ひげの処理だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

June 04 [Sat], 2016, 10:51
上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。

長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、言い出しにくい感じがしたので、とりあえず自分だけで、タイミング療法に取り組みました。



月に2回通院しても6000円弱で収まるため半年通いましたが、それでも妊娠に至らず、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。

私の場合はそれが良かったのでしょう。
全部飲み切らないうちに、下の子ができました。

費用や時間で悩んでいたのが嘘みたいです。
不妊の要因になるものといえば、排卵が上手にいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった女性の方での問題と、造精機能や性機能の低下ないし障害があるといった男性側に原因があることとが考えられます。しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決し立ところで不妊が治るかというとそれは疑問です。

しっかりと不妊に対策を講じようと思ったら、男性、女性、両方が早めに検査をうけると解決への糸口となるでしょう。


葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できるのですが、妊娠が発覚してからご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。



それと同時に、一体いつまで葉酸を摂取するべきなのか、といった疑問もよく耳にします。
胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも問題ありません。とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決して沿うではありません。
葉酸は体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもありますから、葉酸の摂取を続けることで毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをおすすめします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kotarou
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/duyevaesgaetbt/index1_0.rdf