義理兄達とリッツカールトンで鉄板焼き

December 04 [Sat], 2010, 21:40
先週は忙しいけど特別な一週間でした。12月18日木義理兄が会社の重役とビジネスで来日。京都で商談があったとのこと。その忙しい合間に、私達に会う時間を作ってくれました。義理兄は、年に数回来日しますが、重役は、年に1度だけこの時期に来日します。鉄板焼きが好きで、去年は新丸ビルで鉄板焼きをしましたが、シェフが見える席で食べられなかったので、今年は絶対シェフが見える席がいいとリクエストを受けました。ミッドタウンの、リッツカールトンに、禁煙の鉄板焼きがあるので予約しておきました。シェフは、フランス料理も勉強したことがあるようで、料理の話しでも話しがはずみました。私達夫婦は、普段縁のない高級ディナー笑とても美味しかった。ヒマラヤのピンクロックソルトを贅沢に四角に切って板状にし、その上に山形牛の鉄板焼きがのせられました。ロックソルトがお肉の熱で溶けるので、何もけづに美味しく食べられるというアイデア。見た目も美しく素敵な料理でした。グルメだけど、しっかり文化や味のことも分かっていて、京都とかが好きな重役は、今年の鉄板焼きは素晴らしかったとシェフに握手もし、また来年もここがいいていう程でした。さすがリッツカールトン。新丸ビルの時にはなかった喜びよう。お酒のペースがはんぱくて、お店にあるボトルがなくなる程でした笑お店側も驚いていました笑お酒のグラスがあくと、お店の人がリフィルに来てくれますが、いていけなくて申し訳ありませんと誤まられる程笑フランス人、お酒強いなぁ笑デザートは、席を移動して、夜景が見える場所で。夜景、最高でした。全面ガラス張りで東京の夜景が見えて、そこで美味しいデザートを頂く。庶民夫婦にそんな経験をさせてくれた義理兄重役に感謝。牛肉はあまり食べない私でも、美味しいと思いました。デザートの方がテンション高かったかもしれないけど笑全部美味しかった。梅酒も今までで一番美味しいと感じたかも。質がよいものばかりだったのね。会計の時、驚いたのは、全部で14万円笑4人で。すごい。さすがに、重役もびっくりして、4人で大笑い。義理兄の取引先、日本だけでなく、世界中にビジネスパートナーがいて、かっこいい。日本の後は、タイに向かうとか。うやらましいな。このディナー、20時30分に予約していました。夫が、どうしても早退させてもらえず、20時まで池袋で仕事。なんとか間に合わせたくて、タクシーを時間指定の迎車で呼んで、行き先も事前に伝えてみました。20時05分で呼んで置いたタクシーに、20時07分頃乗車して、高速に乗ってもらって。なんと20時28分にはリッツカルトンに到着。池袋乃木坂。結構遠いのに。すごくいいドライバーさんでよかった。ありがとう。楽しい席は、なかなかお開きにならず、深夜12時頃までいさせてもらいました。普通のレストランだったらそうはいかないはず。ホテルってすごいんだなと思いました。輸入の仕事、楽しそうだな。でも難しそうだな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dviawzfmbs
読者になる
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dviawzfmbs/index1_0.rdf