放送開始「応急男女」チェ・ジニョク&ソン・ジヒョ、救急室で再会した元夫婦“悪縁の始まり”

January 25 [Sat], 2014, 15:31
360se_picture (6)


ドラマ「応急男女」のチェ・ジニョクとソン・ジヒョが恋人から夫婦に、そして結局離婚して他人よりひどい悪縁に化してしまう過程が描かれた。

24日、「応答せよ1994」の後続として初放送されたtvN「応急男女」(脚本:チェ・ユンジョン、演出:キム・チョルギュ)でオ・チャンミン(チェ・ジニョク)とオ・ジニ(ソン・ジヒョ)は世間知らずの大学時代に恋に落ちて結婚し、結局現実の壁にぶつかって1年で離婚届を出して他人になった。

多くのロマンチックコメディーが恋愛の終着点である結婚をすることでハッピーエンドを迎え、放送を終了することとは違って、この日「応急男女」は結婚して離婚をした2人が6年後再び会う奇妙なロマンスを予告しており、好奇心を高めている。

2人は燃えるように恋に落ち、甘いキスで結婚し夫婦になったが、その後は厳しかった。医大生だったオ・チャンミンは実家からの援助が絶たれ、医大を辞めて製薬会社に就職して薬を売るために営業しなければならない現実に直面した。

360se_picture (7)

結局彼は医大の後輩に頭を下げなければならず、病院長の接待のために無理やり笑いながら酒を飲み、歌を歌ってダンスまで披露した。さらに夫婦の関係はますます信頼が崩れてしまい、結局離婚まで至った。

離婚後、二度と会えそうになかった2人は友だちの結婚式で祝歌と演奏者として会う。それだけでなくある病院の救急室のインターンとして偶然に再会した。悪縁の始まりだった。

燃えるような恋と地獄のような離婚を短期間で経験した2人が、救急室で終始もめ合う中で、心の奥に残っていた恋の芽が再び満開することになるのか、計19話を通じて描かれる見通しだ。

「応急男女」は6年前に離婚して敵になった夫婦が、病院の救急室でインターンとして再会して繰り広げられる話を描いたラブコメディである。主人公オ・ジニとオ・チャンミンは二度と出会えないような特別な縁で結婚したが、結婚後はもう会いたくない悪縁に急変し、離婚した夫婦だ。毎週金・土の午後8時40分から韓国で放送される。

  女優ソン・ジヒョの韓国ドラマ:
2006年「朱蒙 チュモン
2006年「宮(クン)Love in Palace BOX

1116-1247-large_副本

俳優チェ・ジニョクの韓国ドラマ:
2013年「相続者たち
2013年「九家の書」

1345-1480-large_副本