一部を取り上げる報道は気に入らないね

May 07 [Sat], 2011, 9:12
都知事候補原発へのスタンス昨日も書いた、4月1日の石原都知事の定例会見報道にほとんどでず、都庁のですらしない一種の報道管制しかし、昨日のフライデーで肝心な部分の記者とのやり取りが記事にされた以下は昨日の日記から転載多くの人に読んでもらって石原都知事の無責任体質を理解してもらいたい発端はこれもメディアが多く報じない福島からのツイート東京都のM女画像掲示板石原慎太郎知事が福島県災害対策本部を訪れ、佐藤雄平福島県知事と会談しました。会談後、石原氏は報道陣に私は原発推進論者です、今でも。日本のような資源のない国で原発を欠かしてしまったら経済は立っていかないと思うそれを受けての4月1日、都庁定例会見、記者横田一氏と石原都知事のやり取り先日、佐藤福島県知事と会った後に、原発推進論者だと述べていましたがその理由は何なのか石原推進論ではなく原発が全面的に否定されてしまうのは日本にとって、決して好ましくない事を申し上げた。フランスのように、ほとんどの電力を原発に頼って見度とに運営している国もあるわけですから。原子力に関する技術に関して日本がフランスに劣るとは思わないし、劣っているのであれば、それを取り戻して安全な運営をするべきだ浜岡原発に対する見解を石原僕は原発のことをあまり知らないのですよ中部電力は、23年かけて高さ12m超の防波壁を新設すると言う地震対策を発表しましたが作っている間に大地震が来た時のリスクを無視していると言う声があがっています。石原私は浜岡原発に行ったり来たりよくしていますから、一連の動きは知っていますよ。ただ、工事は瞬間的に完成できるものではない。防波堤を含めて整備は徐々にしていくものでしょう。出来るだけ早い時期に完成させるのが好ましいと思います防波壁の完成前に地震が起きたら、浜岡原発は危ないと思わないか石原そりゃ分からんね、君。神様じゃないのだから地震のリスクは常にある。防波壁を作っている間、浜岡原発を停止させると言うのが都民の命を預るものとして当然の考えではないのですか石原そうですか。それでは、あなたの意見を斟酌して勉強しましょう。はい記事にもあるが日本とフランスは地震国である時点で条件が違う今回も地震が元で起きた津波それを可能性が低いとして想定を却下してきたのは政府であり政府の指摘すら東電は無視した技術力があれば大丈夫と言う理屈も以前に東京湾に原発を作ってよいと言う発言から何の進歩も無い現実を見ず無関心を装うのは無責任と同じで性質が悪いと思うそして出た、この言葉石原僕は原発のことをあまり知らないのですよこの4月1日の記者会見が封印された原因だろうね最初の原発を全て否定する物じゃないとかは新聞などでも報じられたがそれに続く、この無責任発言高度防災都市を作ると言う人間が訴訟まで起こされている浜岡原発の危険性を聞かれて原発の事をあまり知らないとボケ老人のふりをして逃げるいやボケているのは間違いないさっきも書いたが無関心は無責任と同じく性質が悪い都民の安全を守る為に浜岡原発を止めるべきではと聞かれて石原そうですか。それでは、あなたの意見を斟酌して勉強しましょう。はいとまったくの他人事支持者向けのハガキで都民の皆様の生命財産を災害から守ると良くいえた物だ石原都知事にとって政治とは都の役人任せの政治しかせずせいぜい自分の意見で通したものは五輪招致くらいその五輪招致も2020年に復興の証として招致するとか言い出している今の日本で五輪をやろうなんて国が存在するか原発災害が数年、数十年かかるとさえ言われている日本の技術も信用も地に落ちた今何がエネルギーを生産して世界を救うだこんな無責任な他人事発言を繰り返す石原都知事の再選など許せば都民は末代までの恥となるこの時期に原発推進派で安全神話を刷り込まれた何もしらない石原都知事を勝たせたとなっては子供達に申し訳が立たないこの都知事の無関心を装い無責任な体質は政治を彼に丸投げした多くの都民と重なる4月10日は絶対に無関心を装わず東京から原発依存を変える日にしたい脱原発、脱石原
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dw7it9zjoo
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dw7it9zjoo/index1_0.rdf