プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dvktaabifjdqna
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
薗田、プレーオフ敗退も悔い無し / 2010年07月26日(月)
「セガサミーカップ」最終日、4打差を追う薗田峻輔は17番までに4ストローク伸ばし、通算13アンダーの首位タイで最終18番パー5を迎えた。だが、ファアウェイに刻もうと放った2打目は「巻き込んで打ってしまい、風にも流された」とグリーン左手前に池へ。それでも、4打目を1.5メートルにつけてパーを死守。小山内護、チョ・ミンギュとの三つ巴のプレーオフに進出した。

注目選手のフォトギャラリー

プレーオフは18番の繰り返し。1ホール目は3オン2パットのパー。再び3人で2ホール目に突入した。ここで、薗田が勝負をかける。フェアウェイから、エッジまで250ヤードの2打目で2オンを選択。だが、ボールは正規の18番の再現のように池へ吸い込まれ、ここでプレーオフ敗退が決まった。

だが、クラブハウスへ引き上げてきた薗田の表情は清々しかった。「距離的には届かない距離ではなかったし、自分はアグレッシブにいくタイプ。ショットに自信もあったし、勝負を掛けてみました。悔いはありません」。

薗田は続ける。「これもまた、自信になりました。プレーオフを経験していろいろなことを経験できましたし、4打差ありましたがプレーオフに行くまで伸ばすこともできました。自信を持って、次の試合もやれると思います」。来週の「サン・クロレラクラシック」でも、上位をにぎわせてくれそうな勢いだ。

【7月25日20時9分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100725-00000010-gdo-golf
 
   
Posted at 05:46/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!