日本ドラマ 最高の離婚

October 29 [Tue], 2013, 12:48
最高の離婚DVD 格安その帰りにはどこかで買い物をしてスタスタと素早く歩く。
どうやら橋の歩道橋の端っこを通るのが、日課のようだ。
で、帰宅してみれば、何とも騒々しい。
心落ち着く場所はゼロ。
ガヤガヤと何をやっているのかと思ったら、同窓会の後、
妻の結夏(尾野真千子)とその友人たちが集まっているわけですが、
いやあ、土産にもらって楽しみにしていた「萩の月」を物の見事に食われている。
最高の離婚 DVD
その光景と、部屋の散らかりっぷりを見ると、
アヒルが部屋の中をガー、ガー言いながら走り回っているようなもんである。
「俺の萩の月を食べたとか、食べてないとか、そういう細かいことを言ってるんじゃない」
いえ、言っているんですよ最高の離婚
怒っているのか、笑っているのか、はっきりしたらと言われれば、
「怒ってることは怒っているけど、その中の複雑な割り振りの中では、
必ずしも怒っているわけじゃない・・・・」
もはや意味が分からない。噛みそうなセリフを噛み砕いて話す瑛 太。
さて、このどうしようもない妻と几帳面な夫・光生(瑛 太)のやり取りを、
まるでバラエティ番組のドッキリ仕掛けみたく、
天井に近い定点カメラからの盗撮のようなアングルで、夫婦のやり取りを撮影。
言った、言わない、聞いた、聞いてないのとめどない論争を、
細切れにして映してくれるあたり、国内テレビDVD
非常に面白いなあと思った。
で、尾野ちゃんが、これまた『カーネーション』の時のように、
実に溌剌としていて、爽快感さえ感じさせ、ダラダラしているのですが、
最高の離婚 DVD
口が立つだけに、これは二人のコンビネーションが乗ってきたら、
かなり夫婦漫才的に変貌するかもしれないなあとも感じた。
ただ瑛 太くんは、最高の離婚DVDスイッチオフになると、怖いくらいに無口になりますので、
その辺、関西人の尾野ちゃんは「へんてこりんやなあ」と思っているに違いない。
さあ、俳優の素の姿も、また役上の二人の設定も、実にアンバランスなだけに、
それがかえって面白いものを生み出してくれそうだ。
とうとう光生は結婚したことを間違いなんじゃないのと言い出し、
そんな夫の目の前で、結夏は見せつけるように、「萩の月」を食らう。
こうなったら、もう我慢できない日本ドラマ dvd
すぐさま目黒区役所に電話して、今すぐ離婚したいんですけど、どうしたらいいのか?と聞く。
〜なんですか、そうなんですか・・・・とやはり、脚本の坂元さんの色は濃い。
最高の離婚 DVD
で、離婚届をネットからダウンロードして、妻の目の前で署名・捺印するものの、
妻は大あくびして、そこから書き始めるわけですが、
まあ、適当な女ですので、すぐに書き損じたりして、何度も、何度もプリントアウト。
ついにはプリンターが調子悪くなって、出てこない。
購入リンク: 最高の離婚-www.dvdoutlets.jp/goods-804-[DVD]+最高の離婚.html
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dvdnioew/index1_0.rdf