脱「おばさん」ブランド−イメージ若返りを図る米タルボット / 2010年04月13日(火)
 昨年、「倒産が近い企業リスト」に名を連ねていた米衣料品小売りのタルボットが、ウォール街の人気企業に返り咲いた。コストの削減と、複雑な取引によって債務の大幅圧縮に成功したためだ。

 だが回復を強化し、売り上げを伸ばすために、タルボットは若い顧客の獲得を目指し、商品とイメージを徹底的に見直さなければならない。多くの女性が「おばあちゃんにぴったり」と考えるブランドにとっては難しい注文だ。

 アナリスト予想によると、タルボットは13日発表の決算で2四半期連続の黒字を計上する見通し。5四半期続いた赤字基調から脱し、回復ぶりを印象づける格好だ。予想される一株利益は0.02ドル。1年前は1.17ドルの赤字だった。

 これは同社にとって大きな方向転換になるだろう。同社は、不安定な状態のまま不況に突入した。同業Jジルの買収が主因となって、同社は巨額の債務を抱えることになった。すでに減少傾向にあったタルボットの代わり映えのしない商品の売り上げは、たちまち急落した。その後、景気低迷のさなか、同社は、大株主であり、資金提供者でもあった日本のイオンから、タルボット株の売却計画を告げられた。

 先週完了した建設的な取引によって、タルボットの債務の大部分が解消された。現在同社は、事業に再投資できるだけの流動性を確保し、今後数年間で一部店舗を改装する予定だという。

 「深刻な状況だった」。同社の最高経営責任者(CEO)であるトルーディー・サリバン氏は借金まみれだった当時のタルボットのバランスシートをこう振り返る。「この取引の成功で、タルボットは方向転換を引き続き推し進めるだけの財務力を得ることができた」

 郊外のアッパーミドルクラスをターゲットとするクラシックな品揃えで知られるタルボットには、ほかにも取り組まなければならないことがある。数年前の顧客調査で、同社のイメージが古くさくなっていることが示されたのだ。サリバンCEOによると、同社のイメージは、65歳以上の女性たちが、タルボットは「もっと年配向け」ブランドだと答えるほどだったという。

 サリバン氏は、35歳以上の女性を新たなターゲットにしようと考えている。ブランドの若返りを図ることは、難しく慎重さを求められることとして知られている。タルボットは、中心となっている顧客層を遠ざけてしまうことなく、商品を若者向きに変えていくという微妙な舵取りを迫られることになる。そして新たな顧客層として30〜40代の女性たちを取り込まなければならない。

 UBSインベストメント・リサーチで小売り部門を統括するロクサーヌ・マイヤー氏は、「タルボットは、中心顧客層の支出を増やすだけでなく、新しい顧客を獲得しなければならない」と指摘する。

 サリバン氏は、07年秋にタルボットのCEOに就任し、細身のジャケットやフェミニンなワンピースなど若者向けアイテムを導入した。それらがヒットし始めた矢先の08年後半、不況に突入したことで消費者支出も打撃を受け、09年1月末までの年間売り上げは、前年より12%落ち込み、15億ドルとなった。

 同社は09年、1億5000万ドルのコスト削減計画を掲げ、40%の人員削減、従業員の労働時間短縮、在庫の縮小などを実施した。昨夏にはJジルをプライベートエイクイティ会社に7500万ドルで売却した。06年に買収した際の5億1700万ドルを大幅に下回る価格だった。

 それでも同社の流動性は改善されなかった。タルボットの大株主であったイオンは、09年2月に2億ドル規模の融資をはじめ、何度も救済の手を差し伸ばした。

 だが20年以上にわたって資本関係を維持してきたイオンも、提携を解消し日本国内の事業に集中する意向を表明するようになった。

 イオンに4億8650万ドルの負債を返済するため、タルボットは、特別買収目的会社BPWアクイジションに支援を求めた。BPWは、別の会社を合併・吸収するために、08年2月に新規株式公開(IPO)を通して3億5000万ドルを調達した。

 2年間の設立許可期間の終了間近になって、BPWは昨年12月にタルボットに買収されることに合意した。この取引のためにタルボットは約4200万株を追加発行したが、実質的な希薄化は1200万株にとどまった。イオンがワラント(新株予約権)100万個と引き替えに、約3000万株の譲渡に応じたからだ。

 タルボットはBPWの資金を吸収し、手数料を差し引いた残り3億3000万ドルを債務の返済にあてた。買収によって、タルボットはゼネラル・エレクトリック(GE)の金融子会社GEキャピタルから2億ドルの信用枠を供与され、うち1億2500万ドルを引き出した(イオンに対する債務残高は手持ちの現金で支払われた)。

 サリバン氏はこれを「夢の取引」と呼ぶ。ウォール街からも高く評価された。12月はじめにこの計画が発表されてから同社の株価は2倍以上も上昇し、9日には14.35ドルで引けた。

 現在タルボットは試行錯誤を続けながら若者向けの流行アイテムを増やし、ブランドイメージの若返りを図っている。5ドルのギフトカードを特典に付けたキャンペーンは成功し、9週間で59万本のパンツを売り上げた。ミシェル・オバマ米大統領夫人もタルボットの服を愛用しているという。

【4月13日8時51分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000301-wsj-int
 
   
Posted at 10:05/ この記事のURL
27日に総合福祉部会の初会合―障がい者制度改革推進会議 / 2010年04月13日(火)
 内閣府の「障がい者制度改革推進会議」は、廃止される障害者自立支援法に代わる「障がい者総合福祉法」(仮称)の在り方について議論する「総合福祉部会」を4月27日に厚生労働省の講堂で開催する。

 同会議が12日に開いた第7回会合で、東俊裕室長が明らかにしたもので、障害者団体の代表、有識者、行政担当者など55人がメンバーとして出席する予定。東室長は、多くの団体から議論に加わりたいとの要望があり、参加者を決めたと説明。部会ではできるだけ発言の時間を確保しながら、「当面の課題を中心に議論していただく」と述べた。当面、月1回程度の開催予定という。

 同日の会議では、▽所得保障▽交通アクセス・建物の利用▽情報アクセス▽障害者施策の予算確保に向けた課題―の4テーマについて議論した。
 所得保障では、障害者基礎年金などの給付水準を引き上げる場合の根拠や、無年金の障害者の問題などが取り上げられた。
 障害者施策の予算確保に向けた課題については、日本の障害者関係の公的支出の対GDP比がOECD(経済協力開発機構)諸国に比べて低いことが指摘されたほか、障害者施策に財政を投入する意味については、その国の文化度や成熟度に関係してくるといった指摘や、障害者サービスなど関連する雇用が拡大するほか、家族も介護から解放されて働けるようになるのではといった意見もあった。


【4月12日21時48分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000019-cbn-soci
 
   
Posted at 10:04/ この記事のURL
住宅を全焼、1人軽傷/川崎 / 2010年04月13日(火)
 12日午後6時45分ごろ、川崎市川崎区小田2丁目、会社員(55)方から出火、木造2階建て住宅約100平方メートルを全焼した。会社員の母(82)が煙を吸い、軽傷。

 川崎署で出火原因を調べている。近くの住民が119番通報した。

【4月13日0時15分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000002-kana-l14
 
   
Posted at 10:03/ この記事のURL
フルイヤー、mixi携帯アプリ「地球の歩き方旅トモ診断」開発 / 2010年04月13日(火)
 モバイルメディアの企画・開発・運営を行う株式会社フルイヤーは12日、海外旅行をテーマにした自己診断と友人との相性診断ができるmixiアプリモバイル「地球の歩き方 旅トモ診断」を開発、株式会社地球の歩き方T&Eに提供したと表明した。

 携帯電話のみのアクセスを可能とする「地球の歩き方 旅トモ診断」は、海外旅行先での交流度を診断する「現地交流度」や、海外旅行での計画性を診断する「行き当たりばったり度」、海外旅行での神経質具合を診断する「旅の神経質度」診断など、3つの診断から構成された自己及び相性診断のアプリケーション。また、診断結果を元にユーザー同士の相性診断も行い、「ハラハラする旅」や「計画崩壊な旅」など、相性を旅に置き換え診断する。

 同社は今後、ソーシャルアプリの分野において自社展開だけでなく、株式会社ディー・エヌ・エーが提供する携帯総合ポータルサイト「モバゲータウン」の「モバゲーオープンプラットフォーム」など、他社へのアプリ提供や参入支援、クラウドコンピューティングの導入支援を積極的に行う。(編集担当:金田知子)

【4月12日11時12分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000022-scn-sci
 
   
Posted at 10:03/ この記事のURL
MapFan for iPhone 発売…オフライン型ナビゲーション / 2010年04月13日(火)
インクリメントPは12日、同社が運営する地図・ナビゲーションサービス「MapFan」の『iPhone』向けアプリケーションソフト「MapFan for iPhone」をApp Storeで公開、同日より販売を開始した。

画像3枚:MapFan for iPhone検索画面

MapFan for iPhoneは、オフライン型の地図ナビゲーションで、地図の閲覧の際には通信環境を必要としない。そのため、通信が圏外の場所でもGPSを利用した現在地確認や、地図スクロール、縮尺変更をすることができる。操作性についても、ピンチイン/アウトでの縮尺変更や、地図上の文字はそのままに指1本で地図画像を操作することが可能となっている。

ルートの検索結果では、「高速(有料)道路優先」「一般道優先」「簡易歩行者」の3種類が設けられ、iPhoneでは、「高速(有料)道路優先」「一般道優先」で音声でルート案内をしてくれる。

また、MapFan for iPhoneには「TVスポット」機能が搭載されており、テレビで紹介された店舗や施設を簡単に検索することができる。

MapFan for iPhoneは、OSバージョン3.0以降の iPhone3G、iPhone3GS、iPod touchに対応。価格は2300円となっている。

《レスポンス 佐々木誠》

【4月12日16時10分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000009-rps-sci
 
   
Posted at 10:02/ この記事のURL
「無印良品」でそろえる、新生活対応のこだわり文具10選 / 2010年04月13日(火)
 会社も学校も、いよいよ新しい年度がスタートした。仕事や学業に心機一転取り組むために、身の回りの小物類もお気に入りをチョイスしたいところ。

【拡大画像や各文具の紹介画像】

 今回は、無印良品で販売されている文具の中から、新生活での利用にぴったりな、機能や用途に独自のこだわりをもつ文具10個をセレクトしてみた。【kizuki】

●ワイシャツの胸ポケットに入れて携帯できる「ダブルリングメモ」

 「ビジネスパーソンたるもの、いつでもどこでもメモを携帯すべき」とは言うものの、ついうっかり忘れてしまいがち。このメモ帳ならスーツやワイシャツの胸ポケットにすっぽりと納まるので、常時持ち歩くにはうってつけ。普段使っている手帳を忘れた場合の予備としても重宝する。
 
●全長30センチながら二つ折りにしてペン立てにたてられる「ダブル定規」

 利用頻度はそれほど高くないものの、身近にないとなにかと不便なのが定規だ。二つ折りになったこの定規は伸ばすと30センチになるため、A4用紙の長辺(297ミリ)を横断する線を引ける。引き出しの中やペン立てなど収納場所を選ばないのもメリット。簡易な分度器機能もついており重宝する。
 
●フラットに変形することで底の浅い引き出しにもしまえる「携帯用ステープラー」

 引き出しの中で収まりが悪い文房具の筆頭に挙げられるのがステープラー。コンパクトな本体をもつこの製品は、内側の金具をスライドさせることで完全にフラットな状態にたためるため、底の浅い引き出しにも問題なく収まる。針は一般的な10号針が利用可能。
 
●刃先が内側に収まって持ち運びにも便利な「テープディスペンサー」

 卓上に置くほどでもないツールはなるべくコンパクトに収納したいもの。このテープディスペンサーは刃先が内側に折りたたまれるので、引き出しの中に片付けるのはもちろん、バッグに入れて持ち運ぶのにも便利。テープは別売なのでメンディングテープと入れ替えて使用してもよいだろう。
 
●見た目はフリスク、引き出しの中で収まりがよい「修正テープ」

 書類作成はPCで行うのが一般的になったとはいえ、まだまだ利用頻度が高いのが修正テープだ。本製品はスクエア形状でフリスクサイズのコンパクトな本体をもち、さらに修正テープの先端部分が収納できるので引き出しの中でも収まりがよい。

●細部消しに最適、持ち運びにも便利な「コンパクトスティック消しゴム」

 新規に消しゴムを買う場合、細かいところも消しやすい形状の製品をチョイスしておくとあとあと便利だ。この製品は先端部分をねじることで円柱状の消しゴムがスライドして出てくる仕組みになっているため、使いたいだけ出して細かいところを消すのに便利。ストラップホールもついているので携帯も容易だ。

●図版の上から貼って注釈を書き込める透明な付せん紙

 ユーザーの声をもとに作られたというこのハガキ大の付せんは、半透明タイプで貼った上からでもページの内容が読み取れるのが特徴。学習用途はもちろんのこと、地図の上に貼ってスポット情報を書き込んだり、印刷物の校正を行う場合にも役立ちそうだ。サイズは140×95ミリ、20枚入り。
 
●そのほかいろいろ、付せん紙のバリエーション

 無印良品ではほかにもユニークな付せん紙を多くラインアップしている。透明タイプの5色の付せん紙はもちろん、幅およそ1センチの極小タイプ、さらに見出しに使えるインデックスタイプとバリエーションは豊富だ。用途に合ったタイプをチョイスするとよいだろう。  

【4月12日13時40分配信 誠 Biz.ID
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000016-zdn_b-sci
 
   
Posted at 10:01/ この記事のURL
ちょっと考えてしまう質問を淡々と紹介「Thought Questions」 / 2010年04月13日(火)
「あなたが他の人と絶対的に違うのはどんなところだろう?」「生まれたばかりの赤ちゃんにたった一つだけアドバイスできるならどうする?」

こうしたちょっと考えてしまう質問を淡々と紹介しているのが Thought Questions だ。

また質問にあわせてイメージをふくらませてくれる素敵な写真があわせて紹介されているのもポイントが高い。

脳は質問をされるとそれを拒否することはできない(答える答えないは別として頭はそれについて考え始めてしまう)。

良い質問は脳を活性化してくれる。質の高い質問に日々触れるためにはこうしたサイトを使うのもいいだろう。
(記事提供 : 百式)

Thought Questions:
http://thoughtquestions.com/

記事提供:百式  

【4月13日9時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000000-inet-inet
 
   
Posted at 10:00/ この記事のURL
今年もやります!青木功などがチャリティトーナメントを開催! / 2010年04月13日(火)
昨年、青木功やトランペット奏者の日野皓正などが発起人となって開催された「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」が、今年も5月7日(土)、8日(日)の2日間、千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部で開催されることになった。

【関連リンク】 人気選手を続々アップ! 画像満載のフォトギャラリーはこちら

トーナメントで活躍する男子プロ32名と著名人28名、さらに一般のアマチュアが加わり128名で2日間のトーナメント競技が開催される。プロは優勝賞金500万円など賞金総額2,500万円の賞金をかけて真剣に戦い、その10%が「千葉県こども病院」「公益信託・日本白血病研究基金」「財団法人・がんの子どもを守る会」に寄付されることになっている。

都内で開催された記者会見には、青木、日野に加え、今大会から実行委員に加わった王貞治なども出席。それぞれに大会への思い入れなどを語った。青木は実際にこども病院に訪れ、多くの子どもが難病で苦しんでいる姿を目にした。「われわれに出来ることは、まだ充分ではないが、このイベントに関わる皆さんのお力を借りて、チャリティを広めていきたい。協力お願いします」と真剣な眼差しで語りかける。

また、前回はプレーヤーとして参加し、今回から主催者としても加わる王は「まだ2回目の開催で大きなものは集められないが、微力ながらも実行委員として活動し大会を盛り上げたい」と豊富を語る。さらに日野も「王さんに加わっていただけるのは、とても力強い。日本はチャリティの意識がまだまだなので、今後もゴルファーに限らずジャズ界でも自発的にチャリティを行ってもらえるよう働きかけたい」と訴えた。

今大会には、石川遼も昨年に続き参加を表明している。ギャラリーとして会場で観戦することもできる。当日は参加選手たちの真剣なプレーを見て、チャリティグッズの購入などを行い、チャリティ活動に貢献することも可能だ。大会の模様は5月9日(日)16:00から17:25にテレビ朝日系列24局全国ネットで放映される予定。

【関連リンク】
最新・人気クラブを徹底分析!
スライスを秒殺!憧れのドローへ
まっすぐ狙うのがゴルフじゃない 4月12日18時0分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000006-gdo-golf
 
   
Posted at 09:59/ この記事のURL
経営学部卒22歳Fカップ・北谷ゆりがグラビアで不況対策「年齢高めの男性にもっと元気になっていただきたい」 / 2010年04月13日(火)
 グラビアタレントの北谷ゆりが、最新DVD『秘蜜』の発売記念イベントを11日、秋葉原ソフマップアミューズメント館で開催した。

白い肌の胸を強調した北谷の写真。セクシーな全身写真

 2nd DVD『秘蜜』は、昨年の12月にバリで撮影。北谷ゆり演じるキャビンアテンダントが休日を彼氏と一緒に過ごすという設定だ。
「バリのあるコテージで待ち合わせて、彼と一日一緒に過ごすんです。朝は海から夜はコテージのベッドの横まで、密着した感じの内容です。キャビンアテンダントのコスチュームが新鮮で、ラストチャプターで制服から水着になっていくシーンはみどころです」

 透き通るような白い肌と、89センチFカップが魅力の北谷ゆり。グラビア活動はまだ1年の新人だ。
「胸は昔はもうちょっと大きかったんですけど、グラビアのために身体を全体に絞りました。今22歳で、今年で大学を卒業したばかり。まだグラビア活動は1年ぐらいなんですけど、これから重点的にやってみたいと思っています」

 大学では経営学部で学び、「すごく難しくて、てんてこまいでした」と振り返る北谷。「日本の不況はグラビアで何とかしたい(笑)」と冗談めかして語った。

「私自身もう10代ではないので、年齢層が高めの男性に、社会でもうひとふんばり頑張っていただきたい方々に、もっと元気を出していただけるような作品を出していけたらな、と思っています」

【関連】
癒しの妹系グラドル期待の新人・松井ありさが水着DVDデビュー! ぎこちなさと恥じらいが新鮮! (10年04月11日)
「セクシーすぎる声優」が最後のグラビアイベント開催! そして歌手デビューを大発表 (10年04月04日)
何万人にめくられた? “スカートめくりアプリ”でダントツ人気の美女・黒澤ゆりかが初イメージに挑戦! (10年04月03日)
オタクグラドル・浜田由梨、下心まるだしで秋葉原バイトを希望 (10年03月30日)
17歳の高校生桃乳グラドル・成沢みなみ「胸が大きくていいことはありません!」 (10年03月30日) 4月13日6時0分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000034-devi-ent
 
   
Posted at 09:58/ この記事のURL
芥川賞作家がサッカー批判? ファン刺激、ネットで熱い論戦 / 2010年04月13日(火)
 サッカーを「乱暴で無精なスポーツ」などと芥川賞作家が新聞コラムで書いたことが、波紋を呼んでいる。野球を持ち上げるため、半ば冗談で書いたようだ。しかし、サッカーファンらを刺激し、ネット上で熱い論戦が繰り返されている。

 野球ファンとサッカーファンは、お互いを話題にするのが好きらしい。2ちゃんねるを中心に、野球をダシにしてサッカーなどを叩くのが「焼き豚」。対して、サッカーをダシにして野球などを叩くのが「サカ豚」あるいは「酒豚」と呼ばれている。

■サッカーを「乱暴で無精なスポーツ」

 この両ファンを刺激したのが、芥川賞作家の辻原登さん(64)が毎日新聞に書いたコラムだ。

 2010年4月11日付朝刊の「今週の本棚」で、「週刊ベースボール」を読んだ感想をつづったものだ。そこで、辻原さんは、好きな野球と比較して、サッカーについて、次のように書いている。

  「蹴球(サッカー)ほど乱暴で不精なスポーツがあるだろうか。考えてもご覧なさい。手を使わず、足で蹴(け)るだけのスポーツなんて!」

 そして、「その対極に野球はある」というのだ。

 これ以上、野球とサッカーを比較した部分はないが、2ちゃんねるやブログでは、このコラムをネタに「焼き豚」対「サカ豚」が蒸し返している。

 コラムに批判的な声としては、2ちゃんでは、こんな書き込みが。「焼き豚のイタさは異常」「乱闘とか報復死球とか野球の方が余程乱暴だと思うのだが…」「野球は世界の中ではマイナーなスポーツw」。

 一方、コラムに味方する声もある。「サカ豚悔しいの?」「アホーターやフーリガンの暴力的なイメージもマイナスだな」「世界で注目されてなくても将棋の羽生は偉大だろ」といったものだ。

 これに対し、辻原さんは、取材に対し、「ネット上では、発言などはまったくしていませんので、ネットメディアの取材には答えられません」とだけコメントしている。

■比較したのは半ば冗談?

 辻原登さんのコラムでは、野球とサッカーを比較した後に、週刊ベースボールを読んだ感想が書かれている。そこで辻原さんは、元西鉄選手の豊田泰光さんのコラムを取り上げ、その中からグラブトス、バックトスの練習のため左手のキャッチボールを繰り返したエピソードを紹介した。

 コラムの真意は不明だが、野球には、手を器用に使う面白さがあると言いたかったのだろうか。サッカーと比較したのは半ば冗談らしく、それ以外の他意はないのかもしれない。

 野球ファンとサッカーファンは、機会あるごとに、お互いを話題にしている。

 例えば、週刊プレイボーイが2010年1月18、25日号で、ドイツリーグで活躍中の長谷部誠選手のインタビューを載せたときだ。長谷部選手が、チームメイトから「野球って何?」と言われたエピソードを紹介すると、2ちゃんのスレッドでは、「焼き豚」対「サカ豚」のバトルが盛り上がった。このスレは、15以上にまで伸びている。

 こうまでバトルが続く背景には、世代間の代理戦争という面もあるようだ。日本では、ポピュラーになるのは野球が早く、サッカーは比較的最近だ。コラムを書いた60代の辻原さんは、長嶋・王がいたプロ野球の黄金期を体験しているだけに、よけい思い入れが強いのだろう。

 今回コラムが話題になったことについて、毎日新聞社の社長室広報担当は、「悪意はなかったにしろ、サッカーファンに誤解される表現だったことを、ご理解いただきたく存じます」とコメントしている。


■4月12日19時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000004-jct-ent
 
   
Posted at 09:56/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!