韓国大学家政学科のキム・ユニ(ユナ)にラブレイン DVD

December 12 [Thu], 2013, 10:54
一目惚れの韓国大学美術学科のソ・イナ(チャン・グンソク)。

音楽喫茶で歌うギター3人組のキム・チャンモ(ソ・イングク)。人気DJのイ・ドンウク(キム・シフ)。

ある日、窓からベンチに座るユニに一目惚れ、スケッチを始めるイナ。目を離した瞬間、見失い捜すイナはユニとぶつかり、荷物を落としてしまう。

一緒に本を拾い、ユニだと気がつくが何もいえない。ラブレイン DVDユニが去ってから、イナは1冊のノートを見つける。

下宿に戻り、ユニの日記を見て両親がいないこと。映画「ある愛の詩」の台詞が書いてあるのを読むイナ。

「”愛とは詫びないこと” 両親が好きだった映画の台詞・・私にはまだ、よくわからない」と、ユニの日記。

翌日、ユニからノートを見なかったか聞かれるイナだが、日記の事は言いそびれてしまう。

イナが一目惚れ・・と、聞いて驚くペク・ヘジョン(ソン・ウンソ)。

ユニの日記を一晩中、読み続けるイナ。「彼女を・・もっと知りたくなった。」

友人から、イナと知り合いかと聞かれ、知り合いではないと答えるユニ。

音楽喫茶のギター3人組、DJのドンウクのあだ名はカサノバ、病院の息子。

キム・チャンモのあだ名は寄生虫、地方の貧乏な家の出身。歌う姿が良い。

ソ・イナは神秘的で、カリスマ性のある美大生。展覧会で入賞するほどの実力。3人の話を聞くユニ。

雨の日、傘がないユニを見て、慌てて捜して傘を差し出すイナ。

一緒に帰るイナに、「星の王子様」の作家の詩に「”愛は幸せと悲しみという2つの顔がある”・・・愛と雨はにてますね。」と、言うユニ。