英語 発音 アクセント

December 15 [Thu], 2011, 8:01



英語はなんとか聞き取れるようになったものの、発音がまるで上達できずにいたとしても、
短期間のうちに、ネイティブに聞き返されることがなくなるほどのきれいな発音が身につく方法がこちら








あなたも、↓の中に思い当たることがあるかもしれませんが、







■言いたいことが一度で伝わらない

■英語が話せないがために、相手に気を使わせてしまう

■発音を習っているがしっくりこない

■英会話のできる日本人をうらやましく思ってしまう






ネイティブ英語の母音と子音の発音をするための基本となる4つの口の形を身に着け、

日本人の発音矯正に特化した「7つの秘訣」を実践していけば、1か月くらいで、

↓のようになることができます。








■ビジネス英語が使えるようになる

■正確な発音ができるようになる

■自分の英語力に自信がつく

■ネイティブしかないグループに参加して自信を持って英語が話せる











英語は、訓練をすれば誰だって身に着けられるもので、本来ならば学力や語学の才能に左右される能力ではありません。


しかし、人によって習得にばらつきが出てしまうのは、英語の学習法の方に問題があり、

人間が言語を覚える自然なプロセスにしたがって覚えていけば、ストレスを感じることなく、英語の発音が身についていきます。






スコット先生の発音大学DVDは、

日本語にはない発音がなんであるか熟知しているスコットペリーによる、

日本人の弱点を知り尽くした発音矯正マニュアルです。


スコットペリーさんは、ちなみに、これまでに2000人を超える日本人をバイリンガルへと導いてきた実績のある人で、

現在では、芸能人の中村雅俊さん、竹下恵子さん、中村獅童さんをはじめ、

大企業からもレッスン依頼が殺到している人気ぶりで、一般人の私たちでは、彼のレッスンを直接受けるのが難しい状態となっています。


ちなみに、女優の柴咲コウさんのハリウッド進出については、スコット先生が発音トレーニングをしていて、

厳しい英会話力を求められるハリウッドでも通用する英会話力を、短期間で伸ばしていくことができます。
スコット先生の詳細な実績やプロフィール情報はこちら







スコット先生の発音大学DVDでは、

日本語には存在しない音をどのように出していくのかを、非常に具体的に解説してくれています。


実践内容に難しいことはありませんが、最初は慣れない口の動きや舌の動かし方をするため、少し口の周りが疲れた感じを受けますが、

こうした訓練を積み重ねていくことによって、今まで同じ音にしか聞こえなかった音が、きちんと聞き分けられると同時に、

自分でも、LとRなどの難しい発音の違いもしっかりと区別していえるようになります。



詳細なレッスン内容については、こちらに具体的な説明がありますので、

ここではいくつかポイントを紹介すると、↓のような内容となっています。








■唇を上げたまま英語を話す方法

■横隔膜を使って母音にリズムをつける練習

■一息で英文を言えるようになるための息の使い方

■ナチュラルスピードで英語を話せるようになるための練習















スコットペリーさんのホームページには、スコット先生の発音大学DVDで実際に発音力が見違えるようにアップした人たちの体験談が紹介されています。






今までやっていた発音の勉強が、全て間違ったものであることがよくわかりました。

目から鱗が落ちるという体験を何度もしています。

自分が発音をしっかりできるようになると、誰かがしゃべっている音が聞き取れるようになります。

さまざまなアプローチで発音の向上を目指すレッスンはとても楽しい








彼らの声にあるように、

DVDを聞きながら練習するのは1日15分程度で、あとは隙間時間をうまく使って、自分で個人レッスンをしていくことが、

上達を早めるポイントになります。



あなたも、英語特有の発音をするための具体的なテクニックをしり、日本人が挫折しやすいポイントをあらかじめ知っておくと、

自分で実感できるくらいのスピードで発音がきれいになっていきます。








ネイティブと早口で英会話ができるようになるスコットペリーのスコット先生の発音大学DVDを試してみるにはこちら















スタイルエクサ+K骨盤エクササイズ
モテる男話し方
速読
草花木果 透肌

P R