会いたいDVD(ポゴシプタ:보고싶다)10話

December 11 [Wed], 2013, 12:40
では、あらすじを少々。


スヨンの乗る車に涙を浮かべ「そうでしょ?」と言いながら近づく母。会いたい DVD チョンウにはシラを切通しているスヨンも母にはそんなことはできない。一旦車に載せ家へと帰る。


美しく成長し良い家に住んで、今は苦労をしてなさそうに見える娘に、よく勉強したのだろうと言う。その全ては自分がスヨンに与えてあげる事ができなかったものだ。


14年間連絡もしなかった悪い娘に優しい言葉をかける母に対してスヨンは昔のように「ゴメンナサイ」を連呼する。


母はお前が何を間違ったというの?と、スヨンのせいではないと言いながら号泣する。


続けてスヨンは「お母さん、私は行かない。イ・スヨンに戻るのはイヤ」と言う。母はスヨンがスヨン出会った時に起きた不幸をすべてわかっている。だからその言葉に同意して、「私は何も見なかった。私の娘スヨンは死んだ。来なくていい。」と、娘の幸せを願いすべての過去を封印する。



靴を履くのも忘れて帰るスヨンの母。しばらく歩き、会いたいDVDチョンウのことを思い出す。14年間探し続けたスヨンを思うチョンウにはスヨンのことを言えないからだ。スヨンは母が靴を忘れていることに気が付き急いで追う。



靴を返すために昔住んでいた家の近くのあの坂道を歩くスヨン。向こうからチョンウが走ってきて、韓国ドラマ 会いたい DVD点滅する電灯の前で停まる。そして電灯に向かって「お前がちらつくから気味悪がってスヨンが来れないじゃないか」と、独り言をいう。そんなチョンウを隠れてみているスヨン。



シーソーで遊ぶチョンウを見つめるスヨン。自分もその場でバランスを取る。チョンウは滑り台に上る。その時、午後7時のアラームが鳴る。スヨンの携帯にもチョンウがセットしておいた。曲は「魔法の城」だ。



スヨンの携帯のディスプレーにはメッセージが映し出される。「憎んでもいいから一日に一分だけボクのことを考えてくれないかな?」と。そしてチョンウは「魔法の城」を歌い出す。チョンウはスヨンの姿を見る。ついに自分から近づいてくれた。チョンウはそれだけで満足だった。



その後、屋台で焼酎を飲みながら靴を直しているスヨン。車の中から見守るヘリ(ハリー)。チョンウも影から見守っている。そして、またいい記憶を作ればいいと、嫌な記憶を消す仕草をする。それを見たヘリは、この仕草のオリジナルがチョンウのものであることに気づく。ヘリの嫉妬心に火がつく。



帰ってきたスヨンにヘリはあれだけ嫌がっていた屋台に一緒に行くという。お前にはオレしかいないと。


今回の事件の犯人の写真が上がった。ジョイはファッションデザイナーの感覚から、会いたいDVD服装や歩く姿は少し年配の女性だと助言する。チュ刑事はジョイが犯人ではないという。ジョイはなぜかと聞く。チュ刑事は控訴しないでといい「ジョイさんはグラマーじゃないですか!」と、犯人とは体型が違うことを指摘した。


江南署ではドライアイスが注文されたパソコンがチョンウのものであることがわかる。そして、その間、監視カメラが作動していなかった。周辺のカメラから割り出し、何人かの参考人が上がる。


ヘリはスヨンを連れて新しい顧客の家へ会食に行く。そこはハン・テジュンの家だった。安い韓国ドラマDVD食事中も舌戦が繰り広げられる。


その後、テジュンはヘリの足のことを指摘する。ヘリは「会長がこの様にしたんじゃないですか!」と、本当のことを言うが、自転車でぶつかりそうになった時のことだと付け足す。もちろん、ハン・テジュンはヘリがカン・ヒョンジュンであることには気が付かない。


購入リンク:紳士の品格 DVDコーヒープリンス1号店 DVDDr.JIN DVD
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:韓国ドラマ会いたい DVD
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dvdaitaidvd/index1_0.rdf