二宮とアモス

September 06 [Tue], 2016, 10:29
「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にだめ!」なんて言葉はよく言われているものですが、それは美白に対しても同じであるといえます。真剣に肌を白くしたいならば、タバコを吸うのをやめるべきです。
その理由として一番大きいのは、タバコによりビタミンCが消費されることです。

タバコは、美白に必要不可欠であるビタミンCを破壊することになってしまいます。ベース化粧品は肌にそのままつけていただくものなので、効果ももちろん重要ですが、素材にもこだわって選びたいものです。お肌に不必要なダメージを与えないためにも、含まれる成分や原材料を確かめて、化学物質の表記のないもの、出来ましたらオーガニックな素材のものを選ぶのが正解です。どんな方であっても、スキンケア化粧品を選ぶ際に気をつけることは、肌に刺激を与えるようなものがなるたけ含んでいないということが選ぶことを優先しましょう。保存料などが入っていると肌に刺激を与えやすくてかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、どういった成分が含まれているのか、しっかり見るようにしましょう。


また、安いからといって安易に選ばず最も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

顔を洗う場合熱目のお湯で洗うと落としてはいけない皮脂も落ちますし、洗えてないところが残っていると肌の乾燥やニキビなどの肌トラブルを招くので肝に銘じておく必要があります。


洗顔後は、直ちに惜しみなく化粧水をソフトに肌に押し込むように付け、絶対に乳液を塗り、水分が出ていかないようにしてください。1番乾燥しやすい目や口の周りなどは、気持ち多めに化粧品を使うようにします。


乾燥肌にお悩みの場合、化粧水を使って乾燥したお肌にたっぷりと水分補給をした後、乳液を使ってお肌の表面に水分を逃さないようにバリアーをします。
それに、体の内側からも、しっかりと、水分を与えることが必要なので、トータルで2Lくらいの水を飲んでみるように努力してみてください。体の外側と内側から保湿と水分補給をして、肌トラブルを解消しみずみずしいお肌を目指しましょう。


スキンケアといえばオイル!という女性も増えてきているのではないでしょうか。

スキンケアのステップにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、今よりさらに保湿力を上げることができるとされています。


様々なオイルがあり、種類によっても異なる効果が表れますので、その時の気分やお肌の状況に合わせた適量のオイルを探してみてください。

また、オイルの効果は質によって違いがありますので、新鮮さも非常に大切です。

肌が酷く荒れてしまい、どうしたらいいか分からないときは、近くの皮膚科の医者に掛かって相談すると安心です。
肌荒れに効く保湿剤やビタミン剤などを勧めてくれます。


さらに、早寝早起きで質の良い睡眠をたっぷりとるようにして、ビタミンやミネラルを多く含む食べ物を積極的に摂ることが必要です。

ここ数年前から私の母は顔のしみに悩み事がありました。
そのできたシミが大きさは十円玉くらいのものが一つ、少しだけ小さめのものがいくつか両頬に点々とありました。1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミに効き目がある」と聞き、さっそく毎食にできるだけ摂取してきました。

シミは薄くなっているという結果があらわれています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:璃空
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dw6sweedsao9oi/index1_0.rdf