パソコンオタクのつぶやき

December 18 [Tue], 2012, 22:51

自称パソコンオタクのパソちゃんのパソコンについての日記です。
パソコンに関するウンチクを聞いてくれる人が周りにいないもので^^
ここでつぶやかせてください。
今回はメールについて。
メールって意外とトラブルが多いんですよね。
多彩なメールトラブルがあるのですが、不意にトラブルが起こりパソコンが故障してしまって、貴重なメールデータを参照することができなくなったという例もあります。
このような場面に陥らないように、重要なメールなどについてはバックアップを行うように気をつけましょう。
容易に行えるバックアップに、パソコンの中の違うフォルダーに複製を作成しておくという手がありますが、この手法ではパソコン自体が使えなくなってしまった際には対処のしようがありません。
ですから、なくてはならないデータは、外付けHDDであるとかUSBフラッシュメモリにバックアップデータを置いておくべきでしょう。
実行方法に煩わしさはなく、Outlook Expressを使っている人はメニューオプションの「メンテナンス」の中の「保存フォルダー」を押せば、受信データを保存しているパスが出てきますので、メモを取りましょう。
ここまでできたら、メモにあるフォルダーをマイコンピュータの中から探し、そのまま外付けHDDといった装置にコピーしておけばOKです。
利用しているのがWindowsメールであるなら、エクスポート機能が存在しますので、定期的にエクスポートを利用するといいでしょう。
ファイルメニューの中にあるエクスポートをクリックすると、それからはエクスポート機能の指示に沿って進めていくだけで、手軽に保存することができます。
メールデータが壊れてしまうなどのトラブルに直面してから「バックアップを取っておけば良かった」と悔やんでしまう人もたくさんいますので、前もって気をつけるように心がけましょう。
仕事で使用するような重要度の高いデータがあるならば、毎月一回行う・毎週一回行うなどのようにバックアップを残す日を作ることをおすすめします。

また、他の人から来るメールは受け取れるけど、送ることができないというようなトラブルもよく起こっていますが、これはメールソフトの設定内容が正確でないケースがよくありますので、アカウント情報などに目を向けましょう。
エラー表示が出たなら、このメッセージに則って処理しなくてはいけません。
メッセージが一切なく、いつも通り送れているように思えていても、相手に届かないということもあります。
そのような場合、受信者のほうの設定で迷惑メールとして認識されてしまった場合があるため、これを調査しておきます。
パソコンから携帯電話に対してメールの送信を起こる場合は特に、相手側のアドレスが不適切で、送り手からは送信可能なものの相手が受信不能になるという例があります。
パソコンの場合は「@」の直前にドットを入力するアドレスは作ることができませんが、携帯電話だと入手できるケースがあります。
そのようなアドレスに送った場合、相手に届かないというようなトラブルが起こってしまう可能性があります。
自分が用いているメールサービスやメールソフトに異変が生じていないかを見分けるやり方として、自分のアドレスに宛てて送信するという方法があります。
そこで受信ができているようであれば、相手の設定が原因か、送信側が相手のアドレスを正しく入れていない確率が高いと言えます。
メールサービス別に「このサーバーは認証が必要」のチェックボックスにチェックをするか否か、サーバーのポートを違うものにするなど、それぞれメールトラブルの解決方法は異なるので、こういったことも知っておくとよいと思いますよ。

ドメイン店でネットショップ開業
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dw54w34
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dw54w34/index1_0.rdf