子供を産んだり、離婚も経験したり、子育てもあったんですが、どこかの時点で“生活すること”と“芝居をすること”がすごくバランスよく1本の流れになったんだなと思います。いまは、芝居をするということにすごく興味があり、トライしたい気持ちが強くて、そこから派生するものが子育てを支えてくれたり、私自身を潤わせてくれている。うまくいかなくなることもあるけど、うまくいかない中でも楽しさを見つけようとする回路も自分の中に生まれて…すごく楽しいです。そう思えるようになったのはいつからだろう…? 子供を産んで、ここ数年ですかね」。

今回、安兵衛を演じた錦戸亮とは「現場で話した記憶がない」と言いつつ「楽しかった」と笑みを浮かべる。ちなみにこのインタビューを通じて、彼女は安兵衛のことを「やっさん」と呼んでいたが、これは劇中での呼び方とも異なる(※劇中では一貫して「安兵衛さん」)、親しみを込めた呼び方。そんなところからも、彼女がこの作品を楽しみ、愛していることがうかがわれた。

衣裳協力
トレンチコート、ワンピース、ソックス:KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS
※お問い合わせ先:KEITA MARUYAMA AOYAMA/03-3406-1935

【8月5日19時35分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000004-cine-movi
 
   
Posted at 20:37/ この記事のURL
グーグルとヤフー提携に「待った」  マイクロソフト公取に「証拠」提出 / 2010年08月05日(木)
 日本のヤフーと米グーグルが、検索エンジンと検索連動型広告配信で提携するとの発表は、ライバル企業にとって大きな衝撃となった。検索市場で国内1、2位の2社が組むことで、約9割は「グーグル検索」になる。

 これに「待った」をかけたのが、米マイクロソフト(MS)だ。今回の提携が競争を阻害する要因になるとして、日本の公正取引委員会にその「証拠」を提出するという。一方ヤフーは、提携発表時に「事前に公取委の確認を得ている」と強気だ。

■事前に公取委に相談していた

 米マイクロソフト(MS)は2010年7月30日、米グーグルと日本のヤフーの提携が競争阻害の要因になると、公取委へ申し立てることを明らかにした。この発表には伏線があった。MSのデーブ・ハイナー副社長兼次席法務顧問が7月27日のブログで、2社の提携を非難。日本での検索市場とネット広告について「グーグルがほぼ完全にコントロールすることになる」と書いたのだ。事実、ヤフー・グーグル連合による国内の検索市場シェアは、9割に達する。

 「独禁法違反」の懸念は、ヤフー側にも当初からあったようだ。7月27日の提携発表の際、発表資料の「よくある質問」の中に、「公取委に提携について相談したか」という項目を入れ、回答として「事前に相談しており、問題なき旨を確認しています」とした。ヤフーの井上雅博社長も、グーグルから検索エンジンの提供は受けるが、「ヤフー独自に調整し、カスタマイズする」と述べ、決してグーグルの検索とは同じではないことを強調してみせた。

 公取委の松山隆英事務総長は7月28日の定例記者会見で、事前相談を受けたことを認めたうえで、「ただちに独占禁止法上の問題にはならない」とコメント。この前提として、ヤフーが検索サービスや広告事業を独自に行うことを挙げている。

■「日本のオンライン市場の健全な発展を阻害する」

 国内検索市場の9割をヤフーとグーグルが握ることを不安視する声はある。ネット事業者による国際民間団体「ICOMP」は7月27日、2社の提携について「日本のオンライン市場の健全な発展を阻害し、独禁法上の観点から阻止されるべきだ」との見解を表明した。

 だが、今まで「ウインドウズ」やウェブブラウザで「独占的」と見られることもあったMSのアクションだけに、日本ユーザーの理解は今ひとつ。2ちゃんねるでは今回の申し立てについて、

  「マイクロソフトよ。お前が言うな」

と冷たい反応が多い。そもそも、他の検索エンジンでは頼りないからグーグルを使っていたという見方もある。

 MSは、公取委へ提出する「証拠」の中身については明かしていない。既にヤフーとグーグルに「お墨付き」を与えている公取委に対して、判断を覆させるようなウルトラCを見せられるだろうか。


【8月2日20時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100802-00000004-jct-sci
 
   
Posted at 20:24/ この記事のURL
PS3/Xbox360『ベヨネッタ』ベスト版が発売に、未公開映像も収録 / 2010年08月05日(木)
セガは、PS3/Xbox360ソフト『ベヨネッタ』の廉価版を9月2日に発売することを発表しました。

画像4枚:『ベヨネッタ』

『ベヨネッタ PlayStaion3 the Best』と『ベヨネッタ (Xbox 360 プラチナコレクション)』には、国内未公開映像3本を含む「トレーラーコレクション」を新たに追加収録。さらに、2010年10月に発売予定の『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』のトレーラー映像も合わせて収録されています。

また、パッケージシートは裏面に魅力的な女性を描くアーティスト「アダム・ヒューズ」による描き下ろしパッケージが印刷されたスペシャル仕様になっています。

『ベヨネッタ』をまだプレイしたことのないアクションゲーム好きの方、是非チェックしてみてください。

『ベヨネッタ PlayStaion3 the Best』と『ベヨネッタ (Xbox 360 プラチナコレクション)』は、9月2日に発売予定で価格は3990円(税込)です。

(C)SEGA

【8月5日19時36分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000020-isd-game
 
   
Posted at 20:12/ この記事のURL
インテル、競争阻害と不公正取引を巡る訴訟でFTCと和解 / 2010年08月05日(木)
 米国連邦取引委員会(FTC)とコンピュータ用半導体世界最大手の米国Intelは8月4日、FTCがIntelをFTC法第5条違反で提訴していた問題で和解したと発表した。FTC法は、公正な競争と商取引の確保を目的に、反トラスト法(独禁法)よりも幅広い内容を規定した法律。Intelは和解により、同社製チップのみを使用するコンピュータ・メーカーに便宜を与えることを禁じられる。

【詳細画像を含む記事】

 また、Intelは和解により、コンピュータ・メーカーがほかのサプライヤーと取り引きする場合、コンピュータ・メーカーに報復措置を行うことも禁じられる。

 さらに、和解の一環として、今後2年の間に総額1,000万ドルの基金が創設されることになった。この基金は、ソフトウェア・ベンダーが製品を再コンパイルし、Intel製以外のチップ上でのパフォーマンスを向上させることができるようにすることを目的としている。FTCは、Intelの画策により、Intel製コンパイラでコンパイルされたソフトウェアは、競合チップセット上では動作が遅くなると主張していた。

 「この訴訟はきわめて重要な事案であり、FTCはIntelの行動を深く憂慮していた」と、FTC委員長のジョン・レイボウィッツ(Jon Leibowitz)氏は4日、記者会見で語った。「われわれが和解を受け入れたのは、消費者のためになるからだ」

 和解に伴い、Intelは、競合する米国AMD、米国NVIDIA、台湾VIA Technologiesとの知的財産に関する契約を見直し、これらのメーカーが特許侵害を心配せずに、他社との合併や合弁事業をより自由に検討できるようにする必要がある。

 さらにIntelは、VIAとのx86ライセンス契約を現行契約(2013年に終了)より5年間延長することを提案しなければならない。また、オープン標準の「PCI Express(PCIe)」バス・インタフェースを、グラフィックス・プロセッサのパフォーマンスを制限しないようなかたちで、最低6年間維持する必要がある。

 この和解は、新たな競争に「道を開く」だろうと、レイボウィッツ氏は語っている。

 Intelは声明で、和解に至ったものの、自社の法令違反もFTCの提訴内容も認めていないとしている。

 今後、30日間にわたって両者の和解合意書について意見公募が行われたのち、FTCが和解合意書を最終承認する。

 「この和解合意書は、Intelが引き続き競争し、顧客に最良の製品を最良の価格で提供するための枠組みを提供する」と、同社は声明で述べている。「和解により、IntelはFTCの訴訟にかかわる費用と労力の投入を終えることができる」

(Grant Gross & Agam Shah/IDG News Serviceワシントン支局)

【8月5日16時13分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000003-cwj-sci
 
   
Posted at 20:00/ この記事のURL
警察署内で爆発、押収の“花火改造の魚捕り装置”=中国・浙江 / 2010年08月05日(木)
 浙江省麗水市の青田県公安局(警察署)で4日午前8時ごろ、爆発が起こり、落ちてきたガラスで3人が負傷した。警察が民間から押収した「魚捕り用火薬」が自然発火して爆発したと見られている。中国新聞社が報じた。

 押収した「火薬装置」は24発分で、住民が花火や爆竹から火薬を抜き、「魚捕り用」に加工したものだった。いわゆる「爆発漁法」で、水中で火薬を爆発させ、意識を失い浮き上がってきた魚を捕獲する。同公安局は24発を押収し、建物内の部屋に保管していた。

 「装置」は性質も不安定で、猛暑や湿度の変化で自然発火して爆発したとみられている。けが人のうち2人は軽く、翌5日は通常通り出勤した。1人は頭皮や腕の数カ所にガラスが食い込むなど大けがで、病院が治療法を検討しているという。(編集担当:如月隼人)

【7月5日18時2分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000072-scn-cn
 
   
Posted at 14:36/ この記事のURL
大相撲・賭博問題、「日本の国技が危機に、暗雲が立ち込める相撲界」−英紙 / 2010年08月05日(木)
 日本相撲協会は4日、名古屋市内で臨時の理事会、評議員会を開き、野球賭博に関与した大嶽親方と大関琴光喜の解雇処分を決定した。現役大関の解雇は史上初。理事会の判断で、琴光喜は退職金(功労金を除く)が支給される解雇処分となった。

 この話題は英国でも報じられている。英インデペンデント紙は「大関が解雇、相撲界の醜聞が広がる」と題して報じた。大関が暴力団の関与する野球賭博を不法に行ったとして解雇され、日本の国技は危機に直面していると伝えた。また相撲界の伝統には、古い体質が残っており、裏の世界と相撲界の関係はこれまでも知られていたと説明。

 英ガーディアン紙も「醜聞と犯罪に脅かされる相撲界」と題して報じている。大関による違法な賭けと暴力団とのつながりが、堕落しつつある日本の古典スポーツを揺さぶっているとし、2000年もの歴史を持ち、神道にもとづき厳正な道徳が要求される相撲界に、暗雲が立ち込めていると伝えた。

 また同紙は、相撲界の古い慣習が、現代の日本の公的な商業活動に適応できなくなっていると指摘している。(編集担当:田島波留・山口幸治)

【7月5日12時26分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000026-scn-spo
 
   
Posted at 14:23/ この記事のURL
マイクロソフト、XPの「ヘルプとサポートセンター」のゼロデイ脆弱性を回避する方法を公開中 / 2010年08月05日(木)
 米国Microsoftは、6月に明らかになったWindows XPのゼロデイ脆弱性を突く攻撃の発生を受け、影響を受ける同OSのユーザー向けに回避策を公開している。

【詳細画像を含む記事】

 Googleのエンジニア、タビス・オーマンディ(Tavis Ormandy)氏が6月10日にこのゼロデイ脆弱性を公に指摘して以来、この脆弱性を狙う攻撃が急激に増加している。Microsoftは6月末時点で1万件以上の攻撃が記録されていると発表している。

 「当初は、正規の研究者たちがコンセプト実証を行った無害な形跡しか見られなかった。その後、6月15日未明に本物の攻撃が初めて確認された」と、Microsoftはブログに記した。

 問題の脆弱性は、Windows XPの「ヘルプとサポートセンター」プログラムに存在している。

 オーマンディ氏は6月5日にMicrosoftへ同脆弱性に関する情報を伝えたが、セキュリティ業界の一部からは、「同社に修正パッチを準備する時間をもっと与えるべきだったのではないか」との批判も挙がった。同氏はMicrosoftに連絡を入れてから5日後にバグの詳細を公開し、その理由について、「60日以内に修正パッチを用意するように、5日間かけてMicrosoftと交渉したが、約束を取り付けられなかったからだ。攻撃の広がりを懸念してのこと」と説明した。

 Microsoftは先ごろ公開したセキュリティ・アドバイザリ(2219475)で、この脆弱性の問題について調査を行っていると述べ、修正パッチを臨時に公開する可能性を示唆した。

 Microsoftはアドバイザリで回避策として、HCPプロトコル(URLリンクを実行してヘルプとサポートセンター機能を開くために使われる)の登録を解除する方法を説明している。HCPプロトコルの登録解除は、同社の「Fix-It」ツールを使って、あるいはレジストリ・エディタを使って手動で行える。

(Carrie-Ann Skinner/PC Advisor英国版)

【7月5日20時29分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000003-cwj-secu
 
   
Posted at 13:57/ この記事のURL
靴のチヨダ、若年層むけ Web 販路強化で新たに EC サイトを開設 / 2010年08月05日(木)
靴販売大手のチヨダは2010年7月2日、若年層向け EC サイト「Tokyo Shoes Graffiti」を開設した。

若年層への販売ルート強化を狙ったもので、既存の EC サイトとは別に、若者向け EC サイトをオープンした。

既存の EC サイトでは、幅広い世代向けに販売しているが、このサイトのユーザー動向を調査したところ、特に若年層の利用が多く、また実際の店舗と売れ筋傾向が異なることがわかたという。

サイトでは、若年層むけに、PB 商品「セダークレスト」や NPB 商品「ショーン・パーマー」をはじめ、「NIKE」や「アディダス」など、若年層に人気のある70ブランド、1,000点以上を揃え、990円から4万円台の商品まで幅広く扱う。

初年度1億円の販売を見込んでいる。

【7月5日18時11分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000018-inet-inet
 
   
Posted at 13:31/ この記事のURL
P&Gの“オンデマンド”柔軟剤、「洗濯物クシュクシュ」で香りが復活!? / 2010年08月05日(木)
 P&G(本社:神戸市)は、衣料用柔軟剤「レノアハピネス」に香りの新テクノロジー「マジックビーズ」を配合し、8月下旬に全国で発売する。

【詳細画像または表】

 新レノアハピネス(ラグジュアリーフローラル、フルーティーサンシャイン、フレッシュハーブの3種類)は、洗濯から数日たっても服の生地を「クシュクシュ」とこすり合わせると思わず人に気づかれるような、贅沢で華やかな香りがよみがえるという。

 同社によると、柔軟剤に求められるニーズを調べたところ、香りの種類や強さに満足しているユーザーでも、洗濯後の時間の経過で香りが弱まるのに応じて、香りへの「満足度」が大きく低下することが分かった。

  香り成分を包み込んだ「マジックビーズ」は、洗濯後に取り込むとき、畳むとき、着るとき、日常の動作など、服を「クシュクシュ」した瞬間の小さな摩擦や圧力ではじけ、香りが広がる。「来客時、友人・知人に会う前など『香りを強くしたい』ときにクシュクシュすれば、オンデマンド(要求に応じて)で香りを広げることも可能」という。

(文/山下奉仁=日経トレンディネット)

【7月2日17時46分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000012-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 13:18/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!